ポケモン │ カードレビュー │ あむ【「仰天のボルテッカー」】

今回は「仰天のボルテッカー」で収録される新規サポート3枚について紹介します。


※ラッシュメディア記事内紹介のカードは

カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■ダンデ

相手のバトルポケモンへのダメージが「+30」されるという効果を持つサポート。

デザイナーズコンボとしては、同じ「仰天のボルテッカー」に入っている《リザードン》や《リザードンVMAX》と組み合わせるのが強そうです。

また、《ワタシラガV》によってトラッシュから回収出来るため、様々なデッキに1積みされることも大いにありそうです。

実際に打点のプラスが効果的に働くデッキとしては、例えば3神ザシアンのようなデッキがあります。

「アルティメットレイ」の打点が多くのVポケモンにも届くラインになり、また、《ザシアンV》の「ブレイブキャリバー」も290ダメージとかなり広い範囲を見ることが出来るようになります。

個人的によく使っている《パルスワンV》系統のデッキでも《エレキパワー》だけに頼らない打点の底上げとしてVMAXラインに届く可能性を上げる1枚になりそうで楽しみです。

今後はピン差しのカードとして意識しなければならないカードになってくるかもしれません。

■ルリナ

フリーザー》を軸に採用したデッキで欲しかった1枚。

ただ、現状《ソニア》でもある程度同じようなことができ、序盤の使いやすさも考慮すると《ソニア》側に軍配が上がるかもしれません。

「仰天のボルテッカー」でのコンボでは《ウッウ》+《サシカマス》のコンボデッキで是非採用したいカード。

ウッウ》はワザ「れんぞくうのミサイル」でベンチの《サシカマス》を好きなだけトラッシュし、その枚数×60ダメージを与える、というもの。

序盤は《ソニア》や《ウツギ博士のレクチャー》、《キャプチャーエネルギー》で展開し、中盤以降の打点として《ルリナ》を使っていく面白いデッキになりそうですね。

まずは《フリーザー》+《インテレオンVMAX》のようなデッキに入れて使用感を確かめてみたいと思います。

■サイトウ

Nの覚悟》と似た効果。

チャンピオンズリーグ愛知では実際に《Nの覚悟》を使用したデッキを使ったので、ある程度使用感は良いと思います。

「仰天のボルテッカー」でのコンボとしては《カポエラー》がいます。

サイトウ》を使うことで「たつまきキック」の打点が130となるため、《ディアンシー◇》やその他打点補助カードと組み合わせることで《ムゲンダイナVMAX》にも届きそうです。

とはいえ実際の所の打点を考えると《ジガルデ》のワザ「コアリベンジャー」の方がより広い範囲を見やすいため、《カポエラー》とのコンボは少々使いにくい所。

ですが、「同じく仰天のボルテッカー」で収録される《ガラルネギガナイトV》とは非常に相性が良さそうです。

似たような効果を持つ《ヒードランGX》と違い、最高火力は劣るものの継続のダメージ能力が高い《ガラルネギガナイトV》。

サイトウ》は基本エネルギー以外も付けることが出来るため、《ストーン闘エネルギー》などを付けることである程度の耐久力を担保できるのも良さそうです。

ストーン闘エネルギー》を付け替えながら《タフネスマント》を貼った《ガラルネギガナイトV》で交互にダメージを出していく動きが非常に強そうですね。

また、デッキとして完成させるのが難しそうではありますが、《サイトウ》が特殊エネルギーも含めて対応していることから《ヌオー》バレットのようなデッキタイプに入れる案もありそうです。

オーロラエネルギー》などを《マーシャドー&カイリキーGX》などに加速し、様々なアタッカーで打点を出していく面白いデッキになりそうです。

今まで闘タイプのポケモンで課題になっていたエネルギー加速を補うカードなので、注目の1枚ですね。

■まとめ

仰天ボルテッカーで収録される新規サポートの紹介でした。

どのカードも独特の効果を持っていて、今後の登場カード次第では更に評価を上げることもありそうです。

また、3人とも人気のキャラなのでSRの絵柄にも注目ですね!発売が楽しみです。

関連記事一覧