バトルスピリッツ │ 新弾レビュー │ komainu【ウルトラマン ウルトラヒーロー英雄譚】

今回は6月26日発売の「コラボブースター ウルトラマン ウルトラヒーロー英雄譚」から、注目のカードをランキング形式で紹介していこうと思います。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾のバナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-bs.jp/)

■1位 《ウルトラマンキング

このカードは、今回収録されている3色のウルトラマンデッキのキーカードになってきそうだと考えています。

4コスト軽減3という軽さや、腐る場面の少ないLv1-Lv2の神技、《赤の世界/赤き神龍皇》を彷彿とさせるLv2の神域効果によるフィニッシュ力の高さが評価点です。

神託条件も非常に緩く、現状の赤、白、青のウルトラマンデッキなら確実に入るような強さだと思います。

■2位 《セレブロ・カブラキ憑依態[ウルトラ怪獣2020]

ミラージュ効果は至ってシンプルで、自分の[ウルトラ怪獣2020]のスピリットが何らかの手段でやられてしまった時に、代わりの[ウルトラ怪獣2020]のスピリットを踏み倒すというもの。

この効果は「破壊された時」ではなく「フィールドを離れた時」に発動する効果であるため、環境トップの氷姫の《白の世界/白き機神》を始めとする各種バウンスにも対応しています。

通常のネクサス効果もアタックステップ終了系の防御札のメタ(最近だと《選ばれし探索者アレックス》がかなり流行ってきているので主にそのメタ)として非常に優秀だと思います。

■3位 《無幻魔人ジャグラス ジャグラー[ウルトラ怪獣2020]

コラボカードにしては珍しく系統や名称指定などのキツめの縛りが無く、通常構築戦でも稀に見かけることになるかもしれない汎用カードです。

バースト効果は一目見れば強力であることがわかりますが、このカードを本当に生かすためには何らかのブレイヴを採用するなどして、フィールドに出てからも強く使う必要があると思います。

通常弾の強力なバーストとして《闇輝石六将 砂海賊神ファラオム》や《闇輝石六将 機械獣神フェンリグ》などが挙げられます。

いくら効果が強いとは言ってもバースト効果だけ切り取ったらこの2種類のカードには到底及びません。(フェンリグに至っては強すぎて制限にまでなってますからね笑)

しかし、このカードにはフィールドに出てからも「回復するアタッカー」という役目が期待でき、これは先程例にあげた2種のような、ほぼバーストでしか役割を持たないスピリットとの明確な差別化です。

幸い、デッキに白が絡むと《幻魔神》《機獣魔神》などの耐性を付与する強いブレイヴを採用しやすいので、デッキを構築する際には一緒にブレイヴを採用することを意識して組みたいところです。

■4位 《ウルトラマンゼット デルタライズクロー

こちらは3位とは打って変わってコラボカードらしい名称指定持ちのカードです。

煌臨時効果は耐性を無視した1面除去と、非常に汎用性が高い効果をしています。

また、目玉のアタック時効果はアンブロッカブルと、《幻界魔剣ベリアロク》とのブレイヴ時、バトル終了時に追加で2点ライフ貫通するというもの。

「このバトルが終了した時、アタックステップを終了する」というタイプの防御札が大流行している昨今の環境では1撃で4点ライフを持っていけるというのはかなり大きく、フィニッシャーとして十分な役割を果たしてくれると思います。

幻界魔剣ベリアロク》との2枚コンボになってくるのでぱっと見は揃いにくいように見えますが、《幻界魔剣ベリアロク》が自身の効果で手札からでもトラッシュからでも踏み倒せることを考えると見た目よりかは遥かに揃いやすいコンボなのではないかと思います。

■5位 《ウルトラマンベリアル アトロシアス

以前から少しずつ強化が来ていたベリアルデッキの新規キーカードです。

煌臨タイミングが「自分のターン」であるためメインステップで煌臨時効果を発揮、そのままアタックで合計2体のスピリットを踏み倒すことができます。

また、このスピリットの踏み倒す名称、「怪獣」のスピリットには大型で強力なカードが多く、最近高騰中の《滅亡の邪神ハイパーゼットン(イマーゴ)》や《ベリアル融合獣ペダニウムゼットン》などがその代表例にあたります。

大型のスピリットをたくさん踏み倒すというデッキの特性上、かなり豪快な動きをするのでとても楽しいデッキになってくると思います。

今回大量収録されている[ウルトラ怪獣2020]のスピリットを何でも出せるのも良いですね!

■総評

今回のウルトラヒーロー英雄譚は、正直に言ってしまうとコモンの効果はあまり強くありません。

しかし、XレアやXXレアは比較的環境でもある程度戦えるカードが多く収録されており、それらを各属性の汎用カード(世界ネクサス等)と上手く組み合わせることが出来れば強いデッキを組むことも可能だと思います。

以前のガンダムコラボからきた00のように、またいつ凄まじいコラボデッキが環境入りするか分からないので非常に楽しみです。


記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧