ポケモン │ デッキ紹介 │ 凱【れんげきウーラオスVMAX】

こんにちは、凱(@yamayoshi1026)です!

今回は、《れんげきウーラオスVMAX》のデッキを紹介していきます。

新拡張パック「蒼空ストリーム」「摩天パーフェクト」で収録された《チャーレムV》で戦い方の幅が広がったデッキでもあるため、取上げていこうと思います。

チャーレムV》の採用で変化したことも踏まえて解説していきます。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■《チャーレムV》の強み

基本的にはワザ「ヨガループ」を使っていくこととなります。《れんげきエネルギー》1枚で使えるので、好きなタイミングでワザを使えます。

れんげきウーラオスVMAX》の「キョダイレンゲキ」に対してのメタカードである特性「ベンチバリア」を持つ《ミュウ》に対して強力な1枚となり得ます。

インテレオン》の特性「クイックシューター」を絡めることで、簡単に相手の《ミュウ》を倒しながら追加の1ターンを得られます。

また、HPギリギリで残しておいたポケモンを《チャーレムV》のワザ「ヨガループ」で倒しながら追加の1ターンでゲームを終わらせるような使い方も強力でしょう。

いずれにしろ、これまで《れんげきウーラオスVMAX》のデッキが出来なかった動きを遂行できる可能性を秘めています。

■デッキリスト

■採用カード解説

オクタン

チャーレムV》や《れんげきエネルギー》など、ピンポイントで使いたいカードの採用が目立ったため採用しました。

場に出すことで《れんげきウーラオスVMAX》が攻撃をしやすくなり、《コルニの気合い》で最低限回していける等のメリットもあるため、ゲーム中常に強力なシステムポケモンとなります。

やまびこホーン

最近では採用率がやや落ちていましたが、《チャーレムV》の登場によって強く使えるシーンが生まれたカードです。

使われる側のプレイヤーは、ベンチを埋めることで今まではケア可能なカードでしたが、《チャーレムV》のワザ「ヨガループ」で追加の1ターンを得た場合、《やまびこホーン》が有効に使えるタイミングが生まれます。

理不尽に使えるタイミングが発生するということもあり、評価を上げた1枚になります。

■おわりに

チャーレムV》の登場により、今までの《れんげきウーラオスVMAX》のデッキとは一味違った攻め方を期待できます。

JCSでも使われるデッキタイプの1つだと思いますので、注目していきたいですね!

それではまた!


↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧