ポケモン │ デッキ紹介 │ 凱【インテレオンVMAX】

こんにちは、凱(@yamayoshi1026)です!

今回は、ハイクラスデッキ「インテレオンVMAX」で登場する《インテレオンVMAX》を使ったデッキを紹介していきます。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■《インテレオンVMAX》の強みと活かし方

主に特性とワザに分けて解説していきます。

特性「ダブルシューター」

手札の水エネルギーをトラッシュすることで、相手のベンチポケモン2匹にダメカンを2個ずつ載せるという特性。

一見強力そうに見えるが、試行回数が稼げてこそ真価を発揮する特性です。また、水エネルギーをなるべく手札に抱えておけるような工夫も求められるでしょう。

ワザ「キョダイウズマキ」

れんげきエネルギー》1枚でワザを使うことができます。

元々が70ダメージで、《インテレオンVMAX》についているエネルギーを1枚手札に戻すことで140ダメージを与えることができ、自身についていた水エネルギーを戻すことで、特性の「ダブルシューター」に繋げることも可能です。

また、盤面にエネルギーが残りづらいため、《モミ》との相性も良いです。


ワザ、特性の両方面から見ても《モミ》で試行回数を稼ぎやすくするのは《インテレオンVMAX》を使う上で最も重視する要素だと考えられます。

それに従い、水エネルギーを使い回すためのカードも複数枚採用したいところです。

■デッキリスト

■キーカード解説

 

ミュウツー

モミ》を複数回使うことに重点を置き、特性「マインドリポート」の《ミュウツー》を採用しました。

回収ネット》を複数枚採用することで、より一層《インテレオンVMAX》が耐久し続けられると考えています。

チラチーノ》の特性「やりくり」との相性も良好。

カビゴン

特性「ダブルシューター」と相性の良い《あなぬけのヒモ》や《回収ネット》などの枚数が多くなったので、特性「くいだめ」を持つ《カビゴン》のようなサポートポケモンも上手く使いやすいと判断し、採用することにしました。

バスラオ

ハイクラスデッキ「インテレオンVMAX」で登場したカード。

インテレオンVMAX》のワザ「キョダイウズマキ」とも相性が良く、2発で相手のVMAXやTAG TEAMポケモンを倒していけるのが強力。

トレーニングコート

トラッシュの水エネルギーを再利用する手段として採用。

■デッキの動かし方

1ターン目に《インテレオンV》や《チラーミィ》を場に出していき、十分に展開できていれば、《カビゴン》の特性「くいだめ」まで使って番を終える。

2ターン目以降、《インテレオンVMAX》のワザ「キョダイウズマキ」で攻撃し始めるとベスト。

以降は、《チラチーノ》の特性「やりくり」で《モミ》や水エネルギーに繋がるカードを探しながら、《インテレオンVMAX》のワザ、特性を活かし、サイドを取り切っていきたい。

■おわりに

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

テクニカルな動きができるデッキで、使っていて楽しいと思いますので、是非遊んでみてください。

それではまた!


↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧