ポケモン │ 新弾レビュー │ Rush Pros【一撃マスター/連撃マスター】

1月22日発売のポケモンカードゲーム最新弾『一撃マスター』『連撃マスター』

新登場の「いちげき」「れんげき」のカードたちが収録される最新弾から、Rush Pros所属選手たちに注目のカードを紹介していただきます!

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■凱選手の注目カードTOP3

1位 《いちげきウーラオスVMAX

このカードを見てすぐに、このカードを活かすためにいちげきのカード達がデザインされているなという印象を受けました。

そしてワザ「キョダイイチゲキ」は圧倒的破壊力を持ちます。

複数枚の《いちげきエネルギー》を付けたこの攻撃に耐えられるポケモンが少なく、いきなり環境の中心になることが予想されます。

2位 《れんげきウーラオスVMAX

こちらもかなり注目しています。

れんげきポケモン全体の総評としては、いちげきポケモンと比べると全体的に小回りが利く、テクニカルなカードが多い印象を受けました。

れんげきウーラオス》の強みは、2ターン目ぐらいから「しっぷうづき」で安定してダメージを刻める点や「キョダイレンゲキ」で複数体のポケモンに圧力をかけられる点です。

どちらのワザもかなり強力ですね。

3位 《エンペルトV

ルールを持たないポケモンの特性を止める特性を持っています。

現状は《ガラルジグザグマ》、《ヤレユータン》などがメジャーなところでしょうか。

今はまだ止められる特性の数にも限りがありますが、カードプールが広がるほど強力なストッパーになるだろうと考えています。

■あむ選手の注目カードTOP3

1位 《ドータクン

特性「メタルトランス」により自分の場のポケモンについている鋼エネルギーを何回でも付け替えることが出来ます。

鋼エネルギー指定なので《オーロラエネルギー》や《コーティング鋼エネルギー》を動かせたり、ポケモンのタイプ指定がないので鋼以外のポケモンにも付けられるのが非常に面白い特性です。

新弾で収録された《アーマーガアVMAX》や《モミ》と相性が良いですし、特性の縛りがかなり緩やかなので、様々な構築が出てきそうで今から楽しみです。

2位 《モミ

進化ポケモン全員のHPを全て回復する強力な効果を持ったサポート。

VMAXギミックが収録されてしばらく経ちますが、現レギュレーションではサーチカードが少ないため、進化するという条件が非常にハードルの高いものとなっていました。

しかし《モミ》は非常に強力かつ高耐久のVMAXとも相性が良く、VMAXなどの進化ポケモンを使う理由になり得る1枚だと考えているため、注目の1枚です。

3位 《オクタン

特性「れんげきサーチ」により「れんげき」のカードを1ターンに1回手札に加えることが出来ます。

れんげきウーラオスVMAX》などのポケモンや《うねりの扇》といったグッズ、そして《コルニの気合い》といったサポートの他、《れんげきエネルギー》まで幅広くサーチすることが出来るカード。

どのカードも非常に強力ですが、《オクタン》が何体いても1ターンに1回しか使えないことや、《オクタン》自体を持ってくるカードが少ないことを考えると構築は少々難しそうです。

今後「れんげき」のカードが増えることや、サーチしやすいカードが出てくればより強力なカードとなりそうな注目の1枚です。

■アリス選手の注目カードTOP3

1位 《れんげきウーラオスVMAX

1位は《れんげきウーラオスVMAX》です。

上ワザの「しっぷうづき」はダメージ追加の条件を満たせば、1エネ・2回の攻撃で簡単にほとんどのポケモンを倒せる性能となっています。

下ワザの「キョダイレンゲキ」は上ワザの「しっぷうづき」と合わせて270ダメージとなり、《格闘道場》や《ガラルジグザグマ》の「かんしゃくヘッド」の10点と合わせることで、《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》を2回の攻撃で倒すことができます。

また、エネルギートラッシュのデメリットも《くろおび》や《マルマイン》などエネルギーを加速させる手段があるので、あまり気にせず使うことができそうです。

2位 《レベルボール

2位は再録されたカードの《レベルボール》です。

HP90以下のポケモンという条件付きのテキストとはいえ非常に強力なカードで、1進化2進化ポケモンをメインにして戦うデッキでは欠かせないカードとなるでしょう。

進化デッキだけでなく、マッドパーティーなどの非GX、Vポケモンをメインとしたデッキにも多く採用されることが予想されます。

ポケモンのサーチ力が上がることで、今まで使えなかった新しいデッキが出てくるかもしれないですね。

3位 《フヨウ

3位はホウエン地方四天王の一人である《フヨウ》です。

今までVMAXポケモンがメインのアタッカーとなっていたデッキ(《ムゲンダイナVMAX》や《セキタンザンVMAX》など)は、《ザマゼンタV》の突破が非常に困難で辛い戦いを強いられていましたが、《フヨウ》の登場によりそれが一気に改善されました。

ムゲンダイナVMAX》も《セキタンザンVMAX》も1撃で《ザマゼンタV》を倒す火力は持っているので、《フヨウ》にさえ触ることが出来れば簡単に倒すことができるようになったのはとても魅力的ですね。

他にも《ジュナイパー》のような特性も突破できるようになるため、VMAXポケモンがメインのデッキには採用したいカードとなっています。

■とーしん選手の注目カードTOP3

1位 《いちげきウーラオスVMAX

1位は一撃マスターの目玉カード《いちげきウーラオスVMAX》。

「キョダイイチゲキ」で270のダメージをたたき出すことができ、《エンブオー》や《いちげきエネルギー》での加点も含めてVMAXの320ラインをかなり簡単に達成することができます。

いちげきデッキのメインカードとして、今後しばらくはこのカードを中心の一つとしてメタゲームが構成されていくだろうと考えています。

2位 《モミ

2位はサポートカードから《モミ》。

進化ポケモンのHPを満タンに回復できるサポートになります。

既存のサポートでは回復に関しては《マオ&スイレン》が最大の回復量でしたが、それでも120でした。

そのため、《セキタンザンVMAX》のような例外を除いて《ザシアンV》の「ブレイブキャリバー」を2回受けられることのできるポケモンがいない環境でしたが、この《モミ》が登場することによってその前提がなくなり、お互いのプレイ指針が変わってきます。

「正面のVMAXを攻撃する→《ボスの指令》を使う」が既存のプレイ指針として正しいとされていたのが、「《ボスの指令》を使う→《ボスの指令》を使う」といった要求値の高いルートをたどることで勝率が最も高くなる、そういった例は往々にして発生することになるでしょう。

プレイに影響を与えるカードとしての1枚です。

3位 《フヨウ

3位もサポートカードから《フヨウ》。

2位の《モミ》と合わせて、VMAXポケモンを大きく強化するパックであるなと感じています。

このカードの存在によって《ザマゼンタV》に大きく不利を取っていた《セキタンザンVMAX》や《ムゲンダイナVMAX》が正面から突破する権利を手に入れました。

このカードの存在によって《ザマゼンタV》1体で盤面を解決するプレイルートを選択しにくくなり、比較的サイドレース寄りのゲームを強いられることになります。

このカードもプレイに影響をあたえるカードの1枚ですね。


↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧