バトルスピリッツ │ デッキ紹介 │ キョウ【血晶】

こんにちは、キョウ(@kyo82bs)です。

今回は5/28発売「ファーストパートナー」で追加された「血晶」を紹介していこうと思います。
「相棒騎士バット」の効果でカウントを確実に増やすために「血晶」のカードのみで組みました。

契約編を存分に感じれるデッキになっているので、ぜひ参考にしてみてください。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾のバナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-bs.jp/)

デッキリスト

デッキリスト
ジェリーム》×3
相棒騎士バット》×3
デモンズスカル》×3
ノロイリカ》×3
叡智の白蛇アデル・ブラスカ》×2
血盟十三候フォールンハイド》×3
魔候騎士ランペルード》×2
骸皇ドヴォルザック》×3
黒紫騎士シュバル・バット》×3
黒煙竜フォグニール》×3
捻じれた古大樹》×3
マルグゥル礼拝堂跡》×3
デスリザレクション》×3
ノワールシュート》×3

■採用カードの解説

■《ジェリーム

0コストの「血晶」で、2コアシュートできるミラージュ効果持ちとかなり優秀なカードです。
雑に0コストのアタッカーとして使ってもいいですし、セットして相手の面を取りに行ったり、相手の横展開を抑えさせたりとかなり器用に使えるカードだと思います。

コアが余ったら2個でレベル2になり、破壊時にミラージュ効果のコアシュートが使えます。

■《相棒騎士バット

このデッキの核となるカードで、1コスト1軽減ととても軽い契約スピリットです。
このカードの効果を強く使うためにデッキの中を「血晶」で固める必要がありますが、魂状態でも効果が出続けるので使いやすいです。

召喚/アタック時効果で自身もデッキを破棄することが出来るところも優秀です。
契約できるので1枚でもよかったんですが、デッキ全体の速度を速くするために3枚採用しました。

■《デモンズスカル

3枚破棄してトラッシュの「血契約」を回収できます。
血盟十三候フォールンハイド》や《黒紫騎士シュバル・バット》などの強力なカードが回収対象なのでどのタイミングで引いても強いカードです。

3コア必要ですがアタック時効果はミラージュがセットしていない時にトラッシュの「血晶」を持つミラージュをセットできるので便利です。

■《ノロイリカ

「血晶」だけで組んでいるのでこのデッキでは召喚時確定で2ドローできます。
4コスト2軽減で2ドローできるのはかなり強く、デッキも破棄するので《相棒騎士バット》でカウントも進めれます。

3コア必要ですがレベル2からはアタック時効果でデッキを破棄しつつ、コア2個以下のスピリットを破壊できるので序盤は場にいるだけで圧力を与えてくれます。

■《叡智の白蛇アデル・ブラスカ

召喚時効果で2コアシュートと3コスト以下の創界神を破壊できます。
導きの少女ヴィーナ》や《創界神アマテラス》などを破壊できるのは強いです。

アタック時効果はトラッシュの4コスト以下を1コストで召喚できるので《デモンズスカル》や《ノロイリカ》などを召喚してアドバンテージを稼ぐことができます。

■《血盟十三候フォールンハイド

カウント3以上から煌臨できる契約煌臨のカードです。
カウント4以上になるとソウルコアを使わなくても煌臨できます。

召喚/煌臨時効果で無色になり3コアシュートできるので防御札として使ったり、攻めで使ったりと器用に使えます。

カウント5以上になるとネクサスの維持コアを増やすことができるのでネクサスを足場としたデッキにも強く使うことができます。

■《魔候騎士ランペルード

召喚時バーストでコア3個以下のスピリット3体を破壊できます。
コアの少ない序盤は強く使えますが、中盤以降は「血晶」のバーストが1種類しかないためケアされやすく強く使えなくなっていくので2枚にしました。

■《骸皇ドヴォルザック

カウントが4以上からミラージュ効果でトラッシュからコスト4以下の「血晶」を踏み倒して召喚することができます。
自分のアタックステップなので攻めにしか使えませんが毎ターン展開してくれるのは強いです。

終盤は場に出してアタック時効果でブロッカーを退かしつつダブルシンボルでライフを削ってくれるアタッカーとしても使えます。

■《黒紫騎士シュバル・バット

カウント5以上から煌臨できるメインアタッカーです。
煌臨/アタック時効果で展開トラッシュから「血晶」を召喚することができます。
横展開しつつオーバーカウントでスピリット/リザーブのコアを3コアトラッシュに送ることができるので相手はコアを使いにくく圧力があります。

デッキを出来るだけ低コストで固めているのでカウント5でも煌臨した時から横展開していけるのでカウントが溜まり次第降臨していきましょう。

■《黒煙竜フォグニール

メインステップに手札から破棄することでデッキを3枚まで破棄することができます。
手札から破棄するだけでいいので0コアで《相棒騎士バット》の効果でカウントを増やすことができます。

黒紫騎士シュバル・バット》との相性がとてもいいカードで、効果で召喚してリザーブに置いたコアをそのままこのカードの召喚時効果でトラッシュに送ることができます。
そして契約煌臨持ちのシンボルを3つにしてくれるのでそのまま打点の強化もしてくれます。

■《捻じれた古大樹

カウントが増えるたびコアシュートできるミラージュと、フラッシュにデッキ破棄してコア1個以下のスピリットを破壊できるネクサス効果を持っています。

カウントが1ターンで何個も増えるこのデッキでは1コアシュートも馬鹿にできず数個しか乗ってないスピリットはこのカードの効果だけで消滅させることも可能です。
ジェリーム》などによって相手ターン中にデッキを破棄した場合にも反応してくれるので防御にも使えます。

ネクサスの時の効果は破壊できるスピリットがいなくてもフラッシュでデッキ破棄をすることができます。
フラッシュでただカウントを増やすことができるのは優秀です。

■《マルグゥル礼拝堂跡

「血晶」だけで組んでいるので配置時に2ドローしてくれるネクサスです。
相棒騎士バット》でカウントも進めてくれるのでかなり強いです。
レベル2からはスピリットのアタックステップを終了させない効果で《選ばれし探索者アレックス》や《氷刃血解/ミブロック・バラガン・オリジン》を止めてくれます。
1コアでレベルが上がるところも優秀です。

■《デスリザレクション

コスト3以下のスピリットをトラッシュから召喚できるマジックで、攻めにも守りにも使うことができます。

カウント3につき出せるカードのコストが上がっていくので終盤では低コストでコストの重いカードを出せるようになります。
器用に使えるのでかなり便利なカードです。

■《ノワールシュート

このデッキの防御札でカウント5以上で4コストになります。
「血晶」だけで組んでいるのでこのデッキでは4コアシュート確定です。

コアシュートできる範囲がスピリット1体からではなくフィールドのコアどこでも取れるので複数体一気に消滅させることもできます。
カウント4以上からは無色になるので装甲を無視できるところも優秀です。

■デッキの動かし方

相棒騎士バット》の効果でカウントを増やしていきます。
このデッキの最大打点が《黒煙竜フォグニール》の効果で出せる3点なので2点はどこかで入れておくと最後詰めやすいです。
ジェリーム》のセット中効果や《血盟十三候フォールンハイド》の煌臨時効果などで盤面を処理しつつライフを削っておきましょう。

相手のライフを3点以下にしつつ、カウントを増やしたら《黒紫騎士シュバル・バット》と《黒煙竜フォグニール》で残りのライフを削り切りましょう。
0コストで出せるスピリットが2種入っているので、《ジェリーム》と《相棒騎士バット》を複数引いたら盤面を処理しつつそのままライフを削り切るアグロプランも視野に入れましょう。

■おわりに

今回は新弾のカードだけで組んだ「血晶」の紹介でした。
新弾で新しいギミックとルールが変わったことで、今までとは違うゲームになっていくと思うのでまだ手探りな部分が多く、構築も触れる部分が多いと思うので色々試してみてください。

契約編のデッキはどれも凄い勢いでカウントが増えてすごく面白いです。
今回紹介した「血晶」は新弾のカードだけなので構築難易度もかなり低く組みやすいと思うのでぜひ組んでみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!


記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧