ポケモン │ デッキ紹介 │ アリス【ガブギラムウマージ】

今回はアリスさんからエクストラレギュレーションのデッキ紹介記事をラッシュメディアにいただきました。


はじめに

こんにちはアリスです。

今回はエクストラレギュレーションのデッキを紹介していきたいと思います。
今回取り上げるデッキは【ガブギラムウマージ】というデッキです。

※記事内紹介のカードはカード名のリンク、記事末尾の
バナーをクリックで通販サイトへアクセスできます
通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

デッキレシピ

2×《ガブリアス&ギラティナGX
4×《ムウマージ
4×《ムウマ
3×《シェイミEX
1×《デデンネGX
1×《タマタマ
4×《やみのいし
4×《ミステリートレジャー
2×《くろおび
4×《ザクザクピッケル
4×《トレーナーズポスト
1×《パソコン通信
2×《ポケモン通信
4×《時のパズル
2×《バトルコンプレッサーフレア団ギア
4×《ダートじてんしゃ
4×《ハイパーボール
2×《レスキュータンカ
2×《こわいおねえさん
1×《オカルトマニア
1×《サイレントラボ
2×《スカイアローブリッジ》
2×《ダブルドラゴンエネルギー

デッキ概要

このデッキは1ターン目から《ムウマ》を《やみのいし》で進化させて縦にデッキを掘りつつ相手にサイドを取らせるというアクションを行います。

相手にサイドを三枚取らせたところで《リセットスタンプ》→《こわいおねえさん》を決めつつ《ザクザクピッケル》で相手のデッキトップを固定し、次のターンのドローを不要牌にして何もさせないという、作為的に相手のターンをスキップさせるデッキです。スタンではあまり見ることができないデッキタイプなので今回このデッキに注目しました。

メインアタッカーに《ガブリアス&ギラティナGX》を採用している理由として、《ヤレユータン》などのベンチに置かれているだけでドローをすることができるポケモンや《ピカチュウ&ゼクロムGX》や《サーナイト&ニンフィアGX》などの一撃で倒しづらいポケモンをGX技で対処することができるためだと思われます。

プレイする上での注意する点

このデッキの目標地点は「相手の手札を0にした上でトップ操作をする」ことです。そのため最初の山札チェックで《ムウマ》と《ムウマージ》と《やみのいし》の枚数を確認します。

このうちどれか一つでもサイドに二枚落ちている場合《ムウマージ》が三回使えず、相手にサイドを三枚取らせることができなくなってしまうので《ムウマ》や《ムウマージ》が落ちている場合は《レスキュータンカ》で一度トラッシュに行った二匹を戻しましょう。《やみのいし》が落ちている場合は《時のパズル》を二枚使用して《やみのいし》を拾うことを考えておきましょう。

また、このデッキはとにかく山札を縦に掘っていくのでカードを使う順番がとても大事です。基本的には《バトルコンプレッサー》→《ダートじてんしゃ》→《トレーナーズポスト》→ドローアクション(シェイミやムウマージ)の順番にプレイしていきます。しかし、《ムウマージ》を三回使ってからは少し変わる時があります。

三回使ってから必要なパーツは《リセットスタンプ》《スタジアム》《こわいおねえさん》《ザクザクピッケル》の4枚です。この中のどれか一つが必要となった場合、通常はドローアクションの前に使う《トレーナーズポスト》をドローアクションの後に使った方が、一枚のトレーナーズカードを探す場合は少し当たる確率が上がるため得になります。(先に使って対象がなかった時に見れる枚数が減ってしまうため)これは今のスタンに通ずるとこもありますね。

来シーズンもエクストラレギュレーションがあった場合はこのようなデッキタイプもケアしながら考えていかないといけませんね!

それではまた。

記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧