4月第3週CSレポート │ ばんぱく

お久しぶりです、ばんぱくです。
先週末に第16回トレカパークRMC大泉店CS、第35回ババロコCSに参加してきたので簡易的なレポートを書いていきたいと思います。

・簡単な環境の考察

現在の環境は大きく分けて3つ、

1.殴るデッキ:「赤青覇道」「赤白轟轟轟」

2.メメント入りの受けデッキ:「チェンジザドンジャングル」「ドルマゲドン」

3.ループデッキ:「ジョラゴン」

この3すくみは先日行われたDMGP8thから変化していません。

変化した点といえば、
殴るデッキは覇道<赤白に、受けデッキはチェンジザ<ドルマゲになった事ぐらいでしょうか。
ジョラゴンは母数こそ変わらないものの乗り手側に変化があると考えました。

・デッキ選択

この環境考察をした上で、殴るデッキには最低限勝ちたいなということを考えました。
そして、最近ジョラゴンに乗り換えた人には勝てる可能性があると思い、受けデッキを使うことが最適であると考えました。

先程上げた受けデッキの中ではドルマゲドンはデッキとして不安定であるため、消去法でチェンジザドンジャングルを選択
時の法皇ミラダンテXII奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ機術士ディール/「本日のラッキーナンバー!」
等のロックカードを使いランダム要素であるシールド・トリガーを考慮しなくてよいのもチェンジザの魅力の一つです

 

使用デッキ「チェンジザドンジャングル」

・対戦結果

第16回トレカパークRMC大泉店CS

1回戦:チェンジザドンジャングル×後手
2回戦:赤白ミッツァイル◯後手
3回戦:バラギアラ◯後手
4回戦:オボロディガウォック◯先手
5回戦:赤白轟轟轟◯先手
6回戦:緑ジョラゴン×先手

4-2

第35回ババロコCS

1回戦:青黒ハンデス◯後手
2回戦:赤白轟轟轟◯後手
3回戦:赤白轟轟轟◯先手
4回戦:ドルマゲドン×後手
5回戦:4cゴウハテン×後手
6回戦:ドルマゲドン◯後手

4-2

・反省点

どちらのCSもあと一歩勝ち切ることが出来ませんでした。
既存のデッキを選択してしまったことが失敗の始まりで、新弾でGRクリーチャーの種類が増えたことで強化されたアグロデッキを試すべきでした。

チェンジザドンジャングル対ドルマゲドンのマッチになった場合、ゲームの終着点が明確でプレイが安易であるドルマゲドンが有利なことから、環境の受けデッキがチェンジザドンジャングルからドルマゲドンに移る事はわかっていたため、メメントに耐性のあるミッツァイル入り赤白がベストな選択だったのかなとも考えました。

今回の失敗を反省にこのあと続くGW期間中のCS連戦に活かせたらと思います。
ここまでご覧いただきありがとうございした。


記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧