ポケモン │ デッキ紹介 │ 凱【ウツドンエンニュート】

こんにちは、凱(@yamayoshi1026)です。

今回は「一撃マスター」、「連撃マスター」で新たに登場した“ウツドンエンニュート”を紹介していきます。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■デッキコンセプト

まずは下準備として、《ウツドン》の特性「きけんなねんえき」、《おうえんYホーン》で特殊状態を重ねていきます。

メインアタッカーである《エンニュート》のワザ「なぶりやき」のダメージが相手のポケモンが受けている特殊状態の数×90ダメージであり、“どく”や“やけど”のダメージと合わせると、最大300ダメージを与えるワザとなります。

このコンボで相手のポケモンを倒していくデッキとなっています。

■サンプルリスト

■採用カード解説

エンニュート

このデッキのメインアタッカー。
相手の受けている特殊状態の数によってダメージが変わるワザ「なぶりやき」を持っています。

相手のGXやVポケモンを倒す際には《ウツドン》の特性「きけんなねんえき」で2個分、相手のTAG TEAMやVMAXを相手する際には《ウツドン》の特性に加え、《おうえんYホーン》で最大火力を目指していきます。

足りないダメージは、《ミュウ》のワザ「サイコパワー」や《ガラルジグザグマ》の特性「かんしゃくヘッド」で補いましょう。

マナフィ

特性「うみのそうさく」を評価しての採用。

このデッキはゲーム中に必要なポケモンの枚数が多いため、《レベルボール》や《キャプチャーエネルギー》に加え、《マナフィ》も採用することにしました。

おうえんYホーン

お互いのバトルポケモンを“こんらん”にする効果を持つグッズです。

自分のバトル場が《マナフィ》の時に使えるのが理想。

■採用検討カード

ガルーラ

前の相手の番に自分のポケモンがきぜつしていたら、《ツインエネルギー》1枚で120ダメージを与えられます。

相手が非ルールのポケモンで攻撃してくる際には活躍すること間違いなしでしょう。

ミュウツー(マインドリポート)

特性「マインドリポート」が強力。

回収ネット》を複数枚採用しているデッキなので、サポートを使い回せるこのカードを採用するのも選択肢に入るでしょう。

キョウの罠

相手のバトルポケモンを“どく”と“こんらん”にする効果を持ちます。

現状、《ウツドン》の特性「きけんなねんえき」に特殊状態の役割を頼り切っている部分があり、《アーマーガアVMAX》や《隠密フード》の付いたポケモンへの対抗手段がないため、これらのデッキが増えそうなら採用しても良さそうです。

■おわりに

今回は、“ウツドンエンニュート”のデッキ紹介でした。

HPが低いポケモンがいきなり高火力を出せる楽しいデッキですので、是非お試しください!

それではまた!


↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧