ポケモン │ デッキ紹介 │ とーしん【リーフィアVMAX】

こんにちは、とーしん(@1483toushin3069)です。

今回はポケ実チャンピオンシップという大会で使用して優勝した《リーフィアVMAX》のデッキを紹介したいと思います。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■デッキレシピ

■基本的な動き

リーフィアVMAX》のワザ「くさむすび」を中心に構成したデッキになります。流行りの《ブラッキーVMAX》の弱点をつけることが強みですね。

まず1ターン目は《リーフィアV》の特性「りょくかさいぼう」をつかってエネルギー付きの《リーフィアV》を用意します。《メッソン》等も準備できているとなおよいでしょう。

自分が後攻で相手が2ターン目に《リーフィアV》を倒せそうなときは「りょくかさいぼう」と手張りを2匹の《リーフィアV》わけてつけることでテンポロスすることなく戦うことができます。
リーフィアVMAX》に進化することができればそこからは相手のポケモンをガンガン倒していきましょう。《ガラル鉱山》とあわせて《くさむすび》をつかうことで240や300といった高ダメージを出していくことができます。

※画像 ガラル鉱山
VMAXに対しては与えるダメージが少し足りなくなりがちなので、そこを補う形として《インテレオン》の「クイックシューター」を用いることになります。

対戦相手のデッキタイプに応じて場に必要な《インテレオン》の数が違ってくるので、どの程度優先させて《インテレオン》ラインを育てていくかを頑張って見極めましょう。

■採用カード

ツールスクラッパー

主に《ふうせん》をトラッシュするために採用しました。

序盤に必要になることの多いこのカードですが、《ジメレオン》の特性「うらこうさく」で持ってこれるためそこまで不便に感じることはありませんでした。
使いどころを間違えなければ1枚で足りると思います。

ギラティナ

主に《ハイド悪エネルギー》をトラッシュするために採用しました。
悪タイプ以外のデッキに対しても《れんげきエネルギー》や《オーロラエネルギー》など強力な特殊エネルギーが環境に多く存在していたので、想像以上にこのカードの活躍の場は多かったです。
回収ネット》を使うことで複数回使うこともできるため、同じ役割として採用できる《アスナ》よりも使い勝手がいいと思います。

マオ&スイレン

主に《ニンフィアVMAX》に対して強く戦っていけるように採用しました。
ニンフィアVMAX》の攻撃は最大220ダメージでの進行になるため、攻撃を受けた返しに《マオ&スイレン》と「ダイリーフ」の回復で150回復することでもう一度《ニンフィアVMAX》の攻撃を耐えることができます。
その他にも《れんげきウーラオスVMAX》や三神ザシアンに対しても強いカードであったため、活躍の機会は多くありました。

■終わりに

毎度のことになりますが、1つの参考の形として使っていただいて調整の元として考えていただければ幸いです。

デッキにおいて”この60枚が正しいというものはなく”、いろいろ試してみることが大切だと思います。その日の60枚が明日もそのまま強いとは限らないのもカードゲームの醍醐味になります。
流行ってるデッキに合わせて、入れてみるカードを試行錯誤していくと、ポケモンカードをより一層楽しんでプレイできるかなと思います。

このデッキであれば《スノーリーフバッジ》を増やしてみたり、《アスナ》の採用を考えてみてもいいかもしれないですね。

ではまた。


記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧