ポケモン │ デッキ紹介 │ とーしん【イオルブVMAX】

こんにちは、とーしん(@1483toushin3069)です。

今回は仰天のボルテッカーから《イオルブVMAX》を使ったデッキを紹介したいと思います。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■デッキレシピ : 《イオルブVMAX》

■基本的な動き

まずはじめに《イオルブVMAX》の特性「かいこうせん」を用いて相手のポケモンにダメージカウンターをばら撒きます。

その後《デンリュウV》のワザ「ダメージスパーク」で、すべてのダメージカウンターがのっているポケモンに30ダメージずつ与えます。

そして《デンリュウV》が倒されたタイミングでもう一度《イオルブVMAX》がバトル場に行くことで、特性「かいこうせん」を使います。

この動きによって相手のポケモンすべてにダメージカウンターが5つずつ乗っている状態となるため、《ヤミラミV》がすべてのポケモンに対して300ダメージを出せる状態になっているかと思います。

あとは《ヤミラミV》のワザ「マッドネイル」で相手のポケモンを倒していけば、勝利することができます。

この流れを実現するためにはかなりのエネルギーが盤面に必要になってくるので、エネルギー加速要員として《アルセウス◇》を使います。

ベンチに草タイプ・水タイプ・雷タイプと必要になりますが、《イオルブV》と《デンリュウV》が自然に採用されているので、残りの水タイプでデッキコンセプトと相性の良い
フィオネ》や《ボルケニオン◇》をベンチに置くことで幅広い選択肢をもって戦うことができます。

■採用カード

ルチア

プリズムスターのカードを2枚持ってくることのできる優秀なカード。

最初のターンは《アルセウス◇》のワザ「トリニティスター」の条件達成に一役買うことができ、中盤以降はバトルに有効な《サンダーマウンテン◇》や《ブラックマーケット◇》を持ってくることができます。

劣勢な時は時間をかせぐことのできる《ワンダーラビリンス◇》や《ライフフォレスト◇》を持ってくることで逆転の時間をかせごう。

ヤミラミV

ワザ「マッドネイル」が非常に強力なため採用。

HPが170と心もとないですが、《タフネスマント》を採用することで220に引き上げることができ、《アルティメットレイ》程度の攻撃であれば耐えることができます。

イベルタルGX

このデッキを作った時、GX技を使わない形で構成されていたのでGX技枠として採用しました。

ダメージカウンターが4つのっていることがGX技の条件になるので「かいこうせん」+「ダメージスパーク」で達成することができます。

状況に応じて特性「かいこうせん」をあえて使わない選択もこのカードをゲームプランに組み込んだ場合起こり得ることになります。

慎重にプレイすることで真価を発揮できるカードだと思います。

■おわりに

毎度のことになりますが、1つの参考の形として使っていただいて調整の元として考えていただければ幸いです。

デッキにおいて”この60枚が正しいというものはなく”、いろいろ試してみることが大切だと思います。その日の60枚が明日もそのまま強いとは限らないのもカードゲームの醍醐味になります。

流行ってるデッキに合わせて、入れてみるカードを試行錯誤していくと、ポケモンカードをより一層楽しんでプレイできるかなと思います。

CL横浜はデッキ選択が難しいですが、残り少ない日程も練習を重ねて臨みたいと思います。

記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧