ポケモン │ カードレビュー │ アリス【双璧のファイター新規サポート】

こんにちは、アリス(@pokemon_courage)です。

今回は新発売の拡張パック《双璧のファイター》収録の新規サポートカード4種類のテキストを見ていきたいと思います。

今回の新規サポートは《カリンの信念》《クララ》《セイボリー》《トウキ》の4種類。それでは1枚ずつ確認していきましょう。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■カリンの信念

まずは《カリンの信念》から。

このカードは、この番に自分の”いちげき”のポケモンが使うワザの相手バトルポケモンへのダメージを、相手がすでにとったサイド1枚につき+20することができるカードで、《いちげきエネルギー》と合わせて大幅な打点上昇を狙うことができます。

ハマれば強力な効果ですが、相手がとったサイドの枚数に依存するため、終盤にしか大きな力を発揮することができません。

ここぞ!というときに使いたいカードですね。

■クララ

次に《クララ》です。

自分のトラッシュからポケモン2枚までと、基本エネルギー2枚までを選び、相手に見せて、手札に加える”という効果で、比較対象となるのは《ふつうのつりざお》でしょうか。

ふつうのつりざお》と比べて、より多くの枚数を選ぶことができ、さらに山札ではなく手札に加えることができるため、回収したカードを即利用することができます。

今回同時に収録された《セイボリー》の存在によって、《ムゲンダイナVMAX》のようなポケモンを多く必要とするデッキには採用されてくるかもしれないですね。

■セイボリー

続いては《セイボリー》です。

自分の山札を3枚引く。その後、相手は相手自身のベンチポケモンが3匹になるまで、ポケモンをトラッシュするというテキストから、やはり《ムゲンダイナVMAX》に対する抑止力としてデザインされている印象を強く受けます。

実際にこのカードを採用した場合、《ムゲンダイナVMAX》以外に対して単純なドローサポートとして使用すると、相手ベンチの《デデンネGX》や、《クロバットV》のような《ボスの指令》を絡めて倒したいポケモンが消えてしまうこともあるため、実際の運用を考えると非常に採用が難しいカードだと言えるでしょう。

■トウキ

最後に《トウキ》です。

自分の山札から”れんげき”のたねポケモンを3枚まで選んでベンチに出すことができ、既存のカードで例えるなられんげき”ポケモン限定の《アズサ》といったところです。

今現在ではまだまだ”れんげき”のポケモン自体がそこまで多くないため採用されることはあまりないと思いますが、今後新たな拡張パックに”れんげき”のポケモンが収録され、カードプールが拡大するとともに強化されていくカードでしょう。

■おわりに

今回は新サポート4種類の紹介となりました。

もうすぐ愛知大会も開催されるということで再びボルテージも上がってきていますね!今回はこの辺で、それではまた!


記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧