ポケモン │ 新弾レビュー │ Rush Pros【双璧のファイター】

3月19日発売の強化拡張パック「双璧のファイター」から、今回もRush Pros所属選手たちにそれぞれの注目カードTOP3を紹介していただきます!

それでは早速見ていきましょう!

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■凱選手の注目カードTOP3

1位 《やまびこホーン

XYシリーズで登場した《ターゲットホイッスル》の上位互換カード。

“三神ザシアン”をはじめ、多くのデッキに採用されることが予想され、サイドプランやベンチ管理に大きな影響を及ぼす。

れんげき軸でデッキに組み込むのも強力そうで、今後色々な使われ方をするであろう1枚。

2位 《ガラルサンダーV

ムゲンダイナVMAX》に対しての強力なメタカードという印象が強いのではないだろうか。

特殊エネルギーをトラッシュしてからダメージ計算を行うため、《ウィークガードエネルギー》や《ホラー超エネルギー》、《ストーン闘エネルギー》などの影響を受けない点が注目ポイント。

オーロラエネルギー》を採用しているデッキには採用しやすく、これまで《ムゲンダイナVMAX》を苦手としていたデッキや、必要エネルギーが少ないアタッカーが求められているデッキ等で真価を発揮するだろう。

3位 《バシャーモVMAX

れんげきウーラオスVMAX》に続く、2種類目のれんげきのVMAXポケモン。

ザシアンV》を倒しやすいタイプ、ダメージを出せることに加え、ワザ「ダイブレイズ」を使うことで、盤面のエネルギーを潤沢にすることが可能。

れんげきウーラオスVMAX》の「キョダイレンゲキ」や炎タイプのポケモンに対して有効な《エンペルトV》などに繋げやすくなり、ワザのダメージ自体は控えめなものの、れんげきポケモンの戦略を広げやすくする1枚。

■アリス選手の注目カードTOP3

1位 《ガラルサンダーV

1位は《ガラルサンダーV》です。

特性「とうそうほんのう」でのエネルギー軽減効果により、「らいめいげり」を使うのに本来であれば闘1無色3の合計4エネルギーが必要なところ、闘エネルギー1枚だけで打てる可能性があるということで非常に注目されているカードです。

オーロラエネルギー》を採用しているデッキ(《ミュウツー&ミュウGX》や《ドータクン》を採用しているデッキ)には違和感なく採用することができるため、今後様々なデッキで採用される可能性があります。

対戦する際は自分のVポケモンの展開には注意しながら戦っていきたいですね。

2位 《ガラルファイヤーV

2位は《ガラルファイヤーV》です。

自分のトラッシュから悪エネルギーを拾える特性「じゃえんのつばさ」と、《マニューラGX》の特性「シャドーコネクション」との相性が非常に良いことに注目しています。

ガラルファイヤーV》や《レッド&グリーン》などでエネルギーを盤面にプールして「シャドーコネクション」でつけかえ、《メガヤミラミ&バンギラスGX》の「グリードクラッシュ」でサイドを複数枚一気に取るコンボや、《ムゲンダイナVMAX》のエネルギー加速手段として採用するなど、悪タイプのデッキには今後欠かせないカードとなるでしょう。

3位 《ガラルのむねあて

3位は《ガラルのむねあて》です。

このカードをつけている名前に”ガラル”とつくポケモンへのワザのダメージを30軽減する効果に、《ストーン闘エネルギー》や《ヒート炎エネルギー》のようなHP上昇、あるいはダメージをカットする効果を組み合わせて使うことでより効果を発揮させることができると思います。

また、バトル場だけでなくベンチでも受けるダメージを軽減できるため、ベンチ狙撃してくるデッキに対しても有効に使うことができるでしょう。

■あむ選手の注目カードTOP3

1位 《やまびこホーン

れんげきギミックがついている新しいグッズ。

れんげきウーラオスVMAX》とも相性がいい効果となっており、《オクタン》でデッキからサーチしてくることが出来る強力なカード。特に新弾で登場した《ナゲツケサル》の特性によりベンチへのダメージが強化されるため、れんげきギミックがより強化され、広いプランを取れるようになりました。

やまびこホーン》はれんげきデッキ以外でも採用が検討できるカードで、様々なデッキにおいて今までになかったサイドプランや勝ち方を取ることができるため、今後警戒しなければならないカードの1枚になってきそうです。

2位 《バシャーモVMAX

ワザ「ダイブレイズ」に注目したい1枚。

ワザエネルギーは色拘束がなく、《れんげきエネルギー》1枚で打つことができ、トラッシュからエネルギーを1枚ずつ加速出来る優秀なワザ。

れんげきポケモンのバリエーションはまだ少ないため、《バシャーモVMAX》以外だと《エンペルトV》や《れんげきウーラオスVMAX》といったカードしかありません。しかし次弾の《ゼラオラV》など相性の良いカードが既に発表されていますし、今後もれんげきギミックが増えればより強力な1枚になりそうです。

現在でも《れんげきウーラオスVMAX》とは打点的な噛み合いもよく組み合わせが強力そうですし、以前の弾に収録された《モミ》と組み合わせてれんげきのVMAXポケモンを耐久させる動きも通すことが出来れば非常に強力そうです。

3位 《おむかえちょうちん

自分のトラッシュからいちげきサポートを手札に加えることが出来るカード。

新弾で《カリンの信念》が出たものの、現状では《シバ》や《マスタードいちげきのかた》を含めた3枚しか対象カードがありません。どれも少し癖があるカードなので、現物のサポートを増やした方がデッキとしては強くなると思います。

過去レギュレーションのカードと似たような効果のカードが収録される流れがありますし、以前登場した《バトルコンプレッサー》のようなカードが登場したり、より汎用的に使えるいちげきサポートが登場したりすると一気に化ける1枚になりそうです。

■とーしん選手の注目カードTOP3

1位 《バシャーモVMAX

1位はれんげきのポケモンVMAXである《バシャーモVMAX》。

ワザ「ダイブレイズ」でベンチの準備を整えつつダメージを与えていくことができます。

加速できるエネルギーに制限もないため、《れんげきエネルギー》のような特殊エネルギーを加速することも可能で非常に強力です。

炎タイプで130の打点を持っていることから《ザシアンV》を一撃で倒すことができ、今後多く使われることになるカードではないかと考えています。

2位 《ガラルサンダーV

2位はポケモンVの《ガラルサンダーV》。

特性「とうそうほんのう」の存在によって、1から2エネルギーで「らいめいげり」を使うことができ、そのダメージは170と絶妙な打点を持ったカードです。

ムゲンダイナVmax》を丁度1撃で倒せるカードということでメタゲームへの影響は大きいことかと思います。

弱点マッチアップの対策カードとしての《ウィークガードエネルギー》ですら、「らいめいげり」の追加効果の前では為す術がありません。

今まで《ムゲンダイナVmax》を苦手としていたために評価の低かったデッキ達を今一度見直すタイミングではないでしょうか?

3位 《やまびこホーン

3位はグッズのカードから《やまびこホーン》。

昔からポケモンカードをやっている人にとっては《ターゲットホイッスル》と表現すれば伝わりやすいかと思います。

このカードの登場によって、今までのプレイの中では想定外だったサイドプランを遂行されてしまう恐れがあるため、そういった可能性があることを踏まえつつ、プレイすることになれる必要があります。

環境への影響というよりは、プレイへの影響の方が大きいカードですが注目の一枚として取り上げておく必要があると思い、3位にしました。

ベンチを埋めておいたり、《ふつうのつりざお》で山札に戻したり、というような《やまびこホーン》をケアしたプレイが今後は見られるでしょう。

 


↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧