ポケモン │ 解説記事 │ あむ【スターバース先行カードレビュー】

スターバース先行カードレビュー

どーも。Card Rush Prosのあむ(@4mutaaaN)です。

今回は1月14日(金)発売予定の拡張パック「スターバース」の先行カードレビューを行います。(※12月10日時点公開分から)

新ギミックのVSTARが注目となるパックですが、その他にも注目カードの多い非常に強力なパックという印象です。

Fレギュレーション最初の拡張パックに相応しい魅力的なカードが多く、新たなスタンダードレギュレーション(D以降レギュ)が楽しみになってきました。

それでは現在の先行カードをレビューしていきます。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■《ネオラントV

VSTARパックということで、VSTARから触れたい所ですがやはりこのパックで最も目玉カードであるのはこの《ネオラントV》です。

以前のレギュレーションに存在していた《カプ・テテフGX》と同様の効果で特性「ルミナスサイン」により、手札からベンチに出した時に山札からサポートを1枚選んで手札に加えることが出来る非常に強力な特性です。

特に現環境においてこういった特性は「うらこうさく」や《チルタリス》など、1進化以降に集中していました。たねポケモンで登場したのは後攻1ターン目の動きを引き上げるだけでなく、以前の《カプ・テテフGX》+《溶接工》のような非常に強力な動きを《クイックボール》や《ハイパーボール》といったデッキに当たり前に入っているカードから使用することが出来ます。

このカードによって注目度が上がるサポートとしては序盤に強力な動きが出来たが3,4枚入れるほどのカードではなかった《ユウリ》や《冒険家の発見》、《キバナ》や《ダンデ》など使用するタイミングが限られたカードたちがあたります。

特性「うらこうさく」に頼らずとも安定したデッキ構築が出来るようになるので、今後の環境や構築を大きく変える非常に注目のカードです。是非1枚は揃えておきたいですね。

■《アルセウスVSTAR

それでは今パックの顔、《アルセウスVSTAR》です。

HP280,サイド2枚しか取られない、打点200、エネルギー加速、VSTARパワー。何をとっても強力なカード。

VMAXはサイド3枚取られるというデメリットがかなり重く、ゲームプランを組み立てる際にかなり動きに制限がかかっていました。しかしVSTARは2枚しか取られないため、そう簡単に6枚取られにくく、今後登場するVSTARカードに非常に期待できそうです。

「スターバース」により好きなカードを2枚手札に加えることができ、序盤から終盤までどのタイミングで使用しても非常に強力な特性です。

特にD以降レギュレーションでは《リセットスタンプ》のようなカードがないため序盤から「スターバース」から《ボスの指令》でアタッカーを潰したり《ダブルターボエネルギー》で2ターン目から「トリニティノヴァ」を使用したりと、一度有利な流れを作れるとそのまま押し切れる可能性が高いと言えます。

今後デッキやプレイングを考える際には先攻2ターン目の《アルセウスVSTAR》に対応出来るようなプランがなければ環境デッキとして生き残っていくのは難しそうです。

■《マグマの滝壺

トラッシュの炎エネルギーをベンチの炎ポケモンにつけることが出来る炎タイプ専用のスタジアム。

エネルギー加速がスタジアムの効果で行えるのは非常に強力です。特にD以降レギュレーションでは《混沌のうねり》や《マーシャドー》といったスタジアム対策のカードが現状ないためかなり強力。同弾収録の《リザードンVSTAR》と相性も良く、今後強力な炎タイプのポケモンが登場するたび必須のカードとなりそうです。

■《ドダイトス

ワザ「エボルプレス」が強力。

中~高打点が2エネルギーでうて、かつHP190。2進化のため少し不安要素もありますが、進化前の《ハヤシガメ》が特性「ひだまりのこうら」で草ポケモンを手札に加えることが出来るためかなり安定感が高く良いカードです。

■まとめ

今回の記事では書ききれないくらい「スターバース」には注目カードが多く収録されています。

新しいレギュレーション、新しいギミックに相応しいパックだと思うので、発売が今から楽しみですね。

↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧