ポケモン │ デッキ紹介 │ とーしん【カクレオン】

こんにちは、とーしん(@1483toushin3069)です。

今回は拡張パック「白銀のランス」から《カクレオン》のデッキを紹介したいと思います。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■デッキレシピ

■デッキの基本的な動き

今回紹介するのは、《カクレオン》の特性「いろいろへんげ」を生かして、相手の弱点をついて1撃で倒していくタイプのデッキです。

ユクシー》の特性「ひみつのテリトリー」が働き4倍弱点をつけるようになることで、「かいてんアタック」が90×4で360ダメージになり、VMAXポケモンでも1撃で倒すことができます。

「かいてんアタック」のエネルギーコストが3つということで、そのハードルを乗り越えやすくするために今回は《ターボパッチ》《学習装置》《れんげきエネルギー》とエネルギーのサポート部分を厚く採用しました。

3回ポケモンを倒すことができれば、大抵のマッチアップにおいて勝つことができると考えられるので、サイドレースに関しては3枚まで先行されてしまっても逆転することができるかと思います。

これはサイド1枚のポケモンで戦う最大の強みですね。

■採用カード解説

ユクシー

特性「ひみつのテリトリー」で弱点を4倍にしてくれるこのデッキにおける核となるカード。

エムリット》、《アグノム》と合わせてベンチを3つ使用するため、ベンチ管理はかなりシビアなゲームになります。

特に《れんげきウーラオスVMAX》と戦う時には序盤に弱点を4倍にすることはあきらめて、ベンチには《ミュウ》《オクタン》《カクレオン》から準備を進めていくようにしましょう。

2匹の《カクレオン》を用いて1体の《れんげきウーラオスVMAX》を倒すことができたなら、最後にベンチに《アグノム》《ユクシー》《エムリット》を並べて、2体目の《れんげきウーラオスVMAX》に360ダメージを与えることで勝つことができます。

このルートで戦わないとまず《れんげきウーラオスVMAX》に勝つことは難しいので覚えておきましょう。

シャクヤ

とくせい「いろいろへんげ」の都合から、相手のポケモンの弱点がつけるようにエネルギーを全色採用しました。

これがサイドに落ちてしまった場合、デッキコンセプトそのものが崩れてしまうため、その補完として《シャクヤ》を採用しています。

メタゲームを意識してデッキに採用する基本エネルギーを数色にするのもまた一考すべき部分だと考えています。

エネルギーの色を絞ることで2枚ずつ採用することが叶うので、このカードを不採用としてもいいかもしれません。

■おわりに

毎度のことになりますが、1つの参考の形として使っていただいて調整の元として考えていただければ幸いです。

デッキにおいて”この60枚が正しいというものはなく”、いろいろ試してみることが大切だと思います。その日の60枚が明日もそのまま強いとは限らないのもカードゲームの醍醐味になります。

流行ってるデッキに合わせて、入れてみるカードを試行錯誤していくと、ポケモンカードをより一層楽しんでプレイできるでしょう。

特にこのデッキは環境に合わせてエネルギーを選ぶことが大切なデッキだと思います。

ではまた。


記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧