「チャンピオンズリーグ京都」後の値上がりカード予想

今回、4/7開催のシティリーグ東京で準優勝されたシャロンさんに記事の寄稿を頂きましたのでご紹介します!

シティリーグ東京の当日の対戦の模様や、環境考察などについてはnoteの有料記事にて投稿しているそうなので、そちらをご覧ください。

今回はズバリ「シティリーグ東京」の結果を踏まえて、「チャンピオンズリーグ京都」の後に値上がりしそうなカードの予想などをお聞きしてみました!!

.

 

初めまして、シティリーグ東京で準優勝したシャロン ( @syaronalex )と申します。

この度記事の掲載の機会を頂いたので、僭越ながら「もしかしたら値上がるかも知れないカード!?」というテーマで勝手な予想をいくつか書かせて頂きます。

特性:すいほう と 特性:たいねつ を持ち、炎タイプのポケモンの攻撃を受けないポケモンです。

先日のシティリーグ東京では、上位4名中3名が「レシラム&リザードンGXデッキ」という結果であり、その「レシラム&リザードンGXデッキ」に対するメタカードとして注目しています。

「にがにがかふん」の『ラフレシア』との違いは1進化ポケモンであるため、どちらも『メタモン◇』から進化出来るポケモンである点と、『ブースターGX』『エンニュート』なども完封出来る点です。

1体は「ダブルブレイズGX」で突破されてしまいますが、GX技は一度しか使えないので2体目を出す、もしくは「バンデットガード」を持つ『フーパ』で止めるプランもありですね。
どちらも『レインボーエネルギー』+『ダブル無色エネルギー』で動かせるポケモンなので、そういったデッキが勝ち上がれば一瞬は高騰しても可笑しくないんじゃないかと思います。

特に『オニシズクモ』(005/114)はGXバトルブースト(がんばリーリエのパック)で希少価値が高いので、期待出来ますね。

先日、強化拡張パック「スカイレジェンド」のパッケージ画像が公式サイトにて発表されました。

恐らく、『サンダー&ファイヤー&フリーザーGX』と見て間違いないと思います。

ではこの、『サンダー&ファイヤー&フリーザーGX』ですが、何タイプなのでしょうか?

十中八九、無色 雷弱点と睨んでおります。(全員ひこうタイプなので。)

となると、雷タイプのパワーが相対的に高まり需要が増えるのでは?と予想し『サンダーマウンテン◇』を選びました。勿論、『ゼラオラGX』『ピカチュウ&ゼクロムGX』といったカードにも可能性があると思いますが、
雷タイプであればデッキを選ばずに入る『サンダーマウンテン◇』です。

以上になります!

実際にどうなるかは本当にわからないので、勝手な予想になってしまいますが、今からチャンピオンズリーグ京都が楽しみです!ありがとうございました。

 

いかがでしたでしょうか!

「Cardrush Pros」の2名も参加する、週末のチャンピオンズリーグ京都が今からとても楽しみですね。

シティリーグ東京の対戦レポート等が書かれたシャロンさんのnoteはこちらになります

シティリーグ東京(4/7) 準優勝 デッキ解説:レシラム&リザードンGX
https://note.mu/syaronalex/n/nd181674b79c3

今回のレビューで紹介させていただいた各カードについてはカードラッシュ通販店で販売中ですのでぜひご利用くださいませ!!

それではまた次回の記事でお会いしましょう!

関連記事一覧