ポケモン │ デッキ紹介 │ とーしん【ノコッチ】

こんにちは、とーしん(@1483toushin3069)です。

今回は拡張パック「ムゲンゾーン」から《ノコッチ》のデッキの紹介をしたいと思います。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■デッキレシピ : 《ノコッチ

■デッキ解説

今回はムゲンゾーン収録の《ノコッチ》を中心にデッキを作成しました。

様々な注目カードがたくさん収録されているムゲンゾーンですが、その中から陰に隠れたような《ノコッチ》を使ってみました。

この《ノコッチ》あまり注目されていないカードですが、現状のカードプールで固有の特性である「さいごのひとほり」を持っています。特性で相手の山札を2枚トラッシュすることが出来るため、《ジュジュベ&ハチクマン》や《のろいのスコップ》などと組み合わせて相手の山札切れを狙うLOデッキとして作成しました。

ムゲンゾーン発売後の環境では、《クロバットV》の登場によって、ゲームテンポが速くなり積極的に山札を引きに行くデッキが増えると考えられるため強い立ち位置のデッキとなりそうです。

使用する際のコツとしては、”いかにして相手に山札を引くという行為をさせることが出来るか?”ということがポイントとなります。以下に「相手に山札を引くという行為をさせることの出来るカード」を挙げておくので、うまく相手の手札を考えながらカードをプレイしていきましょう。

■相手に山札を引かせることの出来るカード

ノコッチ》《のろいのスコップ》《リーリエのピッピ人形

 

このカード達は相手に《ボスの指令》を引きに行かせることのできるカードです。

ゲーム終盤には《ボスの指令》を引かなければならない状態を作ることができます。序盤に関しては、《ボスの指令》で《ザシアンV》が狙われやすいので、《のろいのスコップ》を《ザシアンV》につけることも考えながらプレイしましょう。

ボスの指令》(+《ガラル鉱山》)《フリーザーGX》《アブソル

このカード達は相手に《ポケモンいれかえ》を引きに行かせることのできるカードです。

ポケモンいれかえ》の枚数が少なめのデッキに対してはこのカード達をうまく使って勝ちに行くことになりそうです。

ザオボー》、《ワンダーラビリンス◇》、《フリーザーGX

このカード達は相手にエネルギーカードを引きに行かせることのできるカードです。回収することの難しい特殊エネルギーが多く採用されているようなデッキに対しては、積極的にこのカード達を組み合わせて使っていきます。

■終わりに

毎度のことになりますが、1つの参考の形として使っていただいて調整の元として考えていただければ幸いです。

デッキにおいて”この60枚が正しいというものはなく”、いろいろ試してみることが大切だと思います。その日の60枚が明日もそのまま強いとは限らないのもカードゲームの醍醐味になります。

流行ってるデッキに合わせて、入れてみるカードを試行錯誤していくと、ポケモンカードをより一層楽しんでプレイできるかなと思います。

ムゲンゾーンも発売してますます面白くなってきました、いろいろなデッキを作ってみましょう!

記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧