ポケモン │ 新弾レビュー │ Rush Pros【VMAXクライマックス】

毎度恒例のRush Prosによる新弾注目カードレビュー!

今回は12月3日発売のハイクラスパック「VMAXクライマックス」の注目カードを紹介していきます。

それでは早速見ていきましょう!

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■凱選手の注目カードTOP3

1位《インテレオン

お馴染みのカードですね。再録を待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか。

特性「クイックシューター」が強力であり、進化前の《ジメレオン》の特性「うらこうさく」の存在からもデッキ構築する際に今後も軸となり続けるカードでしょう。

2位《モルペコV-UNION

4つのワザを持つV-UNIONですが、注目すべきはワザ「バーストホイール」。

エネルギー4枚でほとんど全てのポケモンを一撃で倒すことができます。

場に出た際に一気にエネルギーを集める動きが強力なので、特性「エレキダイナモ」の《モココ》と組み合わせたいですね。

3位《おはらいグローブ

ポケモンのどうぐで、相手のバトル場の超ポケモンに対して、このカードを付けている自分のポケモンが使うワザのダメージが「+30」されます。

個人的に○○グローブというカードに注目していたこともあり、待望の超タイプメタなので採用を考えたい1枚です。

ミュウVMAX》や《こくばバドレックスVMAX》が流行している際にはデッキに忍ばせておくのもひとつの手かなと思いますね。

■アリス選手の注目カードTOP3

1位《ユウリ

「山札からたねポケモンを3枚まで選び、ベンチに出すことができる」というカードで、XYシリーズの《アズサ》やSMシリーズの《ウツギ博士のレクチャー》といったカードと同じように、たねポケモンを山札からサーチすることができます。

メッソン》以外を軸にした非GX、Vポケモンのデッキでもしっかりと進化前ポケモンをベンチに展開させることができるようになるため、新しいデッキが台頭してくるかもしれないという期待から紹介するカードに選びました。

イラストが非常にいいという点もポイントが高いです!

2位《クリムガン

このカードも、XYのころの《クリムガン》のリメイクのようなカードとなっています。

上ワザの「リベンジ」は「前の相手の番にワザのダメージで自分のポケモンが気絶していると、120ダメージ追加」という効果を持っており、炎・水エネルギーが1枚ずつ必要で少し使いづらいエネルギー構成とはなっているものの、「かんしゃくヘッド」や《げんきのハチマキ》と合わせることでVポケモンを倒すことができます。

受けながらチャンスをうかがうデッキと相性が良かったり、このカードを活かしたカウンター専用のデッキなども作ることができそうなので、今後の活躍がとても楽しみな1枚です。

3位《モルペコV-UNION

V-UNIONポケモンは、1枚でもサイド落ちしてしまうとゲーム中に使用することが大変になってしまう都合上、それに見合ったスペックを持っていることが多いです。

モルペコV-UNION》の強みは3個目のワザで、「このポケモンについているエネルギーをトラッシュし、その枚数×100ダメージ」という内容ですが、雷タイプには《モココ》が存在するため、エネルギーの供給はほかのタイプに比べて容易です。

クワガノンV》などで時間を稼ぎながら準備することで、1撃で相手ポケモンを倒せるというテキストを活かして活躍できるかに注目しています!

■あむ選手の注目カードTOP3

1位《いちげきウーラオスV

D以降レギュで強力ないちげきデッキ。

特にVMAX環境においてサイドを2枚しか取られないVポケモンでも高打点で戦っていけるのは非常に強力。

相方として同じく「VMAXクライマックス」で収録されている《ヘルガー》や《ブラッキーVMAX》など、いちげきデッキに必要なパーツが多く揃っているので初心者の方にも組みやすくオススメのデッキタイプです。

2位《ガラルファイヤーV

自身で性能が完結している強力なポケモン。

D以降でも《ミュウVMAX》への抑止力として、また実質1~2エネのアタッカーとして強力です。

主に《れんげきウーラオスVMAX》や《リーフィアVMAX》、悪タイプのデッキのサブアタッカーとして活躍していきそうです。

3位《頂への雪道

現環境でも強力な《頂への雪道》ですが、D以降レギュでは《リセットスタンプ》が無くなったものの、《混沌のうねり》や《マーシャドー》といった対策カードも消えるため非常に刺さりやすくなったと言えます。

ただD以降の環境デッキのうち特性に依存しているデッキタイプは《ゲノセクトV》を軸にしたフュージョンくらいで、今後強力な特性を持ったルールを持つポケモンが登場した際にはこのカードの採用とケアで構築が動いていくと思います。

■サイトウコウセイ選手の注目カードTOP3

1位 《インテレオン

1位は《インテレオン》です。

現在の環境の多くのデッキに採用されており、レギュレーションマークCが落ちた後の環境でも多くのデッキに採用されることが予想されます。

特性の「クイックシューター」も強力ですが、進化前の《メッソン》のワザ「どんどんよぶ」はデッキの安定感を高める上で非常に強力なワザのひとつで、《ジメレオン》《インテレオン》の特性「うらこうさく」は好きなトレーナーズを要所で持ってくることができる非常に強力なカードです。

今まで「双璧のファイター」のみでの収録だった為、汎用性の高さの割には入手しづらい状況が続いていましたが、この機会にたくさん集めておきましょう!

2位 《ガラルファイヤーV

2位は《ガラルファイヤーV》です。

このカードも現環境で多くのデッキに採用され、レギュレーションマークCが落ちた環境でも多くのデッキに採用される事が予想されます。

特性「じゃえんのつばさ」とワザの「オーラバーン」どちらも強力で、現環境では超タイプのポケモンが多い為、超タイプのポケモンを倒す為のアタッカーとしての採用や、《エネルギーつけかえ》などと組み合わせて、メインアタッカーの足りないエネルギーを補充する役割もあります。

また、今弾にも収録されている《キバナ》と一緒に採用すると、エネルギーがついていない状態からでも、ワザを使える可能性もあります。

このカードも《インテレオン》と同様に、今まで「双璧のファイター」のみの収録だった為、汎用性の高さの割には入手しづらい状況が続いていた一枚です。こちらもたくさん集めておきましょう!

3位 《ドータクン

3位は《ドータクン》です。

このカードは現行レギュレーションですと特定の一部のデッキにしか採用されていないカードですが、レギュレーションマークC落ち後の環境では、現環境に存在する《ウィークガードエネルギー》のような弱点を補完するカードが少なくなる為、《ドータクン》の特性「メタルトランス」と《オーロラエネルギー》を採用した色んなタイプのポケモンを採用したデッキが流行る可能性があると考えています。

そのため、このカードを3位にランクインさせました。

■とーしん選手の注目カードTOP3

1位 《ミミッキュVMAX

1位は「VMAXクライマックス」の新規収録カード《ミミッキュVMAX》。

ワザ「オカルトナンバー」によって無色2つのエネルギーでダメカンを最大13個自由に置くことができるため、《メッソン》や《マーイーカ》、《メリープ》といったようなサポート系のポケモンを進化前の状態で倒していくことができます。

1月になると拡張パック「スターバース」で《ダブル無色エネルギー》の効果を持つエネルギーも収録されるようなので将来性もバッチリですね!

2位 《マホイップ

2位は新規収録ポケモンから《マホイップ》。

特性「追加オーダー」の存在によって《マスター》をデメリットなく使っていくことができるため、エネルギー供給の安定するデッキになります。

学習装置》等を組み合わせることで継続的に200オーバーのダメージを出していくことが可能なデッキなため、注目の1枚(デッキ)です。

エクストラレギュレーションでは《ホウオウEX》と《ミツル》と組み合わせることで後攻1ターン目から高い打点を出すことができるのも魅力的ですね。

3位 《コオリッポ

3位はフュージョンのポケモンから《コオリッポ》。ワザ「ブロックスライダー」によって《ミュウVMAX》をメインとするフュージョンデッキが、相手のベンチポケモンを含むすべてのポケモンに対して攻撃していくことができるようになりました。

これは《ミュウVMAX》デッキにとって非常に大きい強化ポイントであり強みとなるといえるでしょう。

カミツレのきらめき》を1枚使うことで80ダメージを自由に与えられることになり、《メッソン》や《メリープ》といったようなポケモンでサイドを獲得できるようになる点や、相手のベンチにいる準備段階のポケモンVMAXに対して80ダメージのせておくことで、後々「テクノバスター」で1撃で倒せるようになる点が非常に大きいです。

今後もフュージョンデッキは環境の中心にいそうですね。


今回ご紹介した「VMAXクライマックス」のシングルカードはカードラッシュ通販で絶賛販売中。ぜひご利用ください!

↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧