ポケモン │ 大会レポート │ アリス【CL愛知】

こんにちは、アリス(@pokemon_courage)です。

チャンピオンズリーグ愛知大会に参加してきたので、今回はそのことについて書いていきたいと思います。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■使用デッキ:レッドパーフェクション

■デッキ選択の経緯

まず最初に簡単なデッキ選択の経緯から書いていこうと思います。

今回大会に持ち込んだデッキは《ビクティニVMAX》+《ミュウツー&ミュウGX》のいわゆるレッドパーフェクションでした。

今回の愛知大会は新レギュレーションになってから初の大型大会ということで、はっきりとした環境が存在しない大会でした。

そのため、様々なデッキタイプが持ち込まれる環境を予想し、どのデッキ相手にも立ち回れるよう、浅く広く見れるタイプのデッキを選択すべきと考えました。

また、存在しているデッキの中で三神ザシアンだけはレギュ落ちの影響もほとんどなく、大会に持ち込んでくるプレイヤーが一定数存在することが予想できたため、ここには不利がつかないデッキであることも条件としました。

これらの前提からデッキ選択をして、条件に当てはまると思ったのが今回の使用デッキ、レッドパーフェクションです。

Vポケモンに対しては《ビクティニVMAX》で220ダメージを出すことができ、GXポケモンに対しては《ミュウツー&ミュウGX》をはじめとしたGXポケモンで戦うことができるため、どのようなデッキを相手にしてもしっかりと戦えるデッキと判断しました。

■対戦内容

1回戦 VS《ドラパルトVMAX》+《ゲンガー&ミミッキュGX》 勝ち

後攻でのスタート、相手の場には《ヤレユータン》単騎のみの状態でターンが帰って来たため、《ヒードランGX》の「ばくねつスタンプ」でこれを倒すことを目指しますが、エネルギーが1枚足りず倒すことができませんでした。

しかし相手は1ターン目にアタッカーにエネルギーをはることができなかったので、そのまま有利を保って押し切ることができました。

2回戦 VS《れんげきウーラオスVMAX》+《インテレオン》 勝ち

こちらの先攻で《ミュウツー&ミュウGX》スタート、相手は《ミミッキュ》スタートだったため少し頭を抱えましたが、《ビクティニV》にエネルギーを貼ることが出来たので、2ターン目に前の《ミミッキュ》を倒すことが出来ました。

その後は相手の《ふつうのつりざお》がサイド落ちしていたこともあり、《れんげきウーラオス》に対してこちらの《ミュウツー&ミュウGX》をぶつけて有利に試合運びを進め、そのまま勝利。

3回戦 VS《ミュウツー&ミュウGX》+《マニューラGX》 負け

後攻2ターン目に相手が場のエネルギーを集めて《ブラッキー&ダークライGX》で攻撃して来たので、《リザードンGX》の「フレアドライブGX」を「パーフェクション」で使うことで場のエネルギーを一掃しようと試みましたが、上手くトラッシュに落とすことが出来ず倒せませんでした。

その後、逆に「ブラックランス」で詰みの盤面を作られてしまいそのまま敗北。

4回戦 VS《ムゲンダイナVMAX》 勝ち

この試合はあまり覚えてないのですが、先殴りをはじめた《ミュウツー&ミュウGX》が1撃で倒されなかったため、《ボスの指令》からベンチポケモンを倒し《ムゲンダイナVMAX》を避けるプランで戦いました。

このプランを上手く通すことが出来たため勝利。

5回戦 VS《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》+《ザシアンV》 勝ち

この試合は相手が2ターン目に「オルタージェネシスGX」を宣言することが出来なかったため、順当にGX、Vポケモンを倒していき勝利。

6回戦 VS《ビクティニVMAX》+《ミュウツー&ミュウGX》 負け

ここで初めてのミラーマッチです。

先攻を取ることが出来ましたが、こちらのスタートポケモンの《ミュウツー&ミュウGX》に「ばくねつスタンプ」を当てられてしまいました。

本来なら「ヒートボンバーGX」で倒して返したかった場面ですが、サイドに落ちていたためそれも叶わず、一撃で倒すことが出来ませんでした。

すると、その返しに後ろに下げた《ミュウツー&ミュウGX》を呼ばれ、サイドを先行されてしまいます。

1ターン目に《リセットスタンプ》を2枚とも切ってしまっていたため、後半相手のハンドに干渉することが出来ずにいると、先に《ビクティニVMAX》を触られてしまい相手の手札にあると思われる《ボスの指令》を流すことが出来ず敗北。

7回戦 VS《いちげきウーラオスVMAX》 勝ち

この試合は相手のデッキがうまく回らず、場に出て来た《いちげきウーラオスVMAX》と《クロバットV》を倒すだけで試合が終わってしましました。

8回戦 VS《ミュウツー&ミュウGX》+《ゴリランダー》 引き分け

先攻2ターン目に相手が作った《ゴリランダー》を2エネ「ヒートボンバーGX」で倒すことが出来ましたが、次のターンにエネルギーが1枚も引けず、《ヒードランGX》が棒立ちとなりそのまま倒されてしまいます。

レシラム&リザードンGX》がサイド落ちしていたため《ミュウツー&ミュウGX》は《ヒードランGX》の技しか使えず、それを《マオ&スイレン》でいなされてしまいます。

しかし相手のベンチが埋まっていたため、《ミュウツー&ミュウGX》が倒された返しに《リセットスタンプ》で手札を1枚にして前を倒します。

相手が《ボルケニオン》を呼んで時間を稼いで来たところに1ターン回答がなく、そこで時間切れになってしまい引き分け処理でゲームを終えました。

次のターンに勝ちが見えていたため、もう少し途中のプレイを早くすべきでした。

■おわりに

というような感じで、1年半ぶりのCLは5−3で終わってしまいました。

どの試合もすごく楽しむことが出来て非常に良かったですが、やはり悔しさの残る内容でしたので、次の新潟大会に向けてまた頑張っていきたいと思います。

今回はこの辺で、それではまた!


記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧