ポケモン │ デッキ紹介 │ アリス【Vスタートデッキ改造 – 後編 -】

こんにちは、アリス(@pokemon_courage)です。

前回からの続きで、Vスタートデッキ雷の改造デッキを紹介していきたいと思います!

今回は予算5000円での改造の紹介になります。

2000円改造よりも予算が潤沢になりますので、さらに実践向けの形に改造していきたいと思います。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■デッキレシピ

■ポケモン

今回採用するポケモンは同じピカチュウなかまである《ピカチュウ&ゼクロムGX》です。

ピカチュウ&ゼクロムGX》は雷エネルギー三枚で相手ポケモンに150ダメージを与え、山札から雷エネルギーを3枚まで自分のポケモン1匹につけることができます。

とても強力なポケモンですがTAGTEAMポケモンであるため倒されるとサイドを3枚取られてしまいます

そのため《ピカチュウ&ゼクロムGX》で攻撃した後にエネルギー加速した《ピカチュウV》で攻撃しながらサイドをとっていくといった形でデッキを組んでみました。

アタッカーはこの2匹と前回紹介した《サンダー》をメインとして、サポートポケモンの枠には前回紹介した《ゼラオラGX》の他に《デデンネGX》と《カプ・コケコ◇》を追加で採用していこうと思います。

デデンネGX》は“このカードをベンチに出したとき自分の手札を全てトラッシュし山札を6枚引く”という特性を持っており、これは《博士の研究》や《マリィ》といったサポートを使っても必要なカードが揃えられなかった時や、サポートカードはないがポケモンをサーチする手段を持っている時に展開ができるため、非常に強力なカードとなっています。

カプ・コケコ◇》は”このポケモンがベンチにいるなら自分のベンチポケモン2匹にトラッシュにある雷エネルギーを1枚ずつつけ、その後このカードをロストゾーンに置く”という特性を持っています。

これにより《ピカチュウV》や《ピカチュウ&ゼクロムGX》が早期から攻撃することが可能となります。

カプ・コケコ◇》はプリズムスターカードのためデッキに1枚しか採用できない点は注意してください。

■グッズ

グッズには前回紹介した《エレキパワー》の他に《電磁レーダー》と《リセットスタンプ》を採用していきたいと思います。

電磁レーダー》は手札のカードを2枚トラッシュすることで山札から雷タイプのGXポケモンを2枚サーチすることができるカードです。

今回このデッキでは《ピカチュウ&ゼクロムGX》、《ゼラオラGX》、《デデンネGX》といった雷タイプのGXポケモンが3種類採用されているため非常に相性のいいカードとなっています。

ピカチュウV》や《カプ・コケコ◇》といったポケモンはサーチできませんが、それらは《クイックボール》で優先的にサーチしていきましょう。

リセットスタンプ》は”相手は相手自身の手札を山札にもどして切る。その後相手は相手自身のサイドの枚数文山札を引く”といったカードで、《ピカチュウV》や《ピカチュウ&ゼクロムGX》のように倒された時にサイドを複数枚取られてしまうポケモンが倒された時にその返しで使えば、相手の手札を細くして攻撃の手を緩めさせることができます。

■サポート・スタジアム

サポートには《博士の研究》、《マリィ》の他に《デンジ》を採用していきたいと思います。

このカードは自分の山札にある雷エネルギーとグッズを1枚ずつ手札に加えることができるカードで、雷タイプのデッキに特化したカードとなっています。

先ほど紹介した《リセットスタンプ》もこのカードからサーチをしてくることができますね。

最後にスタジアムの枠に《サンダーマウンテン◇》を採用します。

このカードはお互いの雷ポケモンが使う技の雷エネルギーが1個ぶん少なくなるというカードであるため雷ポケモンのみの採用となっているこのデッキではとても相性のいいカードとなっています。

5000円改造内訳

Vスタートデッキ雷500円×2
1000円
ピカチュウ&ゼクロムGX》220円×2
440円
ゼラオラGX》220円×1
220円
サンダー》80円×2
160円
カプ・コケコ◇》880円×1
880円
デデンネGX》1080円×1
1080円
エレキパワー》80円×4
320円
電磁レーダー》80円×2
160円
リセットスタンプ》80円×1
80円
デンジ》80円×2
160円
サンダーマウンテン◇》880円×1
880円

合計5380円(ちょっとオーバーしてしまいました・・)

*カード価格は執筆時点でのカードラッシュ通販の価格参照のものとなります。

 

■おわりに

今回はこのような形でデッキの改造をしてみましたが、予算にもう少し余裕がある人は《ボスの指令》なども試してみるといいと思います。

今回はこの辺で、それではまた!

記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧