ポケモン │ 新弾レビュー │ Rush Pros【仰天のボルテッカー】

毎度恒例となりました新発売商品の注目カード紹介。

今回もRush Pros所属選手たちにそれぞれが注目するカードのTOP3を紹介していただきました!

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■凱選手の注目カードTOP3

1位《イオルブVMAX

自分の番に1回、相手のポケモン全員にそれぞれダメカンを1個のせる特性「かいこうせん」を持つ。

特性を回数使えれば使えるほど強力なので、なるべくゲームを長引かせる工夫が必要なカード。

ワザ「キョダイウェーブ」は《セキタンザンVMAX》等の草弱点を持つポケモンやエネルギーが多く付いたポケモンに対して強く出られるので、相性補完として採用するのも1つ。

2位《ダンデ

自分のポケモンが使うワザの相手のバトルポケモンへのダメージを+30する効果を持つサポート。

具体的なラインだと、《ザシアンV》や《ムゲンダイナVMAX》が強く使えるカードだと言えます。

アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》の「オルタージェネシスGX」も加味すると、《ザシアンV》の「ブレイブキャリバー」が合計で290ダメージになり、相手の《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》や《ルカリオ&メルメタルGX》の「フルメタルウォールGX」+《鋼鉄のフライパン》、《メタルゴーグル》を付けた《ザシアンV》も突破することが可能。

また、《ムゲンダイナVMAX》だと、《ガラルジグザグマ》の特性と合わせて相手のポケモンVMAXを突破しやすくなります。

3位《カビゴン

エクストラレギュレーションの《トロピカルビーチ》を彷彿させる特性を持つ。

今までドロー目的で《ザシアンV》を採用していたデッキにこの《カビゴン》を採用するかどうかを考えさせられる1枚。

手札が7枚になるまで引ける効果はサポートが使えない先攻時には特に強力だと言えます。

■アリス選手の注目カードTOP3

1位《ピカチュウVMAX

1位はやはりこのポケモン《ピカチュウVMAX》です。

今弾のメインポケモンで、ワザ「キョダイボルテッカー」は雷エネルギー3つで120ダメージを与えつつ、望むならこのポケモンについているエネルギーを全てトラッシュして150ダメージ追加することができます。

雷タイプのポケモンには《サンダーマウンテン◇》や《エレキパワー》など優秀な補助カードが豊富に存在しているため、これらとあわせて非常に強く使えることが予想できます。

実際「キョダイボルテッカー」は120+150の270ダメージから《エレキパワー》まで合わせると《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》や《ムゲンダイナVMAX》といったHPの高いポケモンを1撃で倒すことができ、エネルギーのリカバリーも簡単にできるタイプであるため、環境の一角に入ってくることでしょう。

2位《ガラルネギガナイトV

2位は《ガラルネギガナイトV》です。

特性「ちかいのやり」は”自分のターンにこのポケモンがベンチからバトル場に出た時に1回使え、自分の場のポケモンについている闘エネルギーを好きなだけ選びこのポケモンに付け替える”という特性で、ダメージを負ったポケモンからエネルギーを引き継いでエネルギーテンポを保ちながら攻撃することができます。

ワザ「フォールスター」も200ダメージを与えることができるので、メインアタッカーとしても運用することができます。

サブアタッカーとしても《セキタンザンVMAX》などのデッキであれば自然に採用することができ、《セキタンザンVMAX》ではダメージを与えることができない《ザマゼンタV》に対して攻撃することができるという役割を持つことができます。

メインアタッカーとしてもサブアタッカーとしても運用することができるため今度のチャンピオンズリーグ横浜でも目にすることが多いカードでしょう。

3位《ファイアローV

3位は《ファイアローV》です。

このポケモンのワザ「ファストフライト」は無色エネルギー1つで先行プレイヤーの最初の番でも使うことができ、”自分の手札を全てトラッシュし、山札を6枚引く”という効果で、先行でもサポートを使わず手札のリセットをすることができます。

多くのカードをプレイして手札を減らした状態で使うことができればとても有効にはたらきます。

無色1エネルギーで使うことができ、逃げるコストが0なので、ほぼ全てのデッキに無理なく採用することができます。

序盤の動きが重要なデッキでは採用の検討をしたいカードです。

■あむ選手の注目カードTOP3

1位 《ガラルネギガナイトV

ヒードランGX》のような特性を持つ闘タイプのポケモン。

今まで闘にいなかった部分を上手く補ういいカードだと思います。Vポケモンとして打点が高く、《ストーン闘エネルギー》や《タフネスマント》で耐久力も高い。

打点も200自体は少々物足りませんが、《ムゲンダイナVMAX》や《ピカチュウVMAX》などの闘弱点のポケモンには十分ですし、《格闘道場》や《ディアンシー◇》といったカードで打点のサポートも出来るので、《ザシアンV》のような耐久のポケモンに対しても強く出ることが出来そうです。

サイトウ》と組んだり《アーゴヨン》でメインに組んだり、サブアタッカーとして採用したりと様々な組み方があるため非常に楽しみな1枚です、

2位 《カビゴン

特性が非常に強力な1枚。

手札を7枚まで引くのは、《トロピカルビーチ》を思い出すような効果だが、バトル場限定なので少々使いにくい。

さらに《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》がいる現環境においてはサイドレース的に余裕がなく、《マリィ》といったカードにも弱いため評価としてはイマイチ。

ジュジュベ&ハチクマン》が禁止になる前であればいわゆるLOタイプのデッキにおいて非常に強力な効果を発揮したと思うので、今後もそういった系統のデッキでは活躍する1枚になりそうです。

今後に期待の意味も込めて注目の1枚。

3位 《エルフーン

注目カードの3枚目は《エルフーン》。

以前いた《パンプジン》のようなワザを持ったカード。

Uターンボード》は効果によりトラッシュされたときに手札に戻るため、毎ターン「とんでけラッシュ」で強力な打点を与えることが出来ます。

環境的に《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》相手が厳しいことや、超弱点のポケモンがそれほどいないためVMAX環境を考えると打点が少々足りない。

しかし超エネルギー1エネでワザが打てるのは非常に強力で、デッキのスペースをエネルギー以外の部分に多く割くことが出来る。

ポテンシャルは非常に高いカードだと思うので、今後に注目したいカードの1枚です。

■とーしん選手の注目カードTOP3

1位 《ピカチュウVMAX

1位は仰天のボルテッカーの目玉カード《ピカチュウVMAX》。

VMAXの中ではHPが310とひかえめですが、雷タイプであることから《サンダーマウンテン◇》や《エレキパワー》などの専用カードの恩恵を十分に受けることができます。

ワザ「キョダイボルテッカー」は270ダメージと高水準のダメージをもち、《ザシアンV》などVポケモンを軒並み1撃で倒すことができます。

エネルギーの加速手段がカギになりますが、《パルスワンV》や同弾封入の《マルマイン》等手厚いサポートポケモンもあり強力なデッキとなりそうです。

2位 《ファイアローV

2位は仰天のボルテッカーのVカードから《ファイアローV》。

炎タイプのデッキに採用できる逃げる0のポケモンであり、先行1ターン目から手札をリフレッシュできるワザ「ファストフライト」が強力です。

先行1ターン目だけでなく、後攻においても1ターン目から《溶接工》をからめてワザ「ぐれんのつばさ」で160ダメージを出すことができます。

HPが190であることから《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》のワザ「アルティメットレイ」を「オルタージェネシスGX+」下で耐えることができる優秀なアタッカーと考えられます。

3位 《望遠スコープ

3位は新規グッズとなる《望遠スコープ》。

ポケモンカード史上今までにないタイプの効果を持ったカードなので想像しにくいですが、何枚かこのカードによって強化されるであろうカードが考えられます。

ウッウV》や同弾新規収録の《サンダー》が《デデンネGX》だけでなく《クロバットV》を倒せるようになったり、《インテレオンVMAX》が《クロバットV》を2回で倒せるようになったりします。

相対的に少し、ベンチに出した時に発動する特性を持ったタイプのポケモンがサイドとして獲得されやすい環境になったと考えることができるでしょう。


以上、Rush Pros所属選手による「仰天のボルテッカー」注目カード紹介でした。

「仰天のボルテッカー」のシングルカードはカードラッシュ通販サイトで絶賛販売中!

記事内で紹介のあったカードも在庫豊富に取り揃えているので、ぜひご利用ください。

↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧