ポケモン │ デッキ紹介 │ とーしん【《ミュウツー&ミュウGX》+《マニューラGX》】

こんにちは、とーしん(@1483toushin3069)です。

今回は四天王決定戦で使用した《ミュウツー&ミュウGX》+《マニューラGX》のデッキを紹介したいと思います。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■デッキレシピ

■基本的な動き

いろいろなプランの取れるデッキレシピになっているので、一見するとわかりずらくとっつきにくいと感じるデッキですが、実は王道の動きが決まっている初心者向けのデッキになります。

最も歩みたいルートは《ブラッキー&ダークライGX》の「デッドムーンGX+」で正面のポケモンを気絶させつつトレーナーロックをかけ、次のターンに《メガヤミラミ&バンギラスGX》の「グリードクラッシュ」でサイドを取りきるルートです。

「デッドムーンGX+」でTAG TEAM GXやVMAXのポケモン、「グリードクラッシュ」で《デデンネGX》や《オドリドリGX》を狙うことができれば、これだけでサイドを6枚とりきることができるでしょう。

1,2ターン目に《ガラルファイヤーV》の「じゃえんのつばさ」と手張り2回、そして《レッド&グリーン》を追加効果ありで使うことで最速2ターンでこのルートに乗せることができます。

こちらに干渉してくることの少ないデッキタイプ(三神ザシアンなど)に対しては高い勝率を出すことのできる点が、このデッキの強みであるといえます。

■採用カード

①《ナツメ&ハチク

このデッキと非常に相性のいいサポートになります。手札にエネルギーが1枚でもあれば、《ガラルファイヤーV》の「じゃえんのつばさ」を起動しつつ、2ターンの手張りのエネルギーを確保するとともに、ベンチに《ニューラ》や《タイプ:ヌル》を展開していくことができます。

②《レッド&グリーン

追加効果ありで使うことで場に2枚のエネルギーを供給することができます。手札や盤面に応じて《マニューラGX》を優先させるか《シルヴァディGX》を優先させるか決めていきましょう。

手札に少しでも不安があれば《シルヴァディGX》から優先的に立てていくとその後のプレイが難しくなくなるのでお勧めです。

③《メガミミロップ&プリンGX

ミラーマッチの可能性を考えて、もともと《ゲッコウガ&ゾロアークGX》に使っていた枠を変更して採用しました。

「ジャンピングバルーン」が強力なマッチアップで積極的に使っていきます。

場のエネルギーがギリギリな展開の時に「パフスマッシャーGX+」が詰め筋になるパターンもあるので忘れずに覚えておきましょう。

■おわりに

毎度のことになりますが、1つの参考の形として使っていただいて調整の元として考えていただければ幸いです。

デッキにおいて”この60枚が正しいというものはなく”、いろいろ試してみることが大切だと思います。その日の60枚が明日もそのまま強いとは限らないのもカードゲームの醍醐味になります。

流行ってるデッキに合わせて、入れてみるカードを試行錯誤していくと、ポケモンカードをより一層楽しんでプレイできるかなと思います。

CL新潟の中止は残念ですが、JCSに向けて頑張りましょう!


記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧