ポケモン │ デッキ紹介 │ サイトウコウセイ【ルカリオ&メルメタルGX+ザシアンV+ザマゼンタV】

こんにちは、サイトウコウセイ(@cwpokeca)です。

今回は、7月17日から18日にかけて開催されたPJCS2021でも活躍したデッキタイプの一つである、《ルカリオ&メルメタルGX》+《ザシアンV》+《ザマゼンタV》デッキの紹介をしていきたいと思います。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■デッキリスト

デッキリストはPJCS2021にてTOP16に入賞したありぽけ選手の構築の完成度が非常に高いと感じた為、同じ構築を掲載しています。

-ありぽけ選手ツイートより引用-

■採用カード解説

このデッキの特徴はデッキに入っているポケモンが《ルカリオ&メルメタルGX》《ザシアンV》《ザマゼンタV》のみであるという点にあります。

現在の環境ではポケモンVやVMAXが中心のデッキが多い為、ポケモンVを1回の攻撃で倒すことができ、かつ手札の補充もできる《ザシアンV》と、ポケモンVMAXに強い《ザマゼンタV》、そしてそれらの耐久を上げる事ができる「フルメタルウォールGX」を持つ《ルカリオ&メルメタルGX》という、それぞれの役割が非常にはっきりしているデッキタイプになります。

また、タッグチームGXが中心のデッキに対しては、《ルカリオ&メルメタルGX》の「こうてつのこぶし」+《ザシアンV》の「ブレイブキャリバー」で280ダメージを狙うことで2回の攻撃できぜつさせるプランを取ることもでき、いろいろなデッキへの対応力が高いです。

グッズは《タッグコール》1枚で必要なカードを基本的には揃える事ができる為、いろいろなデッキに採用されている《クイックボール》が不採用であるという点が特徴的です。

また、このデッキが苦手とするカードへの対策として、《隠密フード》と《ビッグパラソル》が採用されています。

隠密フード》は現環境で数多くのデッキで採用されている《インテレオン》の「クイックシューター」や、《ブラッキーVMAX》の「ダークシグナル」などを対策しているカードです。

特に《インテレオン》が入っているVMAXデッキが相手の場合は、《ザマゼンタV》に《隠密フード》を貼ることでクイックシューターを受けない様にすることができるので、《ザマゼンタV》がきぜつさせられにくくなり、ゲームを優位に立ち回ることが出来る様になります。

ビッグパラソル》は主に苦手対面である、悪パーフェクションに採用されている《ブラッキー&ダークライGX》の追加効果ありの「デッドムーンGX」を対策するカードになります。

また、《オーロット&ヨノワールGX》の追加効果ありの「ペイルムーンGX」、《マホイップV》の「スイートスプラッシュ」、《チャーレムV》の「ヨガループ」など多くの環境デッキに採用されているカードへの対策にもなります。

サポートはタッグチームサポートを中心に16枚という、通常のデッキより多い枚数が採用されています。

特にこのデッキの中で重要なサポートカードは《ボスの指令》《マオ&スイレン》《グズマ&ハラ》の3枚。

ボスの指令》は通常の使い方と同じく、相手のベンチポケモンをきぜつさせる為に使ったり、相手のベンチのエネルギーを付けているポケモンを呼び、「フルメタルウォール」を使うこともできますが、このデッキの勝ち方の一つとして山札切れで勝つというプランもとることができます。

マオ&スイレン》は、このデッキが基本的に高耐久のポケモンを回復しながらゲームを進めるデッキになる為、重要なカードになります。

グズマ&ハラ》は序盤に使いたいサポートのひとつです。

キャプチャーエネルギー》を手札に加えることで、ベンチにポケモンを置けたり、手張りを確実にできるようになる他、《頂への雪道》を貼られた際に《ザマゼンタV》の特性「ふくつのたて」や《ザシアンV》の特性「ふとうのつるぎ」などを使えるようにする為にも、スタジアムを持ってくる手段のひとつとしても重要な一枚になります。

スタジアムには《無人発電所》と《結晶の洞窟》が採用されています。

無人発電所》は主に悪パーフェクション対策のカードになります。

マニューラGX》の特性「シャドーコネクション」や《ミュウツー&ミュウGX》の特性「パーフェクション」を止めることが主な役割で、《デデンネGX》や《オドリドリGX》の特性なども使わせなくすることができます。

結晶の洞窟》は場の鋼ポケモンのHPを30回復させることができる為、《マオ&スイレン》と組み合わせて150回復したり、《インテレオン》の特性「クイックシューター」のダメージを回復させる事ができる非常に強力なカードです。

■おわりに

今回はPJCSでTOP16に入っていた《ルカリオ&メルメタルGX》+《ザシアンV》+《ザマゼンタV》のデッキの紹介でした。

PJCSで勝ち上がったデッキなどを研究して今後のシティリーグやCLのデッキ選択の参考にしてみてはいかがでしょうか?

それではまた!


記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧