デュエルマスターズ | デッキ紹介 | おんそく【赤緑カウンタージョラゴン】

今回はおんそくさんから2ブロック環境の注目デッキ紹介記事をラッシュメディアにいただきました。


おはようこんにちはこんばんは!
先日友人を見つけて「50m後ろにいるよー」とLINEをしたところ「狂気を感じた」とまるでメリーさんのような扱いを受けました、おんそくです!

今回は5/18.19に行われた2ブロックのCSの結果を全国的に見て、その中から注目のデッキをピックアップしたいと思います!

では早速行きましょう!まずは実際の大会結果からです!

※記事内紹介のカードはカード名のリンク、記事末尾の
バナーをクリックで通販サイトへアクセスできます
通販サイト(https://www.cardrush-dm.jp/)

大会結果

トレカマーケットCS

1位 緑t赤チェンジジョーカーズ
2位 青緑ムートピア
3位 赤青黒覇道
4位 赤白轟轟轟

龍のしっぽDMCS

1位 白単絶十
2位 赤白ミッツァイル
3位 青単ムートピア
4位 赤白ミッツァイル

デュエマ龍星杯

1位 緑ジョラゴン(ドンジャングル入
2位 赤白ミッツァイル
3位 赤白ミッツァイル
4位 赤白ミッツァイル

小倉CC

1位 赤緑カウンタージョラゴン
2位 緑ジョラゴン
3位 青単魔道具
4位 白青緑黒バラギアラ

こちらが5月3週目の2ブロックの大会結果になります!
GPの頃の赤白ばかり!といった環境からは大きく変わりましたね。
その辺りの環境の変化の話はまた次回したいと思います。

今回はこの中から“赤緑カウンタージョラゴン”をピックアップしていきたいと思います!

と言うのも、そもそもこの週1位には3つの似たデッキが並んでるんですよね
トレカマーケットの緑t赤チェンジジョーカーズ
龍星杯のドンジャングル緑ジョラゴン
そして、今から紹介する小倉CC優勝の赤緑カウンタージョラゴン

この三つのデッキに共通しているのが
全てのデッキにソーナンデスドンジャングルのギミックが採用されていること
さらに言うとトレカマーケットCSと小倉CCの優勝デッキは既存のジョラゴンジョーカーズ と違い更に特徴的なデッキリストとなっています。

そういったところに注目して、続いてデッキレシピを見て行こうと思います!

デッキレシピ

こちらが小倉CCで優勝したIBO選手の赤緑カウンタージョラゴンになります。
これに似たデッキタイプは以前カードラッシュメディアにてばんぱく選手も触れていましたね。
参考リンク<https://cardrush-media.com/archives/1172>

このデッキリストの大きな特徴は
・シールドトリガーが15枚も採用されている受けの強い構築
・《ムシ無視のんのん/灰になるほどヒート》と言う速攻デッキに対して強力なトリガーが採用されている
・通常のジョラゴンと違い《オラマッハ・ザ・ジョニー》、《ドンジャングルS7》と言った《ソーナンデス》からの強力なチェンジ先が入っている

と言ったことですね。

上の特徴から赤白轟轟轟や覇道系統の相手に対して非常に相性有利となっているうえに、バラギアラのようなデッキにはジョラゴンマンハッタンのカードパワーで攻めることが出来ます。
白単ゼットのようなデッキには《ムシ無視のんのん/灰になるほどヒート》などを使い、相手の場をしっかり除去しつつ貯めるプランも取ることが出来ます。
以前あった構築で近いのは《煌龍サッヴァーク》入りのトリガービートあたりでしょうか?ですがあのデッキより、一層器用になっています。

ゲームプランと特徴

主なゲームプランとしてはブーストでマナを伸ばしつつ《キング・ザ・スロットン7/7777777》や《ムシ無視のんのん/灰になるほどヒート》などの呪文側を使い、相手のボードを牽制しながら《ジョット・ガン・ジョラゴン》への到達を狙っていくことや、《キング・ザ・スロットン7/7777777》《ソーナンデス》でボードを作って殴りに行くことを目指していくことになります。

それだけ聞くと「何が強いのか分からない、普通のジョラゴンにトリガーいっぱい積むのじゃダメなの?」となる方もいると思います。
そこで見直してほしいのがデッキの特徴に書いた最後の部分です!

オラマッハ・ザ・ジョニー》と《ドンジャングルS7》が実はめちゃくちゃ強い!んです!

ドンジャングルS7》が持つビートデッキなどの殴ってくるデッキへのシャットアウト性能は皆さんご存知だと思うのですが、《ムシ無視のんのん/灰になるほどヒート》のおかげで早期に《ソーナンデス》が着地し、逆2ターンキルなども起こりえます。。。(そもそも《ドンジャングルS7》のお陰で赤白に安定したフィニッシュができている)
そして《オラマッハ・ザ・ジョニー》、このカード実は

今の環境めちゃくちゃ強いんです!
その強さはその呪文封殺効果

今の2ブロックでは基本的に《終末の時計 ザ・クロック》や《閃光の守護者ホーリー》などのクリーチャーの強力なトリガーはおらず、“仰ぎ見よ閃光の奇跡などの呪文のシールドトリガーが主流になっている”環境です。

そのため《オラマッハ・ザ・ジョニー》でケア出来ないシールドトリガーは非常に少なく、あったとしても1体しか除去出来なかったりブロッカーを出すだけなど非常に脆い受けになっています。

そうすると相手を攻める時に横に添えたり、《オラマッハ・ザ・ジョニー》で盤面を片付けながら攻めるなどするだけでも相手からしたら非常厄介な存在なカードで、覇道やバラギアラに対してもポンっと置くだけで《“必駆”蛮触礼亞》や《輪廻暴冥》を封じ込めることが出来る非常に優秀なフィニッシャーなのです。

こういった理由から、通常のジョラゴンには無いフィニッシュ力の高いゴール地点があり、安定感とカードパワーがしっかりとある非常に強力なデッキになっていると思います!

僕も最近触っているのですが思っていた以上に器用に立ち回ったり、赤白を受けきれるので非常にオススメのデッキです!
ゲームプランは分かりやすいデッキですし、2ブロックを触ろうか悩んでる人にも是非触ってほしいデッキですね!

さぁ皆さん今回はいかがだったでしょうか?
徐々に頭角を表してきた「赤緑カウンタージョラゴン」(赤緑jチェンジ)

対戦するときも非常に厄介なデッキになること間違いなしですし、回して損は無いデッキだと思います!
ジョラゴンを持ってる方は少しパーツを買い足せば組める方も多いのでは無いでしょうか?

それじゃあ今回はこの辺で!
今回も読んでいただきありがとうございましたっ!

記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です
↓クリックで通販サイトへ↓

関連記事一覧