ポケモン │ 新弾レビュー │ Rush Pros【魔天パーフェクト 蒼空ストリーム】

毎度恒例のRush Prosによる新弾注目カードレビュー!

今回は7月9日発売の拡張パック「魔天パーフェクト」「蒼空ストリーム」の注目カードを紹介していきます。

それでは早速見ていきましょう!

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■サイトウコウセイ選手の注目カードTOP3

1位 《モココ

1位は《モココ》です。
特性「エレキダイナモ」によりトラッシュから雷エネルギーを1枚選び、ベンチのポケモンに付ける事ができます。

新しく登場した《レックウザVMAX》を採用しているデッキを始め、様々なデッキに採用する事が検討でき、《レベルボール》や《レスキューキャリー》にも対応している為、今後環境で長く使われるカードになるのではないかと思います。

2位  《レックウザVMAX

2位は《レックウザVMAX》です。

特性「そうくうのはどう」で手札を引くことができ、「ダイバースト」ではHPの高いポケモンを一撃で倒せる可能性があり、さらに弱点もない為、アタッカーとしてもサポートポケモンとしても非常に優秀なポケモンです。

ワザを使う為のエネルギー加速手段として新しく登場した《モココ》や、《ローズ》《溶接工》《パルスワンV》などと組み合わせることで、「ダイバースト」の火力を上げる事が出来るのは非常に強力です。

3位  《ジュラルドンVMAX

3位は《ジュラルドンVMAX》です。

特性「まてんろう」によって特殊エネルギーが付いている相手のポケモンからワザのダメージを受けないことは、現在の特殊エネルギーが多く採用されている環境では非常に強力で、環境考察する上で意識しなければならないポケモンになります。

ワザの「キョダイフンサイ」も非常に強力なワザで、ポケモンV・VMAXの天敵である《ジュナイパー》などにもダメージを与える事ができます。

ワザを使う為のハードルは少し高いですが、《ドータクン》やVスタートデッキで収録された鋼タイプの《ジュラルドンV》、《メタルソーサー》を採用する事で鋼エネルギーを付けやすくする事ができ、闘エネルギーには《オーロラエネルギー》を採用することで《ドータクン》の特性「メタルトランス」との相性もよく、様々なアタッカーを採用できたり、《モミ》を使いながら耐久して闘うことも可能で、いろいろな闘い方が出来るのは非常に強力です。

■アリス選手の注目カードTOP3

1位 《レックウザ VMAX

1位はやはり《レックウザVMAX》です。蒼空ストリームのパッケージポケモンでもありイラストも非常にかっこいいですね!

ワザ「ダイバースト」は打点が青天井となっており、SMシリーズの《ウルトラネクロズマGX》を彷彿とさせます。

ただし《ウルトラネクロズマGX》との違いとして《レックウザVMAX》は特性を持っており、この特性が非常に強力なものとなっています。

1ターンに1度手札を全てトラッシュして山札を3枚引くことができるというもので、サポートや《デデンネGX》などで展開した後にさらに山札を引くことができます。

ピン刺しのカードを採用するのは難しいかもしれませんが、そのぶん再現性の高い構築がしやすいと思います。

また、《ローズ》のような手札をトラッシュしないと使えないサポートとも相性が良いため、どのような構築が出てくるか非常に楽しみです。

2位《パンプジン

2位は《パンプジン》です。

「ひゃっきやこう」は最大で360ダメージを与えることができ、VMAXポケモンですら1撃で倒す火力を出すことができます。

ブルーの探索》のような、確実にカードをサーチしながら同時に山札のポケモンの濃度を上げつつ展開できるカードや、《ホミカ》のようにポケモンが多く採用されているデッキの方が使いやすいカードなどと組み合わせて使っていきたいですね。

超ポケモンには場に出す以外のところでも特性を発動させるポケモンがいるので、こちらもまたどのような構築が出てくるか楽しみです!

3位《レスキューキャリー

3位はグッズから《レスキューキャリー》です。

対象ポケモンに条件はありますが、トラッシュから手札にポケモンを加えることができるグッズです。

マッドパーティのような非GX,Vポケモンがメインのデッキにはもちろんのこと、《デルビル》や《メリープ》のようなシステムポケモンの進化前を多く展開していきたいデッキには採用が検討されるようなカードとなっています。

他にも《ムゲンダイナVMAX》のようなポケモンを多く並べるデッキや《マーシャドー》を使い回せるようにしておきたいデッキにも採用されることがあると思うので、各デッキとの対戦プランなどが少し変わるかもしれないですね。

■あむ選手の注目カードTOP3

1位 《嵐の山脈

自分の番に1回、デッキから雷タイプかドラゴンタイプのたねポケモンのベンチに出すことが出来るスタジアム。

現環境はポケモンサーチ系のカードパワーが低く、このようなサーチカードを採用出来るのはデッキの強みです。

特に雷タイプの特性「エレキダイナモ」を持つ《モココ》軸のデッキを動かしやすく、今後の雷タイプやドラゴンタイプの強化次第ではさらに有効なカードとなりそうな1枚です。

2位 《チャーレムV

れんげきエネルギー》1枚で打てるワザ「ヨガループ」が非常に強力で、れんげき《ウーラオスVMAX》デッキがより強力になった印象です。

「クイックシューター」の《インテレオン》と組み合わせることで、ベンチバリアの《ミュウ》を越えられるため、《ミュウ》だけでは完璧な対策にはならず新弾後の環境では《チャーレムV》を意識して戦わなければならないカードとなりそうです。

3位 《ガラルファイヤー

このカードを手札からベンチに出した時に悪エネルギーを2枚までこのポケモンに付けられるエネルギー加速の特性をもった1枚。

自分への加速なので《マニューラGX》と合わせることで場の動かせる悪エネルギーを一気に増やすことができます。

特に《ナツメ&ハチク》との相性が良く、確定でエネルギーを加速出来るため悪パーフェクションと呼ばれるデッキタイプがより強力になりそうです。

また、ワザ「もえあがるいかり」も強力でエネルギー3枚で20+相手がすでにとったサイドの枚数×50ダメージを与えることができます。

相手が4枚取っていれば220、5枚であれば270とVポケモンやTAG TEAM GXといったポケモンを倒せる打点ラインまで上がるため、終盤のアタッカーとしても使うことができ特性もワザも強力な注目の1枚です。

■凱選手の注目カードTOP3

1位 《レックウザVMAX

 

なんといっても、ワザ「ダイバースト」の天井火力が一番の強みとなるカードでしょう。

同じく「蒼空ストリーム」で登場の《モココ》の特性「エレキダイナモ」や、VMAXポケモンにエネルギーを付ける《ローズ》などによるエネルギー供給手段があり、一気にVMAXポケモンをも倒せるようなダメージを叩き出せそうです。

特性「そうくうのはどう」も強力で、複数体の《レックウザVMAX》がいると、先ほど紹介した《ローズ》や《ボスの指令》など、自分の攻めを有利にするサポートを積極的に使っていけそうです。

2位 《ジュラルドンVMAX

特殊エネルギーの付いた相手のポケモンからワザのダメージを受けない特性「まてんろう」を持ちます。

”いちげき”、”れんげき”を含め、特殊エネルギーを多く採用するデッキが環境の中心である以上、少なからず環境に影響を及ぼしそうです。

また、ワザ「キョダイフンサイ」は《ジュラルドンVMAX》の特性や《ジュナイパー》の特性などを無視して攻撃していけるため、役立つシーンは多くありそうです。

同じく「摩天パーフェクト」で新しく登場したポケモンのどうぐ《いちげきの巻物我竜の巻》を付けることで、相手のVMAXポケモンを一撃で倒したいところ。

3位 《キバナ

前の相手の番に自分のポケモンがきぜつしていなければ使えないサポート。

自分のトラッシュの基本エネルギーを自分のポケモンに付けつつ、自分の山札の好きなカードを1枚手札に加えるという効果を持ちます。

エネルギー加速とデッキから好きなカードを加えるという今までのサポートにはなかった組み合わせの効果を1枚で行えます。

特性「うらこうさく」を持つ《ジメレオン》、《インテレオン》などを採用したデッキに1~2枚採用されたり、非ルールやポケモンVを中心とした、比較的ゲーム決着までのターン数が長くなりがちなデッキに採用されそうなカードとなるでしょう。

■とーしん選手の注目カードTOP3

1位 《レックウザVMAX

1位は蒼空ストリームの目玉カード《レックウザVMAX》。

ワザ「ダイバースト」は上限を持たない青天井系のダメージであるため、下準備をしていくことでVMAXやTAG TEAM GXといった非常にHPの高いポケモンも1撃で倒していくことができます。

同弾収録の《モココ》や《嵐の山脈》を組み合わせることで、過去にあった「レックビール」といったデッキタイプのような作りをすることができると思います。

2位 《キバナ

2位はサポートカードから《キバナ》。

ポケモンが倒された返しの番限定にはなりますが、エネルギー加速&デッキからカードを任意で持ってくることができます。

このカードの存在によってエネルギー加速手段を持たなかったタイプのポケモンに対してもエネルギーを加速する手段として採用することで、新しいデッキタイプを作ることができそうです。

特にサイド1枚のアメイジングポケモン等が相性がいいかと思います。

3位 《ダイオウドウ

3位はレアポケモンから《ダイオウドウ》。

1進化のポケモンでHPが190、逃げるが4の1進化ポケモン、鋼タイプでいちげきのポケモンということで、非常に高い耐久ラインを実現することができます。

かなり容易に《ムゲンダイナVMAX》や《ザシアンV》の攻撃を耐えることができるでしょう。

4エネで160ダメージと少し心もとないダメージですが、《カリンの信念》や《トリプル加速エネルギー》を使用することでデメリットに関しても幾分改善されると感じます。


今回ご紹介した「魔天パーフェクト」「蒼空ストリーム」のシングルカードはカードラッシュ通販で絶賛販売中。ぜひご利用ください!


↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧