ポケモン │ デッキ紹介 │ とーしん【トゲキッスVMAX】

こんにちは、とーしん(@1483toushin3069)です。

今回は伝説の鼓動収録の《トゲキッスVMAX》のデッキを紹介したいと思います。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■デッキリスト

■基本的な動き

トゲキッスVMAX》はワザ「ダイグライド」で好きなカードを2枚山札から持ってくることができるため、手札に持っているなら強いカードという立ち位置のカードを持ってきて戦っていくことができます。

今回は《モミ》を使って行動回数を増やしサイドレースをコントロールできる形で作成しました。

モミ》のデメリットとしてエネルギーがトラッシュされてしまうため、継続的にダイグライドを使っていけるよう《モココ》をエネルギー加速要因として採用することでそこの埋め合わせをすることができます。

打点が310を超えるデッキと戦うのが少し難しいですが、そういったデッキが今の環境に多くないこと、雷タイプのデッキが今の環境に多くないことの2点から悪く無い立ち位置のデッキと感じています。

■採用カード

カプ・コケコV

主に《こくばバドレックスVMAX》や悪パーフェクションに対して戦う1枚になります。

ワザ「スパイラルサンダー」は「ダイガイスト」や「デッドムーンGX+」の返しに大きなダメージを出すことができます。

このカードを運用するためには場に《モココ》が2枚必要になってくるので、前述のデッキとのマッチアップではそこを意識した場づくりができると勝利に近づけると思います。

げんきのハチマキ

主に《れんげきウーラオスVMAX》や《ムゲンダイナVMAX》に対して使う1枚になります。

HPが320を超えるVMAXに対して《パワフル無色エネルギー》を2枚とこのカードをつけた《トゲキッスVMAX》を作ることで「ダイガイスト」2回で乗り越えていくことができます。

1体目のVMAXを3回、2体目のVMAXを2回で倒すことでサイドレースで考えると間に合うと思います。

オリーヴ

対戦相手の手札が4~6くらいのタイミングで「ダイグライド」でもってきたい1枚になります。
もし返しの番で相手が《ボスの指令》を使ってベンチポケモンを倒せば、その返しで手札を把握しながら1枚トレーナーズを否定しつつ戦うことができますし、返しの番で《マリィ》を使われたなら《モミ》を手札に加えていないため、《モミ》を引いてくる可能性が高いです。

ゲーム終盤でも《リセットスタンプ》と合わせて使うことで相手の行動を大きく制限することができます。

■おわりに

毎度のことになりますが、1つの参考の形として使っていただいて調整の元として考えていただければ幸いです。

デッキにおいて”この60枚が正しいというものはなく”、いろいろ試してみることが大切だと思います。その日の60枚が明日もそのまま強いとは限らないのもカードゲームの醍醐味になります。

流行ってるデッキに合わせて、入れてみるカードを試行錯誤していくと、ポケモンカードをより一層楽しんでプレイできるかなと思います。

このデッキであれば、《クワガノンV》や《れいかいのお面》なんかも検討してみると面白いかもしれません。

ではまた。

記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧