ポケモン │ デッキ紹介 │ 凱【ニンフィアVMAX】

こんにちは、凱(@yamayoshi1026)です!

今回は、シティリーグ等の公式大会でも活躍している《ニンフィアVMAX》の解説およびデッキ紹介をしていきます。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■ニンフィアVMAXの強み

大きく3点あると考えています。

ワザ「ダイハーモニー」

自分のベンチのポケモンのタイプの数だけダメージが上がるワザで、最大220ダメージを与えられます。

進化前の《ニンフィアV》の特性「ドリームギフト」

自分の最初の番に使う特性として強力です。

クイックボール》等のポケモンをもってくるカードを手札に加え、序盤の展開のサポートします。

リボンバッジ》の存在

名前に《ニンフィアV》とつくポケモンが相手のワザのダメージによってきぜつさせられた場合、取られるサイドを1枚分減らしてくれるポケモンのどうぐです。

試合を長期戦に持ち込んでくれるのはもちろんのこと、今回デッキに採用されている《リセットスタンプ》とも好相性です。

■デッキリスト

■採用カード解説

ワザ「ダイハーモニー」のダメージを上げるためになるべく多くのタイプのポケモンを採用しています。

ガラルファイヤーV

苦手なマッチである《こくばバドレックスVMAX》などに対して強力にはたらくカードです。

サイド2のアタッカーとしても優秀です。

オクタン

ニンフィアVMAX》がRENGEKIのポケモンであることからも、強力なサポート要因として使えます。

ヤレユータン

特性「さるぢえ」が便利です。

このカードのおかげで《博士の研究》や《デデンネGX》の特性「デデチェンジ」でキーカードをトラッシュせずに済む場合があります。

グズマ&ハラ

ニンフィアVMAX》の攻撃の起点となるカードです。

にげるをサポートする《ふうせん》や《水の塔》、他にも《リボンバッジ》や《頂への雪道》を確定で持ってこられるところが強力だと言えます。

トリプル加速エネルギー

エネルギーが付いていない状態の《ニンフィアVMAX》がいきなりワザ「ダイハーモニー」を使えます。

前述した《グズマ&ハラ》でもってくることも可能です。

■デッキの動かし方、ポイント

最初の1~2ターン目は《ニンフィアV》の特性「ドリームギフト」を起点として盤面を整えていきます。

2ターン目以降は《ガラルファイヤーV》や《ニンフィアVMAX》で攻撃することを目指します。

ゲーム後半は、《リセットスタンプ》と《頂への雪道》を合わせて相手の妨害も視野に入れながら戦います。

■おわりに

今回は《ニンフィアVMAX》の紹介でした!

いかがだったでしょうか。

ワザ「ダイハーモニー」を活用するためには、様々なタイプのポケモンを採用する必要があるので、多くの組み合わせが存在するのがこのデッキの良さとも言えます。

それではまた!


↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧