バトルスピリッツ │ デッキ紹介 │ komainu【ドラグノ】

こんにちは、komainu(@koma020116)です。

今回は赤属性の正統派ビートダウンデッキ、ドラグノを紹介していこうと思います。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾のバナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-bs.jp/)

■デッキリスト

カードラッシュ通販サイトにてデッキ販売中

.
こちらは新弾で強化された「ドラグノ」デッキとなります。高い盤面制圧力とスピード感を兼ね備えている、爽快感の強いデッキです。
今回はそんな強くて楽しいこちらのデッキを紹介させていただこうと思います。

■デッキの概要

序盤

基本的には他の起幻デッキと変わらず、転醒ネクサスや小型スピリットで盤面を固めつつ手札を補充していきます。

中でも強力な足場として挙げられるのは、この《聖龍帝の大創界石》。

4コストとやや重い足場でこそあるものの、一度場に送り込んでさえしまえば絶対に除去されない2シンボルネクサスとして足場の役割を十分以上に発揮してくれます。
さらに、神託が進めば相手の盤面に対しても圧をかけることができ、序盤・中盤・終盤のどの場面でも隙がないカードと言えるでしょう。

中盤

盤面が整ってきたところで中型スピリットを投入。

ドラグノ拳闘兵/ドラグノ拳闘王 鉄拳のダズ・バッツ》や《ドラグノ総軍団長》で相手との手札リソース差をさらに押し広げつつ、あわよくば《赤の世界/赤き神龍皇》と合わせてそのまま押し切ってしまいましょう。

終盤

基本的には中盤くらいの盤面で勝っている想定ですが、決め切ることができなかった場合には、中型スピリットによって得た爆発的な手札アドバンテージを生かして防御札を抱え、カウンターで攻め切ります。

そこで使用するフィニッシャー役として採用されているのが《ドラグノ覇壊神》です。

現環境のデッキでは、「最低限の防御札をとりつつも基本は盤面の転醒ネクサスで守る」という形が主流となっています。
そのため、このカードを召喚すればそれだけで盤面は壊滅、そのまま攻め込むことが可能になります。ライフバーン効果をうまく使って、相手の防御札を貫通できる攻め方をしていきましょう。

■採用カード紹介

ドラグノ覇壊神

 

このデッキのフィニッシャー。
先述の通り、転醒ネクサスをうまく使って守るデッキが多いこの環境では非常に通りがいいと言えるでしょう。

相手のネクサスに対して耐性を持つため、「召喚時効果を発揮させない」系ネクサスに対してもそれを無効化することが可能。
召喚コストの重さに見合った性能で、召喚するだけで盤面差をひっくり返せるため、フィニッシャーとしての性能もかなり高いカードです。

無銘の墓標》や《ドラグノ大魔導士ソッグ・モーヴェ》の効果で踏み倒しも可能であり、早期召喚を狙うことが難しくないため3枚採用しています。

ドラグノ大魔導ソッグ・モーヴェ

新弾で登場したカード。
一見ただの高コスト射出台にしか見えないが、よく見ると召喚時効果でメインステップ中に1体破壊2枚ドローとかなり優秀な効果を持っていることがわかります。

さらに射出台としての役割も、出せば勝てるカードである《ドラグノ覇壊神》を3枚採用しているため、効果を強く使いやすくなっています。

ドラグノ拳闘兵/ドラグノ拳闘王 鉄拳のダズ・バッツ

以前まではほとんどのリストで3枚採用されていたこのカードですが、今回は2枚に抑えられています。

これは、このカードが欲しい場面が減ったというのが主な理由です。

ドラグノ大魔導士ソッグ・モーヴェ》の登場により、《ドラグノ覇壊神》が出てくるターンが早まり、盤面除去をこまめにしなければならない理由がなくなりました。
さらに、このカードはアタックしなければ効果を発揮できないというのも残念なポイントで枚数を抑えるに至りました。

ドラグノ総軍団長

手札はあるもののコアがないためカードをあまりプレイできない…となりがちなこのデッキにとって救世主とも言える存在です。

コアを回収するだけで2ドローすることが可能で、その後もアタックするだけでドローと手札補充に関しては文句のつけようがありません。
まさに、このデッキの潤滑油ともいえる存在です。

ドラグノ歴戦兵ゴウ・ジッタ/無銘の墓標

2ドロー&創界石配置か1面破壊かを選ばせることができます。
仮に1体破壊を選ばれた場合、《無銘の墓標》の効果で毎ターンスピリットを踏み倒すことが可能になり、盤面の取り合いではまず負けません。

ドラグノ歴戦兵ゴウ・ジッタ》はBPラインもかなり絶妙で、場を離れやすいものの指定アタック効果も腐りづらい、扱いやすいシステムスピリットであると言えます。

選ばれし探索者アレックス

最近またお馴染みになりつつあるバーストです。
氷姫やグッドスタッフ系デッキに対して強く出ることが可能になります。貴重なコアを増やせるスピリットであることも頭の片隅に入れておきましょう。

輝きの聖剣シャイニング・ソードX/輝きの聖剣シャイニング・ソードX -転醒化身-

新弾で登場したカードです。
赤属性のブレイヴとしては最強クラスの性能であり、今後も合体先が確保できるデッキであるならば使われ続けるでしょう。

召喚時効果でBP7000以下のスピリット2体とネクサス1枚を破壊できます。
ここでポイントなのが、このカードがブレイヴであるという点。
つまり、「スピリットの効果を受けない」や「スピリットの召喚時効果は発揮されない」効果を持つカードに対しても有効打となりうるのです。

さらに転醒後もBP10000以下のスピリットを全破壊しつつドローと防御に関しても役割を持つことが出来るカードでありながら、なんと詰めにも使える、要素が盛り込まれ過ぎているとも言えるカードと言えるでしょう。

本当に強力なカードなので、赤デッキを組む予定のある方は3枚持っておいて損はないカードです。

竜人の創界石/ドラグノ魔神

絶甲氷盾Re》や《氷刃血解》などの「アタックステップを終了させる」系カードを無効化することが可能です。
氷姫に対しても《白の世界》の効果への耐性もつけられるため、《白晶防壁Re》を持っているか勝負に持ち込むことができます。

レーザーボレー

このデッキの詰め手段です。白晶防壁を打ち消すことが可能となっています。

燃え盛るドラグノ決闘者》という対抗馬もいますが、仮想敵筆頭の氷姫に対して《決闘者たちの戦場》を転醒させるのはなかなか難しいためこちらを採用しました。
回してみて、初動が足りないと感じた方は一度《決闘者たちの戦場/燃え盛るドラグノ決闘者》を試してみても良いかもしれません。

■おわりに

ドラグノはネクサス破壊するカードが多く、環境に多い氷姫やグッドスタッフに対して強く出ることができるデッキとなっています。

要注目のデッキタイプですので、ぜひ実際に使ってみてください。


※今回紹介したデッキはカードラッシュ通販でデッキ販売も行っています。興味のある方はぜひこちらもご利用ください

記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧