ポケモン │ デッキ紹介 │ とーしん【イーブイ】

こんにちは、とーしん(@1483toushin3069)です。今回は拡張パック「タッグオールスターズ」から、
イーブイから進化するポケモンをメインにデッキを作ってみたいと思います。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

 

■デッキレシピ

■基本方針

Aマークのカードがレギュレーションから外れるということなので、今回は一足先にBマーク以降レギュレーションで作成しました。

新しい《イーブイ》がベンチに好きなだけイーブイ(GXを含む)を呼び出す「しっぽにとまれ」というワザを持っているので場の展開は早いかと思います。

大きなゲームプランとして《サンダースGX》の「エレキバレット」でダメージを与え、《ブースターGX》の「ぐれんのほのお」や《サンダースGX》の「ヘッドボルト」などを使って相手のポケモンを倒していきます。

 

 

「エレキバレット」のダメージが、《ブースター(SM12a)》の特性「パワーエール」や《エレキパワー》などで序盤から60~90ダメージを出すことができます。これを序盤に使ってゲームプランを作っていきます。

TAG TEAM GXのポケモン達に対しては、「エレキバレット」で後々1撃で倒せる範囲に削ることで有利に戦えます。

GXでないポケモンに対しては「エレキバレット」のベンチダメージや「スピードランGX」の効果を活かしてサイドレースで優位に戦うことができます。

また、イーブイから進化するGXポケモンだけで戦うとどうしても相手の《アローラキュウコン(SM8b)》が倒せなくなってしまうため、倒すことができるように《ビクティニ◇》を採用しました。

■採用候補カード

今回はベーシックなデッキレシピとして作ったため採用しなかったカードを紹介します。

採用することでもちろんメリットもデメリットも発生するので、バランスの兼ね合いと検討しながら組み替えていただければと思います。

ブースター(promo)

ビクティニ◇》と同じく相手の《アローラキュウコン》を倒すことができる1枚になります。《ビクティニ◇》の方が、《ルチア》で持ってこられる分持ってきやすいと判断してこちらは採用しませんでした。

イーブイGX》から進化して戦いに行けるのでベンチ攻撃で《アローラキュウコン》に1撃で落とされる状態にならないことが、このカードを選択する強みになります。

しまめぐりのあかし

 

サイドが2→2→2と進むところに干渉できるカード。「オルタージェネシスGX+」からの3枚取り2回に対しても強く出ることができます。

シャワーズ(SM12a)》がベンチにいれば、HP160~170のサイドを1枚しか取られないポケモンで戦うことができます。

デンジ》からもってくることもできるので、どこかしらに採用してみたい1枚ですね。

マオ&スイレン


同じようなデッキとの対戦、所謂ミラー対戦の時に役に立つ1枚です。

ブースターGX》の「ぐれんのほのお」が190~220ダメージなので、
「エレキバレット」でHPの減ったGXポケモンを回復することで有利に戦うことができるようになります。

ゲームの終盤までに使えればいいと考えられるので、1枚入っていれば活躍できることでしょう。

ギラティナ》の「シャドーインパクト」を1度回復できることも便利に使える点かもしれません。

終わりに

毎度のことになりますが、1つの参考の形として使っていただいて調整の元として考えていただければ幸いです。

デッキにおいてこの60枚が正しいというものはなく、いろいろ試してみることが大切だと思います。その日の60枚が明日もそのまま強いとは限らないのもカードゲームの醍醐味になります。

このデッキであれば、先ほど挙げたようなカードを採用して見てもいいと思います。
他にも流行ってるデッキに合わせて、入れてみるカードを試行錯誤していくと、ポケモンカードをより一層楽しんでプレイできるかなと思います。

新しいレギュレーション、新シリーズに突入していくのでガンガン楽しんでいきましょう!

記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧