ポケモン │ 大会レポート │ とーしん【シャイニースターV争奪戦 -後編-】

こんにちは、とーしん(@1483toushin3069)です。

先日参加してきたシャイニースターV争奪戦の対戦レポート(後編)を書きたいと思います。

前半をまだ見てない方がいらっしゃいましたら、コチラから目を通していただけると使用デッキに関しての知識を得た上で読むことができるため、より一層記事を楽しめるかと思います。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■1回戦 vsクボアツトシ

試合結果 : WIN
対戦相手使用デッキ : 《ゼラオラGX》+《カイオーガA》+《ライコウA

じゃんけんに負けましたが、対戦相手が後攻を選択したためこちらの先行でスタート。

アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》と《ザシアンV》、《水エネルギー》、《鋼エネルギー》と序盤に必要なものは揃っていて、相手のスタートが《デデンネGX》と芳しくないスタートであることを考えて、《クイックボール》や《タッグコール》のような山札に戻っても強いカードは使わずに「ふとうのつるぎ」。

エネルギーが場につくところまでは叶いませんでしたが、《水エネルギー》の付いた《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》を作ることができたため上々のスタートです。

(※よくよく考えると対戦相手が後攻を選択してきているので、手札が流された後も《水エネルギー》にアクセスできるカードが多いですし、《あとだしハンマー》が採用されている可能性を考慮して《鋼エネルギー》から貼った方がよかったと思います。)

対戦相手は《エネルギースピナー》や《デデンネGX》、《ダートじてんしゃ》を駆使して「フルボルテージGX」。《ライコウA》と《カイオーガA》のエネルギーを準備してきます。

こちらとしては《デデンネGX》や《クロバットV》を対戦相手にサイドとして獲得されてしまうパターンが負けパターンとして考えられるので、ベンチを展開せずそのまま「オルタージェネシスGX+」。

「ふとうのつるぎ」で《ボスの指令》を引いてくることができていたので、このターンに何か行動しなければならない理由がなかったことも幸いしました。

返しの番では「アメイジングシュート」で120ずつダメージカウンターが乗ります。

対戦相手にあと2回行動を許してしまうと負けパターンが存在することと、サイド3-3のプランが通りやすそうなことから、《ボスの指令》で《デデンネGX》を呼び出して「アルティメットレイ」。

クイックボール》で持ってきたHPまんたんの《ザシアンV》に《鋼エネルギー》を3枚加速します。

返しの番で手札を流されなかったので《ワタシラガV》の「ハッピーマッチ」で《ボスの指令》を拾ってきて《デデンネGX》を倒して勝利することができました。

若干ミスもありましたが1回戦を突破。

■2回戦 vsライバロリ

試合結果 : WIN
対戦相手使用デッキ : 《ザシアンV》+《ジラーチ◇

じゃんけんに負けて対戦相手の先行でスタート。

先行「ふとうのつるぎ」で2エネの《ザシアンV》が相手の場にいる状態からゲームスタート。

こちらはなんやかんや《ナツメ&ハチク》を絡めて後攻1ターン目に「オルタージェネシスGX+」を達成する。

返しに「ブレイブキャリバー」で《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》が耐えるも、《ガラルジグザグマ》圏内になってしまいました。

大きなおまもり》で《ガラルジグザグマ》圏内から逃げ、「アルティメットレイ」を《ザシアンV》に打って180ダメージ。

もう1匹の《ザシアンV》の「ブレイブキャリバー」で《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》が気絶しました。

ここで《ワタシラガV》で《ボスの指令》を拾い、《リセットスタンプ》とあわせて《エネルギーつけかえ》からベンチにいる手負いの《ザシアンV》を「まいあがる」で倒して、新たに出した《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》をバトル場に。

対戦相手は返しでサイドを取ることができず、番が返ってきて「ブレイブキャリバー」で勝利できました。

試合後の話によると《バリヤード(パントマイム)》がサイドに埋まっていたようで《ジラーチ◇》のコンボが決められなかったみたいです。

■Winners決勝 vsスズキナオト

試合結果 : Lose
対戦相手使用デッキ : 《ザシアンV》+《ジラーチ◇

じゃんけんに負けて対戦相手の先行でスタート。

先行「ふとうのつるぎ」で2エネルギーのついた《ザシアンV》が相手の場にいる状態からゲームスタート?(この試合はふとうのつるぎでつかなかったかも、記憶が曖昧)。

ここまでは直前の試合と展開が同じでしたが、《ナツメ&ハチク》で《レックウザGX》と《ポケモンいれかえ》を2枚トラッシュせざるを得なかったために、後攻1ターン目にこちらが「オルタージェネシスGX+」を使えず「ふとうのつるぎ」で番を返すことになりました。

対戦相手もあまりかみ合っていなかったようで、先行2ターン目にこちらに攻撃してきませんでした。

後攻2ターン目に「オルタージェネシスGX+」を使っていきますが、1つ問題点があり、《ザシアンV》が2枚サイドに落ちてしまっていました。

対戦相手は2ターン「ふとうのつるぎ」を使っていただけあって、《ボスの指令》からこちらのベンチにいる《ザシアンV》を倒してきます。

こちらのサイドプランとしては《ザシアンV》2匹を「アルティメットレイ」4回で倒すか、《ボスの指令》3回でベンチポケモンを「アルティメットレイ」3回で倒すかの二択です。

ゲームの進行から考えても4ターンは残っていないので、後者のプランを遂行できるように《クロバットV》と《デデンネGX》でドローを進めましたが、残念ながら《ボスの指令》を引き入れることは叶わず。

仕方なく「アルティメットレイ」で《ザシアンV》に180ダメージを与えて番を返します。

ここで《ツールスクラッパー》を持っていたのですが、気づかず「アルティメットレイ」を打ってしまったのが敗因でした。

返しで「かんしゃくヘッド」2回と《くちたけん》のついた《ザシアンV》に「ブレイブキャリバー」を打たれ、《大きなおまもり》つきの《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》に280ダメージもらってしまいます。

TOPで《ボスの指令》を引けたため、ベンチの《ザシアンV》を、ダメージをもらっていない《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》で倒してサイドを3枚獲得します。

対戦相手はこの番の《マグノリア博士》で山札を引き切り、《ツールスクラッパー》でサイドを取りきって勝ちました。

ツールスクラッパー》を使っていれば違う試合展開になっていたかもしれないので悔いが残るところですね。

■Losers決勝 vsライバロリ

試合結果 : Lose
対戦相手使用デッキ : 《ザシアンV》+《ジラーチ◇

じゃんけんに負けて対戦相手の先行でスタート。

先行「ふとうのつるぎ」で2エネルギーのついた《ザシアンV》が相手の場にいる状態からゲームスタート。

こちらのスタートは《レックウザGX》でよくない感じです。

クイックボール》で《ザシアンV》を持ってきて、《メタルソーサー》を使ってから《デデンネGX》を出して「デデチェンジ」で6枚引くと、《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》《水エネルギー》《メタルソーサー》《ポケモンいれかえ》《クイックボール》《デデンネGX》と引きいれ、後手1ターン目の「オルタージェネシスGX+」と「ブレイブキャリバー」どちらをめざすかの大きな分岐になりました。

デッキのつくりから考えて、ここで「ナイトアセット」を使う以上、その先のドローはこのターンに見込めないため、必要なものが《鋼エネルギー》だけになる「ブレイブキャリバー」を目指す選択をしました。

「デデチェンジ」か「ナイトアセット」の権利どちらかが残っていれば《ナツメ&ハチク》からのドローが見込めるため、《エネルギーつけかえ》を探しに行く選択も十分考えられたと思います。

ここで自分は《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》をベンチに出して「ナイトアセット」で5枚引く選択をしました。

(※ここのナイトアセットは《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》をベンチに出さずに4枚ドローでよかったと後から感じました。山札に鋼エネルギーになるカードが《タッグコール》4枚《ナツメ&ハチク》3枚《鋼エネルギー》5枚の12枚あり、《マリィ》や《マグノリア博士》もあって引ける確率は高かったです。対してベンチを1つ埋めて充分に高いその確率をさらに高めることは吊り合っていないように感じました。)

鋼エネルギー》を引くことができ、後手1ターン目の「ブレイブキャリバー」で相手の《ザシアンV》を気絶、サイドを2枚獲得しました。

返しの番で攻撃されず、《ザシアンV》が場に残ったまま番が返ってきました。そこはラッキーだったのですが、《マリィ》を使われて完全に止まってしまったためそのまま「ふとうのつるぎ」で番を返しました。

この「ふとうのつるぎ」で《タッグコール》を3枚引いてきたのが印象的でした。

相手の《ザシアンV》の「ブレイブキャリバー」でサイドが4-4に。《ナツメ&ハチク》で山札をきれいにしながら、「ブレイブキャリバー」で返していきます。

最後の《ザシアンV》がサイドに落ちていたため、ここで引けないと厳しいですが引けず。《リセットスタンプ》から再度止まってしまいそのまま敗戦。

レックウザGX》スタートと運のない部分もありましたが、見返してみるとミスもあって負けているのでもう少しやりようはありましたね。

■おわりに

結果は3位だったので、シャイニースターボックスを2BOXいただきました。

残り期間も少ない現環境ですが、参考にしていただけたら幸いです。ではまた。

記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧