ポケモン │ 大会レポート │ 凱【CL横浜2021】

こんにちは、凱(@yamayoshi1026)です。

今回の記事は、先日参加したCL横浜の対戦レポートになります。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

 

■使用デッキについて

今回のCLで使用したリストはこちら

また、使用デッキについてはこちらの記事で解説をさせていただいております。

ポケモン │ デッキ紹介 │ 凱【ガラルネギガナイトV】

こんにちは、凱です。 2021シーズンの幕開けであるCL横浜お疲れ様でした! 今回は、CL横浜で使用した《 ガラルネギガナイトV 》のデッキを紹介していきます。

■対戦内容

1戦目 “3神ザシアン” 後攻 負け

デッキが応えてくれない類の負けでした。

対面に誰が座っていてもおそらく勝てなかったので、割り切ります。

2戦目 “3神ザシアン“ 後攻 負け

主な勝ち筋としては、まず相手の《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》の「オルタージェネシスGX」の次の番に《ヘラクロス》のワザ「どひょうがえし」を使うところからゲームを始めます。

そして、《タフネスマント》や《ストーン闘エネルギー》で《ザシアンV》では倒しづらい状態にした《ガラルネギガナイトV》で殴り勝つことを目指します。

しかし、このゲームでは《ヘラクロス》の「どひょうがえし」をどうしても決められず。

そのまま行動回数の差で負けてしまいました。

3戦目 《ピカチュウVMAX》 先攻 勝ち

有利マッチです。

相手は《クワガノンV》から入ってきました。

グッズを止められるというものの、「パラライズボルト」を使われながらサイドが大幅に進むわけではないので、毎ターン欠かさずにエネルギーを付けることを第一の目標としました。

ガラルネギガナイトV》が完成してからは有利なサイドレースになり、勝利。

4戦目 《ピカチュウ&ゼクロムGX》 先攻 勝ち

有利マッチです。

エレキパワー》が絡み、1体目の《ガラルネギガナイトV》を突破されたものの、《アーゴヨン》の特性「チャージアップ」から2体目の《ガラルネギガナイトV》を作れたので、そこからは途切れることなく攻撃ができ勝利。

5戦目 《セキタンザンVMAX》 先攻 負け

相手の手札が細かったため、《ガラルネギガナイトV》が起動しない割り切りをしたものの、先に相手に起動され、こちらが1ターン攻撃できない展開に。

最後は場に出した《デデンネGX》を取られて負け。

■おわりに

今回のCLは2勝3敗と惨敗でした。

振り返ると、パワーの低いデッキを持ち込んでしまったことが敗因の1つでした。

シティリーグが約1週間後に控えていますが、そこに向けて準備していきます。

応援ありがとうございました!

↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧