ポケモン │ 解説記事 │ あむ【CL直前メタゲーム考察】

いよいよ今週末に開催の迫ったチャンピオンズリーグ横浜に向けて、本記事では現環境のメタゲームを簡単にまとめていきます。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■現在の環境デッキ

Tier1
3神ザシアン ムゲンダイナVMAX

Tier2
小ズガ、ピカゼク ピカチュウVMAX

Tier3
セキタンザンVMAX、マルヤクデVMAX、メルカリザシアン

Tier4
超MM2、インテレオンVMAX、コンボザシアン、エルフーン、マッドパーティー

■環境の所感

アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》を軸にした“3神ザシアン”を中心として環境が回っていると考えている。

その下に《ムゲンダイナVMAX》と「ひのたまサーカス」の《ズガドーン》がおり、この3つのデッキに対してどのように戦えるかが非常に大事になりそうだ。

デッキパワー自体では”3神ザシアン”・《ムゲンダイナVMAX》・《ズガドーン》が明らかな3トップだと思うが、扱いやすさを考えると母数的には上記のTier表のような分布になると考えた。

■デッキ選択

どのデッキを選択するかは今回のチャンピオンズリーグでどこを目標にするかで変わってくるが、決勝トーナメントを目指す場合12勝1敗や11勝2敗といった好成績を残さなければならず、安定性があまりなかったり、特定の相手に対して極度の有利不利が付くようなデッキタイプは持ち込みにくい。

また、全体的に1強というデッキタイプが存在せず、どれも決定打に欠けている印象を受ける

その中でも扱いやすく、また、ある程度のデッキに勝率が担保出来る3神ザシアンというデッキタイプは最も使用率が高く13~15%ほどを占めると思われるため、前提としてこの”3神ザシアン”に勝てるデッキというのは非常に重要になってきそうだ。

■各デッキのデフォルトとなる構成について

今回はチャンピオンズリーグ前にシティリーグなど参考になるような大会がなく、各環境デッキの構築の元となるようなデッキレシピがあまり出回っていないため、デフォルトがわかりにくい。

特に《ムゲンダイナVMAX》系統は考え方によって構築や採用カード、先後の選択など変わってくるため、母数が多いと言っても一筋縄にはいかないのが非常に環境を難しくしている点である。

■まとめ

デッキ選択に迷っているプレイヤーも多いと思うが、「絶対にこのデッキは12勝1敗出来る」というようなデッキは現環境にはないため、ある程度自信があるデッキで当日のマッチアップや多少の上振れを期待して持ち込むのが良い

自分自身もまだデッキに迷いがあるチャンピオンズリーグとなったが、終わった後に後悔しないよう最善のデッキ選択をしたいと思う。

記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧