ポケモン │ デッキ紹介 │ アリス【レシラム&ゼクロムGX】

こんにちは、アリス(@pokemon_courage)です。

最近は愛知大会でエクストラレギュレーションがあるかどうかが気になってたりしてます。

さて、今回はエクストラレギュレーションのデッキを紹介していきたいと思います。

それでは早速紹介していきましょう。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■デッキレシピ : 《レシラム&ゼクロムGX

■デッキ解説

メインアタッカーは《レシラム&ゼクロムGX》で、相手のデッキに合わせて《ファイヤー&サンダー&フリーザーGX》や《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》を動かしながら戦っていくデッキです。

 

相手に合わせた戦い方としては、ここでは1進化ポケモンがメインの相手の場合、たねポケモンがメインの相手の場合に分けて解説していきます。

1進化ポケモンがメインの相手の場合

1進化ポケモンがメイン(《ゾロアークGX》など)のデッキには後攻1ターン目や先行2ターン目に「スカイレジェンドGX」を打ちに行くことを目標としてデッキを回していきます。

ホウオウEX》の特性「ふしちょう」から《ニンジャごっこ》や《スクランブルスイッチ》で《ファイヤー&サンダー&フリーザーGX》にエネルギーを付け替え、準備して戦っていきましょう。

 

たねポケモンがメインの相手の場合

たねポケモンをメインとするデッキ(ウルトラネクロズマなど)に対しては《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》の「オルタージェネシスGX」から入って「アルティメットレイ」で盤面にエネルギーをプールしていき、《レシラム&ゼクロムGX》の「らいえんむそう」の打点を落とさないように戦っていきます。

速攻を仕掛けることができるタイプのデッキであり、且つあまり長期戦を得意とするデッキではないため、如何に早く盤面を整えて殴り始めるかを意識しながら使うとよいでしょう。

是非そこを意識して使ってみてください!

■おわりに

今回は《レシラム&ゼクロムGX》デッキの紹介でした。

エクストラレギュレーションには他にもTHE・パワーという感じのデッキがたくさんあるので自分の手に合うデッキを見つけてみてください!

今回はこの辺で。それではまた!

記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧