ポケモン │ デッキ紹介 │ あむ【レジドラゴ】

今回は新弾「蒼空ストリーム」から《レジドラゴ》を利用したデッキを紹介します。

レジドラゴ》は非ルールのポケモンながらワザ「ドラゴンエナジー」で240ダメージを出すことが出来ます。

しかしワザに必要なエネルギーが草草炎と使いにくく、その部分を《チェリム》と《ワタシラガ》でサポートしたデッキとなっています。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■デッキリスト

■デッキリスト解説

レジドラゴ》の240打点はかなり効率の良い打点です。しかし毎ターン240ダメージを出す安定性に欠けていたり、打点を食らったVMAXを追撃出来なかったり、効率のいい打点を継続して有効に打つことが難しいです。

そのため今回は《チルタリス》を採用しました。

オドリドリGX》と合わせて引くことで、盤面が出来上がっていない時は《メイ》、手札と盤面でワザ「ドラゴンエナジー」が使える場合は《ボスの指令》、アタッカーが必要な場合は《クララ》など、プランと必要に合わせてサポートを選択することが出来ます。

他にも余裕がある場合は《マリィ》対策や次のターンのサポートとしてデッキトップに置くことが出来るため、非常に使いやすいポケモンとなっています。

サポートポケモンの優先度としては《チェリム》>《ワタシラガ》>《チルタリス》ですが、《ヒメンカ》の「なかまをよぶ」で盤面を作ることが出来るので序盤の展開役として早めに持ってくる試合も多くあります。

また、全体的に低HPのポケモンが多いため、《れんげきウーラオスVMAX》の《インテレオン》対策として《隠密フード》を採用しています。

ミュウ》を守って《インテレオン》の特性「クイックシューター」から《チャーレムV》の「ヨガループ」で盤面を崩壊させられることを何とか防ぐことでターン数を伸ばすことが出来れば、サイドレースで勝利することも可能です。

■おわりに

基本的に相手より有利にサイドレースを進めることができ、アタッカーも《レジドラゴ》のみなので扱いやすいデッキだと思います。

メイ》などで持ってくるカードは種類が多いために悩む部分もあると思いますが、GXやV・VMAX以外のデッキが使いたい方にオススメのデッキなので是非使ってみてください。


記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧