ポケモン │ 新弾カード考察 │ 凱【マルヤクデVMAX】

今回の記事では、新拡張パック「爆炎ウォーカー」で新登場する《マルヤクデVMAX》について取り上げていこうと思います。
デッキを組む際のヒントになれば、、といった感じで、《マルヤクデVMAX》の強みやそれを活かせるカードを紹介していきます。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■《マルヤクデVMAX》の強み

ワザ「キョダイヒャッカ」は、ワザを使えば使うほど、火力が雪だるま式に上がっていきます。
また、与えるダメージに上限がないため、一気にエネルギーを加速する工夫があっても《マルヤクデVMAX》を活かせそうです。
デッキを作る際には、“行動回数”“天井火力”をテーマにしたいですね。

進化前の《マルヤクデV》も地味ながらも、いい性能をしています。
後攻時でも、ワザ「ねつほうしゃ」で相手のテンポロスを狙える点も評価したいです。
トラッシュしたエネルギーは、《マルヤクデVMAX》のワザで再利用できるのもGood!

■サポート要員

デッキのテーマを“行動回数”“天井火力”にすると言いました。
この2つを活かすにはという点からサポート要員を決めたいと思います。

まず、“行動回数”について。
《マルヤクデVMAX》の耐久を上げることがこれに繋がります。

HPを上げるカード

回復するカード

このあたりを合わせて採用して、ワザ「キョダイヒャッカ」を使う回数を稼ぎたいところですね。

次に、“天井火力”について。
“天井火力”と一言にいっても、2種類あると考えています。

・《マルヤクデVMAX》のワザ「キョダイヒャッカ」の火力を高める。
・《マルヤクデVMAX》に付いたエネルギーを利用し、サブアタッカーで高火力を出す。

《マルヤクデVMAX》のワザ「キョダイヒャッカ」の火力を高める場合

とにかく《マルヤクデVMAX》に沢山のエネルギーを付ける必要があります。
挙げるとすると、

相手よりサイドが負けているときに使える《マチスの作戦》と炎エネルギーを付けるサポート《溶接工》の組み合わせ。
ムウマージ》で相手にサイドを取らせるなどしてこのコンボを決めたいですね。


特性「エネエネボンバー」で一気に5枚のエネルギーを《マルヤクデVMAX》に付けることが可能。
ヒート炎エネルギー》も付けられるので、耐久も同時に上げることが可能。

マルヤクデVMAX》に付いたエネルギーを利用し、サブアタッカーで高火力を出す場合

ワザ「キョダイヒャッカ」で集めたエネルギーを、
・《ズガドーンGX》のワザ「びっくりヘッド」
・《ヒードランGX》の特性「バーニングロード」→ワザ「ヒートボンバーGX」

などに繋げていきたいですね。

■あとがき

今回は、新拡張パック「爆炎ウォーカー」で登場する《マルヤクデVMAX》について書きました。
最後まで閲覧していただきありがとうございました!

↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧