ポケモン │ デッキ紹介 │ 凱【はくばバドレックスVMAX】

こんにちは、凱(@yamayoshi1026)です。

今回は、拡張パック「白銀のランス」で新登場した《はくばバドレックスVMAX》の解説および、デッキの紹介をしていきます。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■《はくばバドレックスVMAX》の強み

はくばバドレックスVMAX》ついて

エネルギー2個で最大250ダメージ出せるワザ「ダイランス」に注目です。

付いているエネルギーを2個までトラッシュし、その数分だけ威力が上がります。

少ないエネルギーで相手のポケモンVを一撃で、少しの工夫でほとんどのTAGTEAMも倒せる性能となります。

また、ワザ「エンペラーライド」も強力で、相手のベンチポケモンの数だけ威力が上がり、最大で160ダメージを与えられます。

どちらのワザもコストパフォーマンスに優れ、相手を一撃で倒すのか、2回に分けて倒すのかで柔軟にワザを使い分けていけると良さそうです。

はくばバドレックスV》について

2種類いるので、どちらの良さにも触れていきます。

まず、拡張パック「白銀のランス」の《はくばバドレックスV》。

後攻1ターン目からワザ「つきさす」で相手のバトルポケモンを削っていけます。

アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》などを削れると、《はくばバドレックスVMAX》のワザ「ダイランス」で倒し切れるといったシーンもありそうです。

次に、「ジャンボパックセット 白銀のランス&漆黒のガイスト」の《はくばバドレックスV》。

ワザ「ふぶき」で相手のベンチポケモンにもダメージを与えられます。

また、3エネルギーのワザ「フロストスタンプ」はデメリットのないワザということで、使うシーンは選ぶものの、「ブリザードランス」や「ダイランス」にはない良さもあります。

■デッキリスト

■デッキの動かし方

1ターン目は《はくばバドレックスV》、《メッソン》を場に出すのが第一の目標になります。

2ターン目から《ジメレオン》の「うらこうさく」を起点にデッキを回していき、《はくばバドレックスVMAX》で攻撃し始められると良いです。

ジメレオン》で「うらこうさく」を使った後は、特性「クイックシューター」を持つ《インテレオン》で相手のポケモンをジワジワと削る動きも強力でスキがありません。

また、ワザ「ダイランス」を連続で使用するときなどには、《メロン》も重宝します。

メッソン》、《ジメレオン》が両方いる盤面を作ると、《マリィ》や《リセットスタンプ》を使われた際に、《ジメレオン》、《インテレオン》の「うらこうさく」で復帰しやすくなるため、オススメです。

■おわりに

はくばバドレックスVMAX》を使ったデッキ紹介でした。

今回は、《インテレオン》で組みましたが、《ユキメノコ》や《モスノウ》を使っても面白いと思うので、色々と試したいところですね。

それではまた!


↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧