ポケモン │ カードレビュー │ あむ【クロバットV+ネズ】

こんにちは、あむ(@4mutaaan)です。

先日拡張パック「ムゲンゾーン」に収録されるカードが一部発表されました。
今回はその中でも《クロバットV》と《ネズ》について考察をしていきます。


※ラッシュメディア記事内紹介のカードは

カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■《クロバットV

個人的な一番の注目カードは《クロバットV

特性「ナイトアセット」は1ターンに1度という制限はあるものの、ベンチに出した時に手札が6枚になるまで山札を引くことが出来ます。

同じく1ターンに1度という制限を持つ《デデンネGX》に加えてこちらもプレイすることで更に山札を掘り進めることが出来ます。

ただ、《プレシャスボール》が存在する《デデンネGX》とは違い、《クロバットV》はサーチ方法が限られているため、一般的なデッキでは《クイックボール》でしか持ってくることが出来ず想像以上に使いにくいカードとなりそうです。-

しかし《グレートキャッチャー》のようなカードの対象にならず、HPも180と少し高いため《ウッウV》のワザ「スピットシュート」を耐えるなど耐久面では非常に使いやすい1枚になります。

構築やサーチカードの量、ベンチ展開を広げる必要があるかどうかなどを踏まえて採用を考えるカードになりそうです。

また、既存デッキでいうと速度を出来る限り早めたいデッキタイプには追い風だと感じます。後攻1ターン目にワザ「オルタージェネシス」を狙うタイプの《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》や同じくワザ「フルドライブ」を安定して宣言したい《ピカチュウ&ゼクロムGX》などのデッキはさらなる速度アップ望めるため、非常に強力になりそうです。

今後Vポケモンが主流になり、Vポケモンをサーチするボールなどが登場すると更に様々なデッキに入ってくると思うので、是非1枚は持っておきたいカードですね!

■《ネズ

自分の山札から悪ポケモンとエネルギーを1枚ずつ選び手札に加えることが出来るサポート。エネルギーということでデッキから特殊エネルギーも含めてサーチすることが出来るのが非常に強力です。

悪ポケモンと指定があるので、《ムゲンダイナVMAX》や《タチフサグマ》や《マニューラGX》などの悪ポケモン軸のデッキでしか使えないかと思いきや《クロバットV》や《ガラルジグザグマ》、《アブソル》など汎用的なカードが対象に取れるため、悪軸以外のデッキでも特殊エネルギーに依存するタイプのデッキであれば採用の可能性は出てきそうです。

また、エネルギーとしては《トリプル加速エネルギー》や《キャプチャーエネルギー》《ツインエネルギー》と言ったカードと相性が良さそうですね。

■おわりに

クロバットV》、《ネズ》はどちらも現状少し使いにくい側面もありますが、
悪タイプ軸のデッキ以外でも活躍が見込めるため是非集めておきたいですね!

それではまた!

記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧