ポケモン │ デッキ紹介 │ 凱【ラプラス VMAX】

こんにちは、凱(@yamayoshi1026)です。

今回は、《ラプラスVMAX》を使ったデッキを紹介していきます。
特性やサポートでドローを進めていきながら、天井高火力を出していく爽快感のあるデッキに仕上げました。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■デッキレシピ:【ラプラス VMAX】

■採用カード解説

ラプラスV》、《ラプラスVMAX

 

進化前の《ラプラスV》のワザ「ウェーブバック」は、手札のエネルギーを付けながら自分をベンチのポケモンと入れ替える技で、主に序盤に《リーリエのピッピ人形》を差し出しながら、安全に《ラプラスV》を育てることができます。

ラプラスVMAX》を一撃で倒してくるような、《ズガドーンGX》や《ウルトラネクロズマGX》などを採用したデッキに対しては、VMAXに進化させず、ワザ「オーシャンループ」を使う動きも強力です。

キョダイマックスした《ラプラスVMAX》は、HP320という耐久を活かしながら、相手のポケモンを1撃で倒していける性能を持っています。このポケモンを複数回動かすことを目標にゲームを進めていきます。

モスノウ

ベンチにいる水ポケモン限定ですが、1ターンに何度でも水エネルギーを付けることが出来る特性「ひょうせつのまい」を持っています。主に《ラプラスVMAX》の「キョダイポンプ」の火力の補助で使います。

ゼブライカ

モスノウ》の特性と相性の良いサポートポケモンになります。デッキのほとんどのカードが手札に来たら即時に使えるのもこのデッキのポイントです。

ミュウツー&ミュウGX

主に相手が雷タイプのデッキだった時に活躍します。《モスノウ》でベンチの水ポケモンにエネルギーを付けて、《カメックスGX》のワザ「ロケットスプラッシュ」で相手のポケモンを倒していきます。

モスノウ》の特性で《ミュウツー&ミュウGX》にエネルギーを付けられないことだけ注意が必要です。

■基本的な動かし方

序盤は、《リーリエのピッピ人形》で、《ラプラスV》のワザ「ウェーブバック」や《ザシアンV》の特性「ふとうのつるぎ」で盤面を整えます。

モスノウ》や《ゼブライカ》が展開できたら、《ラプラスV》、《ラプラスVMAX》に大量のエネルギーを付け、準備が出来次第、攻撃していきます。

 

再び《ラプラスVMAX》にエネルギーを複数枚付けたい時は、《ふうせん》を付けて逃げて、《リーリエのピッピ人形》をバトル場に。ベンチにいる条件を満たしているので、《モスノウ》の特性で《ラプラスVMAX》に水エネルギーを付けてから、《リーリエのピッピ人形》の効果で山札の下に戻せば、再び《ラプラスVMAX》をバトル場に出すことが出来ます。

相手によっては、《ミュウツー&ミュウGX》の特性「パーフェクション」で、《カメックスGX》の技を使ったり、《パルキアGX》のワザ「ゼロバニッシュGX」で相手の場のエネルギーを剥がしたりと、アタッカーを使い分けながら戦います。

 

■入れ替え候補カード

たっぷりバケツ


1枚の《たっぷりバケツ》から2枚の水エネルギーに代わるカード。
モスノウ》が盤面にいる状態で《ラプラスVMAX》の火力補助になるのはもちろんのこと、山札の圧縮にも繋がり、キーカードを引き込みやすくなる。
【VMAXライジング】の発売後には3〜4枚ほど採用したいところ。

アルセウス&ディアルガ&パルキアGX

デッキに《オーロラエネルギー》や鋼エネルギーを採用する必要が出てきますが、GXワザの枠に比較的余裕のあるこのデッキなら採用を検討してみても良さそうです。

ネクロズマあかつきのつばさGX

ふうせん》を付ければ、ノーコストでポケモンの入れ替えが出来る。

ヌオー

ミュウツー&ミュウGX》をもっと活かしたいのであれば、《ヌオー》を採用してみるのも1つ。《モスノウ》の特性と《ヌオー》の特性「おしながす」を合わせると、水ポケモン以外でも《モスノウ》エネルギー加速の恩恵を受けることが出来る。

■あとがき

今回は、《ラプラスVMAX》を使ったデッキの紹介でした。

今月に発売の新拡張パック「VMAXライジング」では、新たに水ポケモンの強化カードも登場するので、再び《ラプラスVMAX》が注目されるかもしれません。

それではまた!

関連記事一覧