ポケモン │ デッキ紹介 │ アリス【サンダースVMAX】

こんにちはアリス(@pokemon_courage)です。

今回は強化拡張パック「イーブイヒーローズ」収録ポケモンから《サンダースVMAX》をメインにしたデッキを紹介していきたいと思います。それでは早速見ていきましょう。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■デッキレシピ : サンダースVMAX

■デッキのコンセプト

デッキのイメージを一言で表すならば堅守速攻です。

4枚採用している《頂への雪道》で相手の展開を鈍らせながら、こちらは《エレメンタルバッジ》と1枚のエネルギーで早いターンから相手にプレッシャーをかけ続けていくことを狙っていきます。

■採用カード解説

まずはポケモンの方から見てみましょう。

今回アタッカーとして採用しているカードは《サンダースVMAX》のみです。

採用しているポケモンの役割は《サンダースVMAX》とそれを支えるグッドスタッフ達という2つの括りで見てもらえるとわかりやすいと思います。

サンダースVMAX》は2ターン目から「ダイジンライ」でバトルポケモンとベンチポケモンに100ダメージずつ与えることができ、ダメージこそ100と大きくはないですが、エネルギーコストが非常に軽いため、2ターン目から安定して攻撃できます。

逆に2ターン目から攻撃できないと相手にゲーム展開の主導を握られ、後手後手のとてもきつい立ち回りを強いられることになるので気をつけましょう。

次にグッズです。やはり今回の構築で目につくのは《エレメンタルバッジ》だと思います。

特定のポケモンに対してのみ効果が発揮されるカードで、《サンダースVMAX》に付けるとワザを使う際に無色エネルギーを1枚分少なくすることができます。

このカードのおかげで《サンダースVMAX》が安定して2ターン目から攻撃することができるようになっています。

回収ネット》は打点の補強やサポートを使い回すことに貢献してくれるカードですが、相手のデッキを見て何枚を打点補強に回し、何枚をサポートの補助に回すことになるのかを事前に想定しておくことでスムーズに使えるかなと思います。

最後にサポートです。サポートは基本的な3種類プラス《モミ》の採用となっています。

サンダースVMAX》は攻撃し始めるのは早いですが、HPが300と他のVMAXポケモンよりも低く、倒されやすいです。

逃げるコストが0であることを活かして複数の《サンダースVMAX》を交代させながら戦い、タイミングを見て《モミ》で一気に回復していきましょう。

2枚採用としているので、1枚トラッシュにおいておくと《ミュウツー》から使いやすくなると思います。

■おわりに

今回は《サンダースVMAX》デッキを紹介しました。

「イーブイヒーローズ」には他にも色々と個性的なポケモンが収録されているので、ぜひ実際にデッキを作って遊んでみてください!

今回はこの辺で、それではまた!


記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧