ポケモン │ 解説記事 │ 凱【アーマーガアVMAX】

こんにちは、凱(@yamayoshi1026)です!

今回は、拡張パック「一撃マスター」、「連撃マスター」から1枚カードを紹介していきます。

取り上げるカードは、「連撃マスター」から《アーマーガアVMAX》です。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■アーマーガアVMAXの強み

同じ鋼タイプのポケモンのVMAXである《ダイオウドウVMAX》、《ハッサムVMAX》、《ギルガルドVMAX》と比較しながら見ていきましょう。

攻撃面では他のVMAXよりもややコストパフォーマンスが高く、連続では使えない「キョダイハリケーン」を持ちます。

一方、耐久面に関しては他のVMAXポケモンよりもやや低めに設定されていますが、そこはあまり気にはならなさそうです。

先ほど挙げた3種のVMAXポケモンと差別化できる点は2点。

『にげるが0』、『特性「ラスターボディ」』の2つですね。

・にげるが0

これは大きなポイントです。

「一撃マスター」で登場した《ドータクン》と組み合わせた場合にもアタッカーの切り替えがしやすく、また、ワザ「キョダイハリケーン」のデメリット効果の影響も受けづらい性能となっています。

・特性「ラスターボディ」

相手のポケモンの特性の効果を受けないという効果です。

ちょうどポケモンのどうぐ《隠密フード》を内蔵したような感じになりますね。

メジャーなところだと、相手の《ガラルジグザグマ》の「かんしゃくヘッド」や《ギラティナ》の「じげんのかぎづめ」、今後《ムゲンダイナVMAX》のデッキに入る可能性のある《ガラルヤドランV》の「はやうちどく」など、カードプールが広がるほどに強力になり得る特性だといえます。

■相性の良いカード

ドータクン

先ほども少し触れましたが、「一撃マスター」で登場する《ドータクン》は特に相性が良さそうです。

にげる0の《アーマーガアVMAX》で相手の攻撃を1度受けてから別のアタッカーに切り替え、余裕があれば新規サポート《モミ》の回復も狙えるでしょう。

メタルソーサー

にげる0のポケモンが自然に盤面に出るため、《メタルソーサー》がかなり使いやすいと言えます。

もちろん《アーマーガアVMAX》にも使えますが、他のポケモンもより活かしやすくなります。

■おわりに

今回は《アーマーガアVMAX》の紹介でした。

「一撃マスター」、「連撃マスター」ではかなりデッキの幅の広がるカードが多く収録されており、非常に考察が楽しめるパックなのかなと思いました!

それではまた!


↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧