ポケモン | デッキ紹介 | あむ【サーナイトGX】

はじめに

今回は以前から注目され、JCSではとーしん選手が使用していた《サーナイトGX》を軸にしたデッキの紹介です。
(当時のレシピ:詳細な解説はとーしん選手の有料noteにて)
デッキ解説:アロキュウサーナイトペルシアン|とーしん|note

当時からポテンシャルが高かったこのデッキタイプですが、新弾「ドリームリーグ」の発売で《エルレイド》が収録されたことや、フェアリータイプが弱点の《レシラム&ゼクロムGX》が環境に入ってきたことで、更に取り巻く環境が良くなってきました。


ワザ「インフィニットフォース」は一見打点がわかりにくいですが、《こだわりハチマキ》+《基本フェアリーエネルギー》+《トリプル加速エネルギー》の3枚でこちらは150ダメージをすぐに出すことが出来ます。

レシラム&リザードンGX》などのHP270のTAG TEAM GXであれば相手にエネルギーが4枚ついていれば一撃、《ゾロアークGX》などのHP210は相手にエネルギーが2枚ついていれば倒すことが出来ます。

試合の流れとしては、序盤は《アローラキュウコンGX》の特性で盤面を作り、中盤以降は《ペルシアンGX》の特性を上手く利用して必要パーツを揃え、カウンター気味に相手を倒していくプレイングが基本となっています。

それではデッキレシピを見ていきましょう。

※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾の
バナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます

通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

デッキレシピ紹介


ベースはJCSでとーしん選手が使用したものとなっております。

新たに加わったカードとしては《エルレイド》《オーキド博士のセッティング》《メイ》があります。

エルレイド》は特性により「超タイプ」と「闘タイプ」を弱点に持つポケモンに対して非常に強いです。特に《ゾロアークGX》《シルヴァディGX》《ペルシアンGX》や《デデンネGX》といったシステムポケモンや《ミュウツー&ミュウGX》(《こだわりハチマキ》こみ)などのアタッカーを倒すことが出来るので重宝します。

また、「ドリームリーグ」で「超タイプ」の《ラルトス》が出たことによって《ウツギ博士のレクチャー》ではなく《オーキド博士のセッティング》を採用しました。

多少使いにくい部分もありますが、《無人発電所》をはがせる《マーシャドー》をサーチ出来ることの方がよりメリットとして大きいと感じたためです。

メイ》も非常に相性がいいカードです。同じ様な効果として《カルネ》がありましたが、《トリプル加速エネルギー》などの特殊エネルギーが拾えるのは利点ですが、《アローラロコン》や《ペルシアンGX》などのフェアリータイプでないポケモンがきぜつした時に使えない点がデメリットでした。

ペルシアンGX》の特性と《メイ》により、《サーナイトGX》《ふしぎなアメ》《こだわりハチマキ》《基本フェアリーエネルギー》《トリプル加速エネルギー》といったカードを持ってくることが出来るため、《ラルトス》のみの状態からでも奇襲をかけることが出来ます。

リセットスタンプ》や《ワンダーラビリンス◇》をサーチ出来るのも強く、多少不利な盤面でも終盤この2枚が決まればそのまま押し切ることも可能です。

まとめ

TAG TEAM GXや《ゾロアークGX》や《ルガルガンGX》《シルヴァディGX》といった流行りのGX相手は比較的有利に戦えます。

ドリュウズ》や《グランブル》といった非GX相手は五分といった所。

・《グレートポーション》を上手く使ってサイドレースを有利にすすめる
・《アローラキュウコンGX》や《エルレイド》をアタッカーとして上手く利用する
・終盤の《リセットスタンプ》+《ワンダーラビリンス◇》をしっかりと決める

という3点をしっかりと意識していればどのデッキ相手もそこまで不利がつかないと思います。
是非《サーナイトGX》を使ってみてください。

記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧