ポケモン │ カードレビュー │ アリス【伝説の鼓動】

こんにちは、アリス(@pokemon_courage)です。

今回は、いよいよ今週末に発売となる強化拡張パック「伝説の鼓動」に収録されるカードから、”V、VMAXポケモン”を見ていきたいと思います!

それでは早速いきましょう!

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■「伝説の鼓動」収録のV・VMAXポケモン

今回新しく収録されるV、VMAXポケモンは全部で9種類。

ザルードV》、《マホイップV》、《マホイップVMAX》、《デンリュウV》、《セキタンザンV》、《セキタンザンVMAX》、《ハガネールV》、《トゲキッスV》《トゲキッスVMAX》の9枚ですね。

中でも個人的に注目しているポケモンは《マホイップVMAX》と《セキタンザンVMAX》です。

ということで、今回の記事ではこの2匹のポケモンをメインに取り上げていきたいと思います!

■《マホイップVMAX》

マホイップVMAX》の下ワザの「キョダイホイッパー」は超エネルギー2枚で自分の場のポケモンについているエネルギーを好きなだけトラッシュしてその枚数×60ダメージ与えることができます。

これはVMAXポケモンですら1撃で倒すことができる打点を秘めていることになります。

トラッシュするエネルギーに指定はありませんが、技を打つのに必要なエネルギーが超タイプなので、やはり《カラマネロ》と組む形が1番自然な形となりそうです。

他にもトラッシュから自身にエネルギーをつけることができる《アーゴヨン》を採用し、条件を満たした際に《ビーストリング》から一気に盤面にエネルギーをプールして《ズガドーンGX》のように戦っていく形など、色々な構築で作ることができそうなポケモンです。

弱点がはがねタイプなので《ザシアンV》や《ルカリオ&メルメタルGX》に対してどのように戦っていくが1つ課題となってくるでしょう。

■《セキタンザンVMAX》

続いては《セキタンザンVMAX》です。

セキタンザンVMAX》の上ワザの「ふんかだん」は闘エネルギー1枚で自分の山札を上から1枚トラッシュし、そのカードがエネルギーなら90ダメージ追加しトラッシュしたエネルギーをこのポケモンにつけるという技で、《マグカルゴ》の「じならし」と合わせることで130ダメージとエネルギー加速が約束されているワザとなっています。

40+90に《ディアンシー◇》と《げんきのハチマキ》、《格闘道場》を合わせて170ダメージを出すことで、《ムゲンダイナVMAX》を1撃で倒すことができる点はとても高く評価できます。

また、「タールジェネレート」の《セキタンザン》と組み合わせて一気に下技の「キョダイガンセキ」を打ちに行く構築にすることもできます。

今まで闘タイプでテンポよく攻撃して行くことができるポケモンがほとんど存在しなかったため、1エネから攻撃することができる《セキタンザンVMAX》は今の環境だとかなり重宝されると思います。

大きな理由として環境に多く存在する《ピカチュウ&ゼクロムGX》や《ムゲンダイナVMAX》といった闘弱点のポケモン達を低コストで倒していくことができるからです。

そのため《セキタンザンVMAX》が環境に参入してくる可能性は大いにあると思われます。

■おわりに

また、今年は「伝説の鼓動」を使って、ここ数年行われているシールド戦が開催されることが発表されましたね。そのため、「伝説の鼓動」にはシールド戦向けのテキストを持ったポケモンが多く収録されています。

例えば、VMAXポケモンの《セキタンザンVMAX》は一昨年行われた「ゼクロムHR争奪戦」のプールにいた《マグカルゴGX》と、《トゲキッスVMAX》は去年行われた「ミュウツーHR争奪戦」のプールにいた《リザードン&テールナーGX》と、それぞれ似たような効果を持ったカードとなっています。

他にもコモン、アンコモンのポケモンにも、過去に行われたシールド戦のプールにいたポケモンと似たような効果を持ったポケモンが収録されています。(メタグロスやケララッパなど)

これから行われるシールド戦に向けてこれらのカード達がどのような使われ方をされていたか思い出してみてはいかかでしょうか?

今回はこの辺で、それではまた!

記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧