ポケモン │ デッキ紹介 │ アリス【ムゲンダイナVMAX】

こんにちは、アリス(@pokemon_courage)です。

今回は、メタゲームに適応して形を変えながら環境に残り続ける人気デッキ《ムゲンダイナVMAX》について紹介していきたいと思います。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■デッキリスト

■採用カード解説

今回のデッキ構成では、《ムゲンダイナVMAX》+《ブラッキーVMAX》をメインのコンボとして、この2枚で足りない部分を《ガラルジグザグマ》+《回収ネット》でカバーするという形をとっています。

基本的には2ターン目から《ムゲンダイナ VMAX》でサイドを取っていき、自分のペースでの展開を押し付けて勝ちを目指していきましょう。

元々強かった《ムゲンダイナVMAX》デッキですが、《ブラッキーVMAX》の登場によって、相手のシステムポケモンや準備中のアタッカーに対してより上手く先制攻撃をしかけることができるようになりました。

また、《ブラッキーVMAX》だけでなく《ブラッキーV》も優秀です。

「くろいまなざし」でダメージを与えつつ相手バトルポケモンを縛ることで、終盤に1ターンを稼いで形勢逆転を狙うことができます。選択肢のひとつとして覚えておけば戦略の幅が広がるでしょう。

サポートの《冒険家の発見》は、《ムゲンダイナVMAX》デッキにとってベンチポケモンの枚数が非常に大切であること、《クロバットVMAX》による展開を重視していることの2点から採用しました。

冒険家の発見》をプレイした後に、さらに《クロバットVMAX》で展開することができるので、非常に大きく動くことができます。

このアクションを複数回安定して行うことが出来るため、《マリィ》よりも優先して採用しています。

また、このカードとの兼ね合いで、より安定したポケモンサーチを行うため、このデッキには《スーパーボール》を採用していません。

■おわりに

竜王戦を制したことでさらに人気が上がること間違いなしのデッキですので、使われる側に立ってもしっかりと対応できるよう知識をつけておくことが大切です!

今回はこの辺で、それではまた!


記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧