ポケモン │ デッキ紹介 │ アリス【ミミッキュVMAX】

こんにちは、アリス(@pokemon_courage)です。

今回はハイクラスパック「VMAXクライマックス」に収録されているカードから《ミミッキュVMAX》をメインとしたデッキを紹介していきたいと思います。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■デッキレシピ

今回《ミミッキュVMAX》の相方として選んだのは《インテレオン》ラインとなります。

序中盤で展開札へのアクセスのしやすさ・クイックシューターによる足りない打点の補強・《アセロラの予感》をスムーズに打つことができる点、これらの理由から《インテレオン》ラインをベースとしたデッキとなっています。

ポケモン

ポケモンの採用ではメインアタッカーとなる《ミミッキュVMAX》は3-2での採用となっています。《ミミッキュV》は特性でベンチに出した次ターンまで技のダメージを受けないという特性を持っているため《ミミッキュV》が1度技を宣言し次ターンに進化して《ミミッキュVMAX》がアクションを起こすという最低でも2ターンが保証されています。

ルナアーラ》は1-0-1での採用。こちらはサブプランとしての採用となっていますがタイミングを見計らって《コスモッグ》をプレイすると次のターンに詰みを演出できることがある強力なポケモンとなっています。《インテレオン》ラインを採用しているため《ふしぎなアメ》の採用もスムーズにできます。

グッズ

グッズの採用は《ジメレオン》や《インテレオン》からサーチできる点からかなり散らして採用する形をとっています。ポケモンのサーチ札は12枚。序盤はしっかり《メッソン》を展開して《ミミッキュVMAX》を使いやすい状況を作っていきましょう。

霧の水晶》は《ミミッキュV》や《コスモッグ》のサーチよりもエネルギーをサーチすることの方が多いと思われます。《やまびこホーン》は相手のサイドプランの押し付けを崩すことができるカード。クイックシューター+オカルトナンバーで倒せる範囲はかなり広いためとても相性のいいカードです。

サポート

サポートは10枚で、オカルトナンバーのために《アセロラの予感》が3枚採用されています。序盤の展開として《博士の研究》を使った際のリカバリーとして《ともだちてちょう》を採用しているため縮こまらずに展開していくことが大切となっています。

■最後に

今回は《ミミッキュVMAX》デッキの紹介となりました。このレギュレーションで遊べるのもあとわずかとなってきました。心残りなく遊びきって次のレギュレーションを迎えましょう!今回はこの辺で、それではまた!

記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧