ポケモン │ デッキ紹介 │ あむ【ゼラオラGX+ライコウ(アメイジング)】

こんにちは。あむ(@4mutaaaN)です。

今回は先日行われたカードラッシュ記念大会で使用したデッキについて、当時のレシピとそのレシピを元に現在使用しているデッキを紹介していきたいと思います。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■デッキレシピ : ゼラオラGX》《カイオーガ》《ライコウ》 

当時は《ムゲンダイナVMAX》や、よくわからないデッキ相手にバラ撒きが刺さるのではと考え《カイオーガ》を採用していましたが、やはりエネルギーが重く、理想的な周りをしないとゲーム速度に追いつけないことが多かったです。

そのため採用を《ライコウ》に絞って構築しているのが現在の《ゼラオラGX》+《ライコウ》になります。

■現在のデッキレシピ

■デッキ解説

後攻1ターン目から《ゼラオラGX》のワザ「フルボルテージGX」を使ってトラッシュからエネルギーを加速し、盤面のポケモンたちのエネルギー要求を満たして戦っていくことが基本の動きになるデッキです。

アタッカーとして採用しているのは《ライコウ》・《クワガノンV》《ザマゼンタV》の3枚で、サポートとして《デデンネGX》や《クロバットV》《クチートGX》といったカードを採用しています。

 

グッズロックが有効な《ズガドーン》などの相手には《クワガノンV》、《マグカルゴ》や《ヤレユータン》といったシステムポケモン、HP240以下のVやGXポケモンがキーのデッキには《ライコウ》、VMAXメインのデッキには《ザマゼンタV》など、ゲームプランによってアタッカーを選択しましょう。

また、相手によっては「ボルテージアロー」をケアしてベンチにポケモンを並べないプレイヤーもいると思います。

そういった場合に《クチートGX》の特性「みわくのウインク」でベンチに出し、狙撃ダメージを与えていきましょう。

エネルギー自体はわりと簡単に加速出来るため、草弱点の《セキタンザンVMAX》を見るために《セレビィV》or《イオルブV》or《シェイミ◇》を採用したり、《ザマゼンタ》や《カイオーガ》などの他アメイジングポケモンを入れたり、鋼メインにして《ザシアンV》を入れたりとアタッカーの選択肢は豊富にあります。

しかし、構築の自由度を高めすぎると後攻1ターン目のサポートカードが少なくなってしまい理想の動きをすることが難しくなってしまうので気をつけましょう。

このデッキで1番大事なのは後攻1ターン目です。

他にも、対3神ザシアン相手の負け筋を消すための《サカキの追放》なども最近では良い選択肢になってきていると感じています。

サイド1枚のポケモンを軸に戦う場合、《ゼラオラGX》が倒されてサイドが3枚取られた後にベンチのサイド2枚のポケモンを《サカキの追放》でトラッシュすることができれば、負け筋をかなり減らすことができ、有効に働きそうです。

■おわりに

使っていてとても楽しいデッキですので、Bレギュレーション期間も残りわずかですが最後まで楽しんでみてください。


記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧