ポケモン │ 新弾レビュー │ Rush Pros【爆炎ウォーカー】

4月24日発売のポケモンカード最新弾
爆炎ウォーカー

今回もCard Rush Pros所属選手

とーしん選手(@1483toushin3069)
あむ選手(@4mutaaaN)
アリス選手(@pokemon_courage)
凱選手(@yamayoshi1026)

の4名に、発売したばかりの最新弾からそれぞれが注目するカードを紹介していただきました!

それでは早速見ていきましょう!


※ラッシュメディア記事内紹介のカードは

カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■凱選手の注目カードTOP3

1位 《クワガノンV

とうとうワザによるグッズロックの登場です。

雷タイプということもあり、《エレキパワー》による打点調整や《サンダーマウンテン◇》、《カプ・コケコ◇》の恩恵を存分に受けることができます。

クワガノンV》を中心としたコントロール寄りのデッキや既存の《ピカチュウ&ゼクロムGX》や《パルスワンV》と組み合わせたデッキなど様々な用途に期待したい1枚ですね。

2位 《アーマーガア

特性「そらとぶタクシー」は、《アーマーガア》を手札から出したときに使える特性で、自分のポケモンとそれに付いているカードを全て手札にもどすという効果を持っています。
拡張パック「反逆クラッシュ」で登場した《回収ネット》と違い、HPの大きいVMAXポケモンを戻すことができる点と、ついているカードも戻せる点が強力で、負け筋を減らしたり、回復にも運用できます。

2進化ポケモンという点が難しいところですが、新しいコンボにも期待できそうです。

3位 《ルミナスメイズの森

お互いのプレイヤーがポケモンのワザでコインを投げたとき、1度だけそのコインを投げ直せる効果を持つスタジアム。

今までは、コインの結果に干渉できるカードはサポートの《イツキ》ぐらいでしたが、《ルミナスメイズの森》が登場したことにより、コインを投げるワザにもスポットが当たりそうです。

同じく「爆炎ウォーカー」で登場した《ストリンダー》や「フルメタルウォール」で登場した《カミツルギ》に注目してます。

■アリス選手の注目カードTOP3

1位 《クワガノンV

1位は《クワガノンV》です。上技の「パラライスボルト」は雷+無色で50ダメージを与えつつ、次のターン相手は手札からグッズを使うことができないという効果を持っています。これにより次のターンの相手の展開を鈍らせることができます。

クワガノンV》は雷タイプということで《エレキパワー》を合わせられるので打点を上げることもでき、《ジラーチ》などのシステムポケモンを1撃で倒すこともできます。

クワガノンV》をメインとしてのデッキ構築、《ピカチュウ&ゼクロムGX》などの雷タイプのデッキに補助枠としての採用もできるカードで非常に幅広い戦術をとることのできるカードなっています。SNS上でも既に様々な形の《クワガノンV》のデッキが上がっており注目度高さが伺えました。

実用的なグッズロックポケモンが出現したことによってグッズの先打ちなどプレイが少し変わっていくかもしれませんね!

2位 《妖しいカンヅメ

2位は新規グッズから《妖しいカンヅメ》です。

このカードはポケモン1匹のHPを80回復させて、その後そのポケモンについている「超エネルギー」を1枚トラッシュするというカードで、《ドラパルトVMAX》や《ミュウツー&ミュウGX》、《サーナイトVMAX》などの「超エネルギー」を使うHPが高いポケモンが受けた中打点の攻撃をいなすことができます。

他にも、「超エネルギー」がついていれば良いため《カラマネロ》を軸にしたデッキのポケモン(《ウルトラネクロズマGX》など)に使用したり、”基本超エネルギーという指定ではない”ため《オーロラエネルギー》や《ユニットエネルギー雷超鋼》がついているポケモンにも使うことができます。

そのため、このような特殊エネルギーを採用している《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》+《ザシアンV》のようなデッキにも入れることができます。様々なデッキへの採用が検討されるため、いろいろなデッキで実際に試してみたいですね!

3位 《マルヤクデVMAX

3位は《マルヤクデVMAX》です。

元になる《マルヤクデV》も面白く、上技の「ねつほうしゃ」は相手ポケモンに打点を刻みつつ相手ポケモンのエネルギーを破壊することができるという優秀な技で、相手のテンポを落とすことができます。

マルヤクデVMAX》は、素点40+このポケモンについている炎エネルギーの数×40ダメージ追加し、望むならその後トラッシュの炎エネルギーを1枚このポケモンにつけるという技を持っています。

ワザ宣言をするたびにエネルギーを加速することができるため積極的に小物を倒していきたいですね。

また炎タイプといえば《溶接工》があるので、一気に加速して大ダメージを出す展開も作り出せるのは魅力的!他にも《マグカルゴGX》や《セキタンザン》など炎エネルギーを加速させるポケモンと組み合わせたり、《ボルケニオン》などのワザを使って加速させるポケモンとの組み合わせ等、こちらもたくさんの可能性がありますので是非いろいろ試してみましょう!

 

■あむ選手の注目カードTOP3

1位《マルヤクデVMAX

今回のパック名、”爆炎”にもあるように注目の炎タイプのポケモン。

今までの炎タイプのアタッカーとは少し違い、かなり小回りがききやすく青天井の打点も備えていて面白い。

炎はどうしても《溶接工》に頼ることが多く、2エネルギーからでもワザで自己完結出来るのはかなり評価が高いです。

ダメージに関しては実際に環境デッキたちと対戦して考察を深めて行きたいですが、感覚としては最低限のサポートで120+160ダメージを出しながら、《溶接工》などで後続のアタッカーを用意していくような使われ方が一般的になりそうだと思います。

炎は《キュウコンV》や《レシラム&リザードンGX》《ヒードランGX》など優秀なサブアタッカーが多くいるため、苦手なデッキに勝てるようにアタッカーの取捨選択しデッキ構築していきたいですね。

 

 2位 《妖しいカンヅメ

「超エネルギー」の指定はあるものの、《オーロラエネルギー》や《ホラー超エネルギー》などの特殊エネルギーにも対応しているため幅広く使えそう。

まずは《ドラパルトVMAX》や《ミュウツー&ミュウGX》などで使ってみたいですね。

カラマネロ》軸であればエネルギートラッシュも気にせず使えるため、色々なデッキで可能性があると思います。

環境的に打点が《リザードンVMAX》のような高打点から、中打点になっていった際にはかなり強いカードになると思うので、今後も注目していきたいですね。

3位 《クワガノンV

やはり今回の弾で印象的なのはこのカード。

単体としての性能も高いですが、サブアタッカーとして様々なデッキに入ってきそうだと思います。以前の《ガマゲロゲEX》環境と違いグッズへの依存度はそこまで高くないと思うので、序盤からずっとグッズロックで戦うというよりは、中終盤で蓋をしにいくような使い方が適しているのではないかと考えています。

グズマ&ハラ》と非常に相性がいいのは間違いなく、条件的には他のデッキに組み込むことも簡単にできそうです。

すぐに思いつくのは《サーナイト&ニンフィアGX》のような《ブルーの探索》で回すタイプに《サンダーマウンテン◇》と《クワガノンV》を入れるような形ですが、《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》と合わせたり、他にも色々なデッキに組み込むことがで、今後の構築が楽しみです。

間違いなく環境デッキに入ってくるカードではあるため、後攻1ターン目から「パラライズボルト」をされる前提で先攻1ターン目から《クイックボール》などのグッズを使っていかないといけなくなりそうですね。

■とーしん選手の注目カードTOP3

1位 《マルヤクデVMAX

1位は爆炎ウォーカーの目玉カード《マルヤクデVMAX》。「キョダイヒャッカ」は青天井形式で出すことができるワザでありながら、自身でエネルギーを加速していく性能を持っています。

同弾収録の《ヒート炎エネルギー》を採用することで、VMAXポケモンのHP320のラインを一つ越えて耐えることができるようになるでしょう。

マオ&スイレン》や《すごいきずぐすり》を採用して耐久力を高めたり、《溶接工》で一気にダメージを引き上げたり様々な動きの考えられるデッキになりそうです。

2位 《ポットデス

2位は新アーキタイプの「マッドパーティ」から《ポットデス》。

トラッシュのマッドパーティの数×20ダメージといったワザはどことなく、いつぞやの「よるのこうしん」を彷彿とさせるテキストです。

 

特性の「ティーブレイク」によってドローをサポートしながら《ツインエネルギー》1枚で大ダメージを出すことのできる動きは、ちょっと前の《ゾロアークGX》とどことなく似ているかもしれません。

基本的に最大ダメージがトラッシュに15枚でのマッドパーティで300ダメージとなるので、VMAXポケモンンには届かないところが課題となりそうです。

3位 《ルミナスメイズの森

3位は新規収録のスタジアムとなる《ルミナスメイズの森》。ワザ限定になりますが、コインの効果を一度やり直すことができます。

過去に載せた《ネイティオ》のデッキのスタジアムとして採用できる選択肢となるでしょう。

※記事カードリンク ネイティオ

その他にも、コインに依存度の強いワザを使うデッキタイプでは、採用される強力な候補となりそうです。《バチンウニ》で90%のマヒを施行し続けるデッキなんかも面白いかもしれません。


記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧