ポケモン │ 新弾レビュー │ Card Rush Pros【タッグオールスターズ】

今回の記事では『ハイクラスパック タッグオールスターズ』の注目カードをCard Rush Prosの選手たちにそれぞれ紹介していただきます!
それでは早速見ていきましょう!


※ラッシュメディア記事内紹介のカードは

カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■凱選手 注目カードTOP3

こんにちは、凱(@yamayoshi1026)です。

いよいよ発売となった「タッグオールスターズ」ですが、どんなパックか一言でいうと、迅雷スパーク以降の強力なカードの再録と一部新規カードで構成されたパックです。

長かったSMシリーズも終わりに近づいていますね。

寂しいと思いながらも、同時に次の「ソード&シールド」シリーズへのワクワクや期待を感じています。
また、11月29日以降、国内のスタンダードレギュレーションは、Bマーク以降のカードしか使えなくなります。
その下準備の1つとしても見逃せない拡張パックになります。

それではタッグオールスターズでの個人的注目カードの1位から3位の紹介です!

1位《オーロット&ヨノワールGX


カラマネロ》系統の大幅強化が期待できるカード。

序盤は《ギラティナ》などの非GXポケモンで攻めていき、相手の残りサイドが残り2枚以下になったタイミングで《リセットスタンプ》とワザ「ナイトウォッチャー」で相手の手札を0枚にするコンボから一気にゲームを捲ることも可能。
また、GX技である、ペイルムーンGXの効果と追加効果の相性も良い。

「ナイトウォッチャー」で相手の手札を少なくし、身動きを取れなくした後にGX技を使うのと、より決まりやすくなって強力。

他の悪タイプのアタッカーが登場するかもしれないが、11月29日以降のスタンダードレギュレーションでは、《ゾロアークGX》が姿を消すこともあり、猛威を奮うかもしれない。

そんな期待も込めてこの評価です。

2位《ジュジュベ&ハチクマン

タッグオールスターズで新登場のタッグチームのサポート。

お互いの山札を3枚トラッシュする効果と、手札を3枚トラッシュすると発動する効果で、お互いのベンチポケモンの数が3になるようにトラッシュする。

という、SMシリーズでは珍しい能動的に山札を削る効果とお互いのベンチポケモンの数を減らす効果を併せ持つカード。

山札をトラッシュする効果、これによりLO系統のデッキや相手の動きをコントロールするデッキの新たな勝ち筋が生まれるかもしれない。
このカードの登場により自分の山札の枚数を気をつけることはもちろん、どのデッキからでも使われる可能性があるこのカードを気にかけながらリソースの管理をしていきたい。

また、追加効果のお互いのベンチの数が3枚になるようにトラッシュする効果も強力で、様々な用途が考えられる。

こちらがGX主体のデッキであれば、相手の《メガミミロップ&プリンGX》の火力を抑えたり、非GX主体のデッキで《カプ・テテフGX》や《デデンネGX》を採用している場合であれば、負け筋であるこれらのカードをトラッシュすることもできるといった使い方も。

また、自分のベンチだけでなく、相手のベンチにも効果がかかることから、相手の《カラマネロ》系統のデッキや、《ゾロアークGX》系統といったベンチを広く展開するデッキに対しての逆転の一打にもなり得るかもしれません。

タッグチームのサポートということもあり、《タッグコール》も対応している点も絶妙で、シティリーグシーズン1では、スタンダードレギュレーション、エクストラレギュレーション問わず、このカードを使った目新しい構築が出てくるかもしれないですね。

3位 《トゲピー&ピィ&ププリンGX

このカードを見てまず最初に目につくのが、なんといっても大味なGX技!

フェアリーエネルギー》を合計16枚つけることで次の自分の番にほぼ勝ち確定の盤面を作ることができるポケモン。
ハードルは高いものの、ここまで大胆な効果を持っているポケモンはなかなかいないです。

スタンダードレギュレーションでは運用が極めて難しいカードですが、エクストラレギュレーションでは活躍するかもしれない。
エクストラレギュレーションでしか実現できないコンボを1つ紹介するとすると、《カウンターエネルギー》や《フェアリーエネルギー》を《バトルコンプレッサー》などを使い、大量にトラッシュした後に《マルマインGX》の特性エネエネボンバーを使い、《ミュウXY10》にトラッシュのエネルギーを付けた後、特性はじまりのきおくで《トゲピー&ピィ&ププリンGX》のシュープリームGXを使い、一気に逆転。

そんなデッキも組めたりします。

紹介したいカードは他にもありましたが、以上になります。
次のシティリーグでこれらを含むタッグオールスターズのカードを活かしたデッキがどれだけ出てくるのか楽しみですね!

■アリス選手 注目カードTOP3

こんにちは、最近また暑い日が続いてますね。アリス(@pokemon_courage)です。

今回はタッグオールスターズに収録される注目カードを紹介していきたいと思います!

それでは早速第1位から!

1位《モンメン》《エルフーン

 

1位は新しくロストマーチを持った《モンメン》と《エルフーン》です!

新しいロストマーチを持ったポケモンというだけではなくフェアリータイプという今までロストマーチが持ってなかった新しいタイプというのも注目点です。今回フェアリータイプのロストマーチの登場により、《ミュウツー&ミュウGX》・《カメックス&ポッチャマGX》に加え《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》に対しても弱点を突けるようになったため環境に存在しているTAG TEAM GXに対しての打点のハードルがかなり下がったと思われます。

2位《ジュジュべ&ハチクマン


2位は《ジュジュべ&ハチクマン》です。

SMシリーズではなかった山札をトラッシュすることができるサポートの登場です。第一印象はやはりコントロール系のデッキのサポート選択にさらに幅をもたせることができるようになったなという感じでした。

また《カプ・テテフGX》を使わなくても《タッグコール》からサーチをすることができるというのも魅力ですね。

3位《ミミッキュ


3位は《ミミッキュ》です。

特性のシャドーボックスはダメージカウンターの乗っているお互いのGXポケモンの特性はすべてなくなるというものであるため、特性でダメカンを乗せることができる《ギラティナ》や技でダメカンをばらまくことのできる《カプ・コケコ》などと相性が良く《ミュウツー&ミュウGX》や《ゾロアークGX》、《シルヴァディGX》などの特性に依存しているポケモンの特性を封じることによってゲームを優位に進めることができるようになります!


という感じのベスト3となります。あまり印象にないかもしれませんが実はロストマーチのようなデッキタイプは結構好きなためどうにか使うことができないか毎回考えてます笑

もうすぐレギュレーションも変わってしまうため今のうちにこのレギュレーションを楽しんでおきましょう!それではまた!

■あむ選手 注目カードTOP3

ついに来ましたね、ハイクラスパック「タッグオールスターズ」
昨年のハイクラスパックも有用カードやイラストが綺麗なカードが多くとても楽しいパックでした。

今回もスペシャルアートや新規サポートSRなど欲しいカードが多く、パックを買うのがとても楽しみです。

さらに注目するべきは新規収録カードの多さと強さ。
今回は3つのカードをあげますが、この他にも気になるカードが多く環境の変化も期待できそうですね!

1位《オーロット&ヨノワールGX

新たに収録されたTAG TEAM GX。

ワザ「サイトウォッチャー」はかなり危険な予感がします。
エネルギーの拘束は超超超と厳しいですが、効果が非常に強力。相手の手札からオモテを見ずに2枚選び山札に戻すことが出来ます。
リセットスタンプ》と非常に相性が良いですが、ワザのダメージが150しかないため、相手の盤面を上手く崩しながら戦うことが要求されそうです。

カラマネロ》軸の新たなアタッカーとして注目したいですね。

2位《ミミッキュ

特性「シャドーボックス」によりおたがいの場のダメカンが乗っている「ポケモンGX」の特性をなくすことが出来ます。

ダメカンを乗せることが条件なので、相性が良いカードとしては《戒めの祠》や《のろいのおふだ》、ダメカンをばらまくワザなどと相性が良さそう。
ゾロアークGX》などは《アローラベトベトン》を採用することでどうにか対応出来そうですが、《ミュウツー&ミュウGX》はかなり厳しい立ち位置になりそうですね。

マオ&スイレン》や《グレートポーション》といったカードの採用が増えそうです。

3位《カスミ&カンナ

 

非常に面白いカード。

手札を5枚トラッシュすることで、既にGXワザを使っていてもこのターン水ポケモンはGXワザを使うことが出来る。
手札トラッシュの条件が少々厳しそうだが、《シルヴァディGX》や《ゾロアークGX》や《タッグコール》といったカードと組み合わせることでロマンコンボが出来そう。

また、スタンダードレギュレーションよりエクストラレギュレーションにおいてより活躍しそう。《タマタマ》により手札トラッシュも気にならないため《アオギリの切り札》+《カメックス》デッキで楽しいことが出来そうだ。

 

■とーしん選手 注目カードTOP3

1位 《シャワーズ

《イーブイ》から進化する進化GX達のHPを60も引き上げてくれるとても強いポケモン。

HP200~210からHP260~270になるのでどのポケモンもTAG TEAM GX級のHPになることができます。
しまめぐりのあかし》と一緒に採用すると、HP160~170のサイド1枚しか取られないポケモンで戦うことができます。
逆のアプローチでは、《こだわりメット》を付けた《シャワーズGX》がなかなか突破できないポケモンとして優秀そうです。

2位 《サンダース

《イーブイ》から進化する進化GX達のエネルギーコストを1つ軽くしてくれるとても強いポケモン。

レギュレーションからAマークのカードがなくなる影響で、《ダブル無色エネルギー》が現在わかっている範囲だと使えなくなってしまいます。
グレイシアGX》や《リーフィアGX》にとっては非常に痛手であると考えていましたが、この《サンダース》のおかげでまだまだ使っていくことができそうです。

《イーブイ》から進化するGXにはどのGXにも無色エネルギーのコストがあり、採用するだけで得をできるカードだと思います。

3位 《ブースター

イーブイから進化する進化GX達のワザのダメージを30ダメージ底上げしてくれるとても強いポケモン。

どのポケモンもTAG TEAM GXに対して少しダメージが足りないと感じていましたが、それを補ってくれるポケモンになれそうです。

グレイシアGX》のフロストバレットは120ダメージになり、《サンダースGX》のヘッドボルトや、《リーフィアGX》のソーラービームは140ダメージになります。

グレイシアGX》はベンチの30ダメージと合わせてどの技も2回でTAG TEAM GXを倒していける性能になります。

サンダースGX》に関してはスピードランGXや《エレキパワー》を使えることも考慮すると、TAG TEAM GXに対して強く出れるデッキの一つになりそうです。


今回は新規収録カードは少ないものの、イーブイズが大きく強化されるパックとなりそうなので、
イーブイズがそれなりに好きな自分にとっては注目のパックになります。

ポケモンカードを始めたときも《リーフィアLv.X》と《グレイシアLv.X》のデッキから始めましたし、
2016年には《サンダースEX》+《グレイシアEX》で日本代表の権利を、
2017年には《ニンフィアGX》で日本代表の権利を獲得したので思い入れは深いですね。

過去のGX達をサポートする形としての登場ですが、とても期待できそうです。
ではまた。


以上 Card Rush Prosによる「ハイクラスパック タッグオールスターズ」の注目カードレビューでした!

「ハイクラスパック タッグオールスターズ」のシングルカード販売は現在カードラッシュ通販店にて絶賛販売中!!
どちらの在庫もお安く豊富に取り揃えておりますので是非ご利用ください!!

記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧